「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

健康への近道は「冷え」をなくすこと。「冷え」というと寒〜い冬を想像しますが、冷房が完備された現代の生活では、「夏の冷え」で体調を崩す方が増えています。そこで今回は、忙しい日々のなかでも今すぐできる足の指体操をお伝えします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

更年期と冷えについて

冬だけではなく、気をつけたいのは「夏の冷え」です。

とくに更年期世代の女性は、「夏の冷え」に悩む方が多いのです。男性と比べると、熱を生み出す筋肉の量が少ないということもありますが、もう一つの要因は、女性ホルモンのダイナミックな変化によって、体温の調節をおこなう自律神経のバランスが乱れてしまうことが大きく関係しています。

更年期に良くある症状で、カーッと顔がほてったり急に汗が出る「ほてり」や「ホットフラッシュ」があります。ほてりやホットフラッシュをできるだけなくしたい。それなら、ほてったり汗をかくカラダを冷やせばいいのでは?そう考えて、冷たい飲み物を飲んだり、カラダを冷やすことは、かえって逆効果です。「冷え」予防にも「ほてり」予防にも、まずはカラダを冷えから守ることが必要なのです。

「のぼせ」は「冷え」を知らせるアラーム

夏の冷え症に、気がついていない「隠れ冷え性」の場合もあります。
隠れ冷え性のチェック方法は、おなかに手を当ててみましょう。もし、ほかのカラダの部分より冷たいと感じたら内臓が冷えているかもしれません。おなかが冷えていると、内臓機能の低下や免疫力の低下、自律神経の乱れや婦人科系のトラブルなどを招くおそれがあります。

また、年代にかかわらず、手足の先が冷えているのに頭が熱い「冷えのぼせ」も、名前のとおり「冷え」の症状です。冷えた足先やカラダの芯まで、がんばって血液をめぐらせようと、カラダががんばってのぼせたような状態になっているのです。カラダを冷えから守るには、血流を良くすること。血流を良くするには、筋肉を動かすことが大切です。

足の指体操

ここでは「冷え」の中でもつらい、足の末端の冷えを解消するための体操をご紹介します。

STEP1:イスに座り、片足を浮かせます。足首を上下に動かします。10回。

STEP2:その足首を、右回しに10回、左回しに10回まわします。反対側の足も同様に行います。

STEP3:足の指でジャンケンをするように、グーの形にします。

STEP4:足の指を開き、ジャンケンのパーの形を作ります。
STEP5:STEP3とSTEP4のグー、パーの動きを交互に行います。10セット。

足の指がうまく動かない方は、最初は手を使って動かしてみてください。

なぜ、冷え性に効果があるの?

冷え症を根本的に改善するポイントは、「筋肉」です。足首を動かすことで、ふくらはぎの筋肉をしっかり使ったのが感じられたかと思います。

筋肉は、血液の循環をよくし、カラダの隅々まで血液を運ぶポンプの役目をしてくれます。また、普段は靴の中に閉じ込められていて、あまり動かすことのない足の指先を動かすことで、血流が滞りがちな指先の末端まで血行をよくしてくれるのです。

血液の循環がいいと、むくみの予防・解消効果も期待できます。

冷えから守りカラダを芯から温めるには

冷えにくいカラダを作るためには、筋肉を増やし代謝を上げることが一番です。

それにはまずは運動!特に、ふくらはぎや太ももの筋肉は他の部位と比べると大きく、トレーニングをすると効果が出やすい部分です。
太ももの筋肉を鍛えるには、スクワットもいいですし、運動を取り入れるのが苦手な場合は、日常生活でにエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使うだけでも鍛えられます。

足の指体操と合わせて、ぜひ日常生活の中に取り入れてみてください。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連するキーワード


永田京子 ちぇぶら 更年期

関連する投稿


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

40代になり、今までのスキンケアでは肌の状態がキープできない…なんてお悩み、ありますよね。老化した肌を美肌にするにはラグジュアリー化粧品を使わなきゃいけないのではないかと考えがちですが、そんなことはないようです。『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長の山﨑まいこさんに教えていただきました。


閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経を“女性として終わり”とネガティブに捉えることがありますが、そんなことは全くありません!初潮を迎えた時にお祝いをしたように、閉経もお祝いで迎えましょう! 新たな人生のステージに立つ門出として、閉経や更年期を前向きに捉える考え方についてNPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんが教えてくれます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター