子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい…そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #77】

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい…そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #77】

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「妻」から「母親」への変化に戸惑う旦那さん

妊娠するまで、妻は自分にとって一番近い女性であり、深い愛情を向けてくれる存在でした。

が、子どもが産まれるとその様子は一変し、自分より子どものことが中心となり、気がつけば妻は「母親」になっています。

妊娠からずっと子どもと一心同体で過ごす女性は、出産後の生活の変化もわりとすんなり受け入れて過ごすことができますが、いきなり父親となる男性はそうはいかないことが多く、赤ちゃんとの接し方に悩んだり妻の大変さがわからなかったり、戸惑うことが多々あります。

今までは帰宅すればご飯の準備ができていて、お風呂も用意してもらえていた。けれど、子どもが産まれてからは食事の支度もできていない日が増えて、妻の自分への関心が薄くなったように感じます。

仕方ないんだとわかっていても、以前と変わらずに仕事に行き、同じリズムで生活をする旦那さんは、変化を受け入れることに時間がかかります。

自分だけが取り残されているような孤独を感じてしまうと、妻への愛情も上手く表現できなくなるのですね。

わからないことが不安になる旦那さん

テキパキとオムツを替え、おっぱいをあげる母親と違い、父親である旦那さんは赤ちゃんと接する時間がそもそも少なくてどうすれば良いかわからない、という不安があります。それも旦那さんがうまく妻と接することができなくなる原因のひとつです。

さらに産後の寝不足やストレスでイライラが募り、不機嫌な妻の様子を見ると、声をかけたくても何を言えば良いのか、どう手を出せば良いのか検討がつかず、つい黙り込んでしまうこともあるでしょう。

そして、わからないことが、旦那さんを不安にさせます。何とか声をかけてみたけど、「何やってるのよ!」ときつく言われてしまえば二度と手伝う気は起こりません。恥をかくのを嫌う男性は多く、妻とのコミュニケーションでつまずけばそのまま引いてしまうのですね。

以前はいつもメイクをして身支度もきれいにしていた妻が、母親になった途端身の回りに気を使わなくなったなどの変化も、旦那さんの戸惑いを加速させます。どこかで妻には女性らしさを求めてしまうので、赤ちゃんのお世話で精一杯になっていることまでは目が向きづらく、ボサボサの髪で過ごす姿を受け入れにくいと感じてしまいます。

旦那さんと子どもに向ける愛情は別!

産後、旦那さんの態度が冷たくなったと感じるのは、環境の変化に夫がついてこれずに関心を向けられなくなっている可能性を考えましょう。

決して愛情がないのではなく、家庭の中でどう過ごせば良いかわからなくなっているのです。母親となった妻や子どもにどう対応すれば良いか悩んでしまうと、旦那さんから進んで手を伸ばすことは難しくなります。

妻にとって、旦那さんと子どもは別々の存在です。子どもはもちろん可愛いけれど、子どものお世話にばかり集中していると夫への愛情表現を忘れがちになり、その姿が夫の無関心を加速させます。まずは、夫への愛情を示す機会をつくりましょう。

産後は特に夫婦ふたりで向き合う時間を持つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

たとえば、子どもが寝ている少しの時間、帰宅した夫の相手をする。夫の好きなお酒を用意して、自分も食べたかったお菓子を並べて同じテーブルに座る。「今日もお疲れさま」とねぎらいの言葉をかける。

たったこれだけでも、夫にとっては自分だけに向けられる愛情です。疲れていても自分への配慮を忘れない姿は、ありがとうと思えるもの。心がリラックスできれば、「今日はどうだったの?」と妻に声をかけることができます。

特に新生児の頃は、自分も寝不足だし少しでも休みたいものですが、夫婦の時間も限られています。疲れている中でも自分と向き合おうとする妻の気持ちが届けば、夫の関心もこちらを向きます。

大切なのは、顔を見て話すこと。「赤ちゃんのお世話ばかりでごめんね」と言われて悪い気になる夫はいません。「俺にできることはある?」と自然と出てくるのは、妻のがんばりが伝わるからです。

子どもばかりではなく、自分のことも考えてくれている。まずはその愛情を、夫に届けましょう。

育児の協力は「ありがとう」から

妻が自分のことも忘れていないことがわかると、育児への関心も出てきます。スムーズに協力してもらうコツは、何かしてくれたら必ず「ありがとう」「助かったわ」と認めてあげること。

オムツの交換が下手でも、まずは「ありがとう」から。そうすると、夫は自分でも役に立てることに自信を持ち、もっとやろうという気が育ちます。

最初は上手にできなくて当たり前。それをふたりで話し合って進めていくのが、夫婦です。お互いが気持ちよく育児を楽しんでいくには、実践を繰り返して良いやり方をふたりで身につけていく姿勢を、忘れないでくださいね。

夫の愛情は、こちらがはたらきかけることで戻ってきます。夫が感じる戸惑いを理解して、孤独にしないこと。そして自分が大変であるということは上手に伝えるようにしてくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく機会を逃していたら、いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


このままでは仮面夫婦… 夫を嫌いになりそうな時に確認したいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #94】

このままでは仮面夫婦… 夫を嫌いになりそうな時に確認したいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #94】

夫婦の危機? ケンカをするのも気まずくなるのが嫌だし、夫に反発することがあっても結局黙ってしまう。そんなことを繰り返しているうちに、どんどん夫のことを愛せなくなってしまいます。関心がなくなると、待っているのは仮面夫婦です。夫に対して嫌悪感を持つ前に、今の状態の改善を考えましょう。まずは自分が変わることが、夫婦の絆を取り戻す第一歩になります。


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

家族でお出かけするときも自分のやりたいことばかり優先して、何か言ってもまったく耳に入れてくれない。こんな夫についていくのは疲れますよね。妻の意見を聞かないのは、「自分が正しい」と無意識に思い込んでいるから。「妻」ではなく「一般的」な意見として話してみると、ミスを嫌う男性は関心を持ちます。どんな対応をすれば良いか、お話します。


もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

夫へのストレス、ずっと我慢してきたけどもう限界! 何とかしてわかって欲しいと思いますが、ネガティブな話をするときは冷静でいることが不可欠。ケンカにならず解決するには、「心の距離」を保ちましょう。伝わりやすい話し方を意識すれば、険悪な空気を防げます。どんな伝え方が良いか、お話します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

アトランタ在住の国際基準マナー講師 大網理紗さん。月に一回、アメリカで暮らす中で感じた気づきをコラム連載してくれています。今回は「傷つくことを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言える?」というお話です。日本とは違う生活環境の中で大網さんが日々感じることは日本に住む私たちにもより良く生きるためのヒントをくれますよ。


この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

おみせ支援マスターとして数々のお店を盛り上げているベテラン支援マスターの三浦桜子さん。そんな三浦さんが最近活動しているエリアはおしゃれなカフェやカジュアル居酒屋が駅前に立ち並ぶ “赤羽”。今回は三浦さんと、三浦さんの紹介でサービスを導入された「大衆ビストロ Lit」の店主 高野翔さんのお二人にお話を聞きました。


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター