子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい…そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #77】 | 大人のワタシを楽しむメディア
子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい…そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #77】

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい…そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #77】

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「妻」から「母親」への変化に戸惑う旦那さん

妊娠するまで、妻は自分にとって一番近い女性であり、深い愛情を向けてくれる存在でした。

が、子どもが産まれるとその様子は一変し、自分より子どものことが中心となり、気がつけば妻は「母親」になっています。

妊娠からずっと子どもと一心同体で過ごす女性は、出産後の生活の変化もわりとすんなり受け入れて過ごすことができますが、いきなり父親となる男性はそうはいかないことが多く、赤ちゃんとの接し方に悩んだり妻の大変さがわからなかったり、戸惑うことが多々あります。

今までは帰宅すればご飯の準備ができていて、お風呂も用意してもらえていた。けれど、子どもが産まれてからは食事の支度もできていない日が増えて、妻の自分への関心が薄くなったように感じます。

仕方ないんだとわかっていても、以前と変わらずに仕事に行き、同じリズムで生活をする旦那さんは、変化を受け入れることに時間がかかります。

自分だけが取り残されているような孤独を感じてしまうと、妻への愛情も上手く表現できなくなるのですね。

わからないことが不安になる旦那さん

テキパキとオムツを替え、おっぱいをあげる母親と違い、父親である旦那さんは赤ちゃんと接する時間がそもそも少なくてどうすれば良いかわからない、という不安があります。それも旦那さんがうまく妻と接することができなくなる原因のひとつです。

さらに産後の寝不足やストレスでイライラが募り、不機嫌な妻の様子を見ると、声をかけたくても何を言えば良いのか、どう手を出せば良いのか検討がつかず、つい黙り込んでしまうこともあるでしょう。

そして、わからないことが、旦那さんを不安にさせます。何とか声をかけてみたけど、「何やってるのよ!」ときつく言われてしまえば二度と手伝う気は起こりません。恥をかくのを嫌う男性は多く、妻とのコミュニケーションでつまずけばそのまま引いてしまうのですね。

以前はいつもメイクをして身支度もきれいにしていた妻が、母親になった途端身の回りに気を使わなくなったなどの変化も、旦那さんの戸惑いを加速させます。どこかで妻には女性らしさを求めてしまうので、赤ちゃんのお世話で精一杯になっていることまでは目が向きづらく、ボサボサの髪で過ごす姿を受け入れにくいと感じてしまいます。

旦那さんと子どもに向ける愛情は別!

産後、旦那さんの態度が冷たくなったと感じるのは、環境の変化に夫がついてこれずに関心を向けられなくなっている可能性を考えましょう。

決して愛情がないのではなく、家庭の中でどう過ごせば良いかわからなくなっているのです。母親となった妻や子どもにどう対応すれば良いか悩んでしまうと、旦那さんから進んで手を伸ばすことは難しくなります。

妻にとって、旦那さんと子どもは別々の存在です。子どもはもちろん可愛いけれど、子どものお世話にばかり集中していると夫への愛情表現を忘れがちになり、その姿が夫の無関心を加速させます。まずは、夫への愛情を示す機会をつくりましょう。

産後は特に夫婦ふたりで向き合う時間を持つ

Getty logo

たとえば、子どもが寝ている少しの時間、帰宅した夫の相手をする。夫の好きなお酒を用意して、自分も食べたかったお菓子を並べて同じテーブルに座る。「今日もお疲れさま」とねぎらいの言葉をかける。

たったこれだけでも、夫にとっては自分だけに向けられる愛情です。疲れていても自分への配慮を忘れない姿は、ありがとうと思えるもの。心がリラックスできれば、「今日はどうだったの?」と妻に声をかけることができます。

特に新生児の頃は、自分も寝不足だし少しでも休みたいものですが、夫婦の時間も限られています。疲れている中でも自分と向き合おうとする妻の気持ちが届けば、夫の関心もこちらを向きます。

大切なのは、顔を見て話すこと。「赤ちゃんのお世話ばかりでごめんね」と言われて悪い気になる夫はいません。「俺にできることはある?」と自然と出てくるのは、妻のがんばりが伝わるからです。

子どもばかりではなく、自分のことも考えてくれている。まずはその愛情を、夫に届けましょう。

育児の協力は「ありがとう」から

妻が自分のことも忘れていないことがわかると、育児への関心も出てきます。スムーズに協力してもらうコツは、何かしてくれたら必ず「ありがとう」「助かったわ」と認めてあげること。

オムツの交換が下手でも、まずは「ありがとう」から。そうすると、夫は自分でも役に立てることに自信を持ち、もっとやろうという気が育ちます。

最初は上手にできなくて当たり前。それをふたりで話し合って進めていくのが、夫婦です。お互いが気持ちよく育児を楽しんでいくには、実践を繰り返して良いやり方をふたりで身につけていく姿勢を、忘れないでくださいね。

夫の愛情は、こちらがはたらきかけることで戻ってきます。夫が感じる戸惑いを理解して、孤独にしないこと。そして自分が大変であるということは上手に伝えるようにしてくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり

Getty logo


本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】

パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】

長い時間一緒に過ごしていると、つい言葉をかけるのもいい加減になってしまうことがあります。「言わなくてもわかるだろう」と、夫が本当は言って欲しい言葉をまったく言っていないなんてことも…。お互いに気持ちを伝え合うことは、良いコミュニケーションに欠かせません。そこで、夫がどんな言葉を言って欲しいと思っているか、ご紹介します。


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯住宅に両親と同居している夫婦の夜の営み事情。自分の親であれ夫の両親であれ、いるとなかなかリラックスして抱き合えないという話はよく耳にします。気を使うことに疲れてセックスレスになる可能性もあり、二世帯住宅でのセックスは難しい⁉ 実際問題どんな感じなのか、実例を元にお話しします。


自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

子どもが産まれても、自分のやりたいように物事を進めてしまう夫。お出かけのときも自分だけ準備ができたら「まだ?」と訊いてくる姿にイライラ……。マイペースな夫に協調性を持ってもらうには、具体的にお願いして動いてもらうこと、それを認めることで、意識を広げてもらいましょう。「助かる」は夫の心を動かすキーワードです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google