ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

くすみがあるとないでは見た目年齢が大違い!

若い頃はもっと肌が明るかったはずなのに・・・。
最近ファンデーションの色が合わなくなってきた・・・・。

そんなふうに感じるのは肌の“くすみ”が原因かもしれません。40代になると肌くすみが気になる方が増えてきます。肌がくすんでいると、不健康に見えたり、疲れたようにも見えてしまって、実年齢より老けて感じられてしまいます。

上の写真は2枚とも同じものですが、肌にほんのり赤みがあり透明感がある左側は、くすみがある右側に比べると見た目年齢-5歳だと思いませんか?

肌には3つのカラーバランスがあります。それは、


・角層の「半透明なグレー 」
・メラニン色素の「薄茶色 」
・血液の「朱赤」


以上の3つです。

透明感のある肌を作る為には、余分な角質とメラニンを取り除き、血液が巡るお手入れが必要になります。

透明感のある肌をつくる3つのステップ

ステップ1:余分な角質“グレー”を取り除く

古い角質を取り除き、肌に透明感を取り戻す為には、ピーリングがおすすめです。
本来なら剥がれ落ちる角質が溜まってしまうと、お肌はゴワゴワと固くなります。その状態では化粧水や美容液をつけても、しっかり肌の中まで浸透しません。
カピカピに乾燥した植木鉢に水をあげても、なかなか土の中に水が浸透していかないのと同じですね。

まずはホットタオルやラップを使って角質をふやかし、肌を柔らかくします。その後、コットンに乳液をたっぷり浸し、古い角質を優しく拭き取ります。

コットンでの拭き取りは、毎日行うと逆にお肌の負担になりますので、ステップ1はお肌のゴワゴワを感じたときだけのケアにしましょう。

ステップ2:メラニンの“薄茶色”を取り除く

年齢を重ねるとメラニンの排出が遅くなり、肌がワントーン暗くなります。美白化粧品も有効ですが、40代はそれだけでは足りません。これまで以上に保湿ケアが重要になってきます。

なぜなら、40代のくすみが目立つのは、メラニンがうまく排出されていないことの他に、女性ホルモンの低下も原因の一つだからです。

女性ホルモンは肌の保湿力を高めてくれるので、分泌が低下してくる40代以降はこれまで以上に保湿ケアが重要なのです。
保湿力が弱まり肌が乾燥すると、紫外線はより肌に入りやすくなり、メラニンが過剰に生成されてしまいす。メラニンの生成を抑える美白化粧品だけではとても間に合わないんですね。また、乾燥すると角層も分厚くなるので、グレーも茶色も目立つカラーバランスになってしまいます。こう言った負の連鎖を止めるためにも40代以降は何より「保湿」を大切にしてくださいね。

ステップ3:血行のいい「ピンク」のお肌を作るお手入れ

血行不良になると、酸素不足から血液の「朱赤」が暗くなり、メラニンの「薄茶色」や角層の「グレー」が目立つようになります。血行を良くするためには、炭酸が効果的です。

炭酸には血液中の酸素を増やし、血行を良くする効果があります。例えばお風呂上がりは血行が良くなって顔がピンク色になりますよね。炭酸パックをした時も同様に顔がほんのりピンク色になります。これは炭酸に含まれる二酸化炭素が血管に入ることで体が酸素不足だと勘違いし、酸素を増やす働きをするため血行が良くなるからです。

“動脈”が肌に与える栄養を運び、“静脈”が老廃物を運んでいます。そのため、血液の流れが滞ると、くすみだけでなく、あらゆる肌トラブルの原因となります。最近は、炭酸パックや炭酸ミストなど、炭酸アイテムがたくさん出ていますので、積極的に取り入れてみましょう。

透明感に艶をプラスするお手入れ

3つのステップで、くすみのない透明感のあるお肌を手に入れたら、さらにツヤのある肌を作って見た目年齢に差をつけましょう!

40代になると、お肌のツヤは急激に減少し、またそれを作り出す力も衰えます。ツヤのあるお肌を作るためには、化粧水や乳液だけでなく美容液まで使う必要があります。3つのステップで、しっかりお肌作りをしたことで、お肌は美容液の効果も最大限に発揮できるようになっています。

カラカラの植木鉢に、いきなり栄養剤を挿しても根っこの隅々まで行きわたりませんよね。けれど、お水をたっぷりあげてふっくらした土に挿してあげるとお花はみるみる元気になります。

お肌も同じです。土台をしっかり作った上で、美容液を使ってあげる事が大切です。「ツヤ=若さ」です!透明感のある肌にツヤをプラスすることで、見た目年齢をぐっと引き下げてくれます。

40代は肌に足りないものが増えてきます。ホルモンバランスの低下で作られるものも減少していきます。大きな変化を感じる「第二のお肌の曲がり角」です。ですが、足りないものは足してあげれば良いのです。「第一のお肌の曲がり角」を乗り越えた私達ですから、第二の曲がり角もかしこく乗り越えていきましょう。

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないように松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


かずのすけの“しない美容” 「シミ消しコスメ」がシミを濃くする恐怖

かずのすけの“しない美容” 「シミ消しコスメ」がシミを濃くする恐怖

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


紫外線を浴び過ぎた~! 日焼け後の応急ケアはどうしたらいい?【アラフォーから始める美肌作り#9】

紫外線を浴び過ぎた~! 日焼け後の応急ケアはどうしたらいい?【アラフォーから始める美肌作り#9】

予想外の陽射しに真っ赤に日焼けしてしまった…そんな経験をされた方も多いと思います。若い頃ならいざしらず、アラフォーでこの体験は正直ツライですよね。そこで今回は日焼けでダメージを受けた肌の応急ケア方法について教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「白髪」の生える場所別原因と対処法 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #5】

「白髪」の生える場所別原因と対処法 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #5】

1万5000人以上の髪の悩みを解決してきた美髪アドバイザーの田村マナさんが「顔よりも、体型よりも最も手をかけるべきは髪の美しさ。」として出版した大人のためのヘアケア本『大人の「品」は艶髪でつくられる』の一部をご紹介します。


自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を伝えることで、「相手はどうおもうだろう」「不快感を与えるかもしれない・・・」と相手に気を遣い意見がうまく言えないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。これは、「共感力」の高い女性脳が強く影響しているからです。今回は、上手に自分の意見を伝えるコツをご紹介します。


【GU】ワッフルニットワンピースがおしゃれかわいい♡絶対ゲットしたい♪

【GU】ワッフルニットワンピースがおしゃれかわいい♡絶対ゲットしたい♪

GUのワッフルニットワンピースはもうゲットしましたか。 着心地バツグンで可愛くて、お安いなんで嬉しいですよね。 GUの人気承認はすぐに品薄になってしまいますので、お早めのご購入を!


最新医学で“セクシー脳”は蘇るのか⁉【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#20】

最新医学で“セクシー脳”は蘇るのか⁉【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#20】

今回は医学的にセクシー脳を蘇らせることはできるのか? というお話。夫婦仲相談所、所長として恋愛・夫婦仲コメンテーターとして多数の講演・テレビ出演、大活躍中の、三松真由美先生に教えていただきます。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


友だち追加






よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター