夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

以前は、子育てするのは母親の仕事、と考える男性も多く存在していましたが、最近は、育児に積極的なパパが増えています。そのため、ふたりの関係が以前と変わり、新たな問題が発生することもあります。今回は、夫が娘に夢中で相手にされなくなったと悩む妻からの相談です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

出産後、娘に夢中になりすぎる夫。もっと私と向き合ってほしい!!

【お悩み】40歳でようやく娘を授かりました。不妊治療の末の出産だったのでものすごく嬉しくて可愛いです。ですが…夫が娘に夢中すぎて私のことをまったく相手にしてくれなくなりました。それどころか、娘になにかあるとすべて私のせい…。正直、そんな時には娘のことが憎くなったりもします。そして自己嫌悪に陥ります。どうしたら夫に私の方を向いてもらうことができるでしょうか? (Tさん・40歳)

我が子は、世界でいちばんかわいい存在

ご出産おめでとうございます。妊娠・出産は、神秘的で奇跡的なこと。やっと授かった待ちに待った我が子です。目に入れても痛くないほど可愛いことでしょう。

誰しも親になれば、我が子が世界でいちばん可愛い存在です。家族の一員となった我が子の、小さな手足を動かす仕草もクルクル変わる表情も何もかもが愛らしいですよね。赤ちゃんは、大人のサポートがなければ生きていくことができません。そのため、赤ちゃんの可愛さは、母性本能をくすぐるようにできているそうです。手をかけ、目をかけながら、周囲のたくさんのサポートで、子どもは心身ともに大きく成長していきます。愛情をいっぱい注ぎながら、大切に育てていきたいですね。

可愛くてたまらない!いまは娘が第一優先

Getty logo

Tさんにとって、娘さんが無償の愛を注げるかけがえのない存在であるように、ご主人もまた、自分の血を継いだ我が子の誕生は、手放しで嬉しいに違いありません。男性は、子孫繁栄の本能がDNAに組み込まれているので、女性とはまた違った感慨深さがあるのだと思います。

Tさんは、ご主人が娘に夢中で、相手にしてくれない。置いてけぼりされているように感じているようですが、ご主人は、決してTさんに対して無関心になったわけではないと思います。ただ娘のことが可愛いくて、そちらに気持ちが向いているだけ。いまのご主人のいちばんの関心事は、きっと娘さんなのです。

夫婦問題カウンセラーとして、多くの夫婦とお話する機会がありますが、本来は幸せな結婚生活のはずなのに、ちょっとした行き違いや、勘違い、思い込みで、負の方向に引っ張られていて「もったいないなぁ」と感じることがよくあります。

不妊治療を頑張っても子どもに恵まれず、苦しい思いをしている夫婦も大勢います。そのことが原因で、夫婦間に亀裂が入ってしまうケースも少なくありません。その点、Tさん夫妻は、子どもを授かることができました。我が子を抱くことができて、本当に良かったですね。

ご主人がもし仮に、娘に無関心で、愛を注げない人だとしたら、それはそれで苦しいはずです。昨今、虐待事件など、継子であっても実子であっても、信じがたい行動をとる親もいますが、この相談内容を読んで、ご主人が愛情深い人であって良かった、とむしろ微笑ましく感じました。

敏感になるのはホルモンの仕業かも

「娘に何かあると、すべて私のせいにされる」とありますが、ご主人は「娘になにかあったら大変だ」「そんなことはあってはならない」と、娘のことが心配でたまらず、ついTさんに、ひとこと言いたくなってしまうのでしょうね。でも、Tさんにしてみれば、自分がないがしろにされているような気になってしまいますよね。

「娘ばっかり見てないで!」
「もっと私と向き合って!」
「私のことを責めないで!」

そんなTさんの心の叫びが聞こえてくるようです。

本心は、ご主人が前のように自分と向きあってくれなくなり、「寂しくて仕方がない」のだと思います。そんなTさんの気持ちに、ご主人は気づいていないだけかもしれません。まだ思いを伝えていないようでしたら、タイミングを見て、ご主人に本当の気持ちを伝えてもいいかもしれませんね。

そして、出産後、女性の心身は変化します。出産という大役を果たし、身体のホルモンのバランスが崩れることで、感情が不安定になっていることもあります。娘さんのことを憎らしく感じたり、自己嫌悪に陥ることも、ホルモンの仕業かもしれません。必要以上に自分を責めないでくださいね。

母親は偉大な存在。自信を持って大丈夫!

今の状態がずっと続くことはありえません。身体も気持ちも刻々と変化しています。そして、子どもはあっという間に成長します。おしゃべりするようになると、状況が変わり、ご主人もTさんに助けを求めるようになるかもしれませんよ。

母性愛を備えた女性は、男性よりも懐が大きく現実的だと感じています。母親の存在は大きいのですから、小さなことで揺るがず、でんとかまえてほしいと思います。

幼稚園や学校、習い事、教育方針など、本格的な育児はこれからです。夫婦での話し合いも不可欠となり、自ずと向き合うことになりますよ。
愛情を注ぐことのできるTさん夫妻は、ハッピーな家庭を築くことができます。恵まれたいまの環境に感謝して、夫婦で協力しながら、今の暮らしと子育てを楽しんでくださいね!

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連するキーワード


夫婦問題 渡辺里佳 子育て

関連する投稿


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

“モラルハラスメント”略して“モラハラ”という言葉が一般的になりました。「うちも、もしかして…」と感じている妻も多いのではないでしょうか。本当に苦しくて離婚したいと思っていても“モラハラ夫”と離婚するには相当の勇気と覚悟がいると思います。そこでスムーズにモラハラ夫と離婚する方法を夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに教えていただきました。


大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


理由もなく不安…  それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

理由もなく不安… それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

特に理由もないのに、なんだか漠然と不安…そんなことが更年期には起こります。でも大丈夫。その理由が更年期だとわかればきちんと対処することができます。ではなぜ更年期は漠然と不安になるのか? 対処法について更年期の専門家NPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター