ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】 | 大人のワタシを楽しむメディア
ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

くすみがあるとないでは見た目年齢が大違い!

若い頃はもっと肌が明るかったはずなのに・・・。
最近ファンデーションの色が合わなくなってきた・・・・。

そんなふうに感じるのは肌の“くすみ”が原因かもしれません。40代になると肌くすみが気になる方が増えてきます。肌がくすんでいると、不健康に見えたり、疲れたようにも見えてしまって、実年齢より老けて感じられてしまいます。

上の写真は2枚とも同じものですが、肌にほんのり赤みがあり透明感がある左側は、くすみがある右側に比べると見た目年齢-5歳だと思いませんか?

肌には3つのカラーバランスがあります。それは、


・角層の「半透明なグレー 」
・メラニン色素の「薄茶色 」
・血液の「朱赤」


以上の3つです。

透明感のある肌を作る為には、余分な角質とメラニンを取り除き、血液が巡るお手入れが必要になります。

透明感のある肌をつくる3つのステップ

ステップ1:余分な角質“グレー”を取り除く

古い角質を取り除き、肌に透明感を取り戻す為には、ピーリングがおすすめです。
本来なら剥がれ落ちる角質が溜まってしまうと、お肌はゴワゴワと固くなります。その状態では化粧水や美容液をつけても、しっかり肌の中まで浸透しません。
カピカピに乾燥した植木鉢に水をあげても、なかなか土の中に水が浸透していかないのと同じですね。

まずはホットタオルやラップを使って角質をふやかし、肌を柔らかくします。その後、コットンに乳液をたっぷり浸し、古い角質を優しく拭き取ります。

コットンでの拭き取りは、毎日行うと逆にお肌の負担になりますので、ステップ1はお肌のゴワゴワを感じたときだけのケアにしましょう。

ステップ2:メラニンの“薄茶色”を取り除く

年齢を重ねるとメラニンの排出が遅くなり、肌がワントーン暗くなります。美白化粧品も有効ですが、40代はそれだけでは足りません。これまで以上に保湿ケアが重要になってきます。

なぜなら、40代のくすみが目立つのは、メラニンがうまく排出されていないことの他に、女性ホルモンの低下も原因の一つだからです。

女性ホルモンは肌の保湿力を高めてくれるので、分泌が低下してくる40代以降はこれまで以上に保湿ケアが重要なのです。
保湿力が弱まり肌が乾燥すると、紫外線はより肌に入りやすくなり、メラニンが過剰に生成されてしまいす。メラニンの生成を抑える美白化粧品だけではとても間に合わないんですね。また、乾燥すると角層も分厚くなるので、グレーも茶色も目立つカラーバランスになってしまいます。こう言った負の連鎖を止めるためにも40代以降は何より「保湿」を大切にしてくださいね。

ステップ3:血行のいい「ピンク」のお肌を作るお手入れ

血行不良になると、酸素不足から血液の「朱赤」が暗くなり、メラニンの「薄茶色」や角層の「グレー」が目立つようになります。血行を良くするためには、炭酸が効果的です。

炭酸には血液中の酸素を増やし、血行を良くする効果があります。例えばお風呂上がりは血行が良くなって顔がピンク色になりますよね。炭酸パックをした時も同様に顔がほんのりピンク色になります。これは炭酸に含まれる二酸化炭素が血管に入ることで体が酸素不足だと勘違いし、酸素を増やす働きをするため血行が良くなるからです。

“動脈”が肌に与える栄養を運び、“静脈”が老廃物を運んでいます。そのため、血液の流れが滞ると、くすみだけでなく、あらゆる肌トラブルの原因となります。最近は、炭酸パックや炭酸ミストなど、炭酸アイテムがたくさん出ていますので、積極的に取り入れてみましょう。

透明感に艶をプラスするお手入れ

3つのステップで、くすみのない透明感のあるお肌を手に入れたら、さらにツヤのある肌を作って見た目年齢に差をつけましょう!

40代になると、お肌のツヤは急激に減少し、またそれを作り出す力も衰えます。ツヤのあるお肌を作るためには、化粧水や乳液だけでなく美容液まで使う必要があります。3つのステップで、しっかりお肌作りをしたことで、お肌は美容液の効果も最大限に発揮できるようになっています。

カラカラの植木鉢に、いきなり栄養剤を挿しても根っこの隅々まで行きわたりませんよね。けれど、お水をたっぷりあげてふっくらした土に挿してあげるとお花はみるみる元気になります。

お肌も同じです。土台をしっかり作った上で、美容液を使ってあげる事が大切です。「ツヤ=若さ」です!透明感のある肌にツヤをプラスすることで、見た目年齢をぐっと引き下げてくれます。

40代は肌に足りないものが増えてきます。ホルモンバランスの低下で作られるものも減少していきます。大きな変化を感じる「第二のお肌の曲がり角」です。ですが、足りないものは足してあげれば良いのです。「第一のお肌の曲がり角」を乗り越えた私達ですから、第二の曲がり角もかしこく乗り越えていきましょう。

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

自粛生活中に太ったことを“コロナ太り”なんて言いますよね。自分が太った原因までコロナのせいにするな!と言われそうですが、外出もできず楽しみは食べることだけ…という状態になっていたらしょうがないですよね。しかし、アラフォーは一度ついたお肉を落とすのが困難なお年頃。変な食事制限はストレスになるだけだし、シワシワの老見えにも繋がります。かといって、外で運動するのは気候に左右されて続かない、かといってジムに行く時間もない。そんな私たちの救世主がHEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVYなのです。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


目元をケアしてマスク美人に♡ オトナの美容家電レポート|HEALTHPIT ケア 美眼 BIGAN

目元をケアしてマスク美人に♡ オトナの美容家電レポート|HEALTHPIT ケア 美眼 BIGAN

外出する時のマスクスタイルが常識になった今日この頃。自分を満足させる顔に仕上げるには、見えている唯一の部分“目元”のケアが一層欠かせないものになりました。しかしアラフォーともなると、そんじょそこらの美容液&ケアではシワ、たるみ、クマ、むくみは解消されません。そんな時、HEALTHPIT(ヘルスピット)という健康・美容家電ブランドの情報を聞き、これは体験するしかない! と胸をときめかせ取材にお邪魔いたしました。


腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

肌の状態に“腸”と“心”がとても大きく関わっています。腸が荒れていたり心にストレスがかかっていると、肌の状態は悪くなるのです。それはなぜか? 『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長であり、『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)の著者である山﨑まいこさんにお聞きしました。


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー【#FocusOn】

『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー【#FocusOn】

フランスのセクソロジストとセックスジャーナリストがふたりで書いた本「クリトリス革命」。今回、この本を翻訳された永田千奈さんにインタビューしました。このある意味、刺激的でセンセーショナルなタイトルの本を翻訳された経緯やこの本の魅力について語っていただきました。


めまい、イライラ…女性の更年期はゆらぎ期

めまい、イライラ…女性の更年期はゆらぎ期

40代後半くらいになると女性の多くは、今までに感じたことのないような体の不具合を感じることがあります。この症状は更年期障害と呼ばれ、人によってばらつきはあるものの、大体5年程度で落ち着く症状だと言われています。


まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

30代までは化粧で隠せたほうれい線。40代に入ってしまうと更に深く根強くなっていき、化粧だけでは隠せないほどに。ほうれい線の解消・予防のために必要なのは、顔のたるみの解消、肌の保湿力アップ、肌にハリや弾力を与える など。ほうれい線にしっかりアプローチ出来る化粧品を使って、いつまでも若々しい肌を保っていきましょう。


更年期は何歳から? 年齢によって違う症状や対策方法

更年期は何歳から? 年齢によって違う症状や対策方法

更年期って一体何歳から始まるの? 日々年齢を感じるアラフォー世代。この先の更年期に憂鬱になっていませんか。女性ホルモンが減少していく上に、ホットフラッシュや頭痛などの症状に悩まされるなど、更年期に良いイメージを抱いている人は少ないのではないでしょうか。閉経の平均年齢50歳を挟んだ前後10年間と、長く続く更年期に現れる症状や対処法などを見ていきます。


【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第一回目は“肩こり”です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google