マジメすぎ!失敗しないように生きてきてずっと独身【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #25】 | 大人のワタシを楽しむメディア
マジメすぎ!失敗しないように生きてきてずっと独身【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #25】

マジメすぎ!失敗しないように生きてきてずっと独身【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #25】

「婚活するほど結婚したいわけじゃないけれど、ずっと独身でいるつもりもなかった」そんなアラフォーでずっと独身だった女性は真面目すぎる性格の方が多い。「今から婚活をしてもうまくいかないかも」と情報収集はするものの怖くなって動かない。自己完結しすぎて周りに助けを求めるのが苦手。そんな方がやるべきことをお伝えします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「なんで独身なの?」などの嫌な質問対策ができている

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

当たり前のように結婚した人たち、あるいは結婚なんてまだまだ先のことと考えている若者は、残酷なことをサラッと聞く。

「なんでずっと独身なの?」
「今まで結婚したいとか思わなかったの?」

と。アラフォーともなると聞かれたくないこの手の質問にこれまで幾度も対応してきたでしょう。

アラフォーでご相談にいらっしゃる方々の多くは、婚活らしいことをやっておりません。過去には何かやっていたという方もいらっしゃいますが、現在進行形で何か活動をしていてうまくいかないから相談に来ているというわけではないのです。

そのうち結婚ぐらいしているであろう、と思っていたら世間の『普通』から取り残されていたというのです。「なんで独身?」と聞かれることに備えて、独身でいた理由を応えられるように準備している方は多い。

「私って長女だから甘え下手で、出会いを逃しているのよね」

と、一人で自己完結してしまう。アラフォーまで独身の女性はそんな方が多いです。

言い訳歴ン十年超え!アラフォー独身が語るイタイ「独身でいた理由」

Getty logo

アラフォー独身女性が語る「独身の理由」はわりと突っ込みどころ満載。

「長女だから」「女子高だったから」ってアラフォー世代だって兄弟の数は2人というところが多いから2~3人に1人はみんな長子。女子高育ちという理由だって、女子高でも結婚している人は過半数はいるでしょ。

しかし、30歳を超えた女性の私生活には誰も突っ込みを入れません。「長女で甘え下手だから」っていうなら「そう思っているんだな~」ぐらいでしょう。

ここであえて突っ込むよ。

「出会いがないから」 → じゃ、出会うための活動したの?
「いい男が居ないから」 → じゃ、いい男に選ばれる努力はしたの?
「草食系男子が増えたから」 → まずそうにみえてるんじゃないの?
「親のせいで」 → その年で親ですか?
「今の日本で結婚し子育てをするイメージが持てない」 → 国のせいですか?

自分では変えられない他人や環境のせいにして、被害者面。でも、そういっていれば自分は悪くないし、行動せずに済む。楽ですよね。

「●●したくない」はあるけど「●●したい」かがない人たち

結婚したいわけじゃないけれど、ずっと独身でいるつもりもなかった。そんな方たちで印象的なのがバッグが大きい人が多いということ。

よく出てくるのは折り畳み傘。

「雨が降ると怖いから」

と起こって欲しくないことに対して必死に備えてばかりいる。急な雨が降ることはありますよね。そんな時、コンビニに行けば500円ぐらいで傘は買えます。

そして、化粧ポーチの中にはたいした化粧品もなく、急にデートに誘われるとか起こって欲しい事の準備は何もしていない。

ネット婚活をおすすめして「ネットに写真を上げたくない。悪用されたくない」と何人からも言われました。もちろん、そういう可能性がゼロとは言わないけれども、あなたの写真で何ができるのでしょうか?婚活サイトに登録したことのリスクを見つけて、無駄にリスク回避しようとされるのですが、その危機管理の意識の高さはまるで鍵もかからないようなボロ屋にセコムをつけるようなもの。リスク管理が過剰品質なのです。

起こって欲しくないこと、失敗を避けることだけに一生懸命では一生独身の可能性の方が高いです。

未経験の「幸せ」より慣れ親しんだ予想できる「不幸」の環境が楽

失敗を避け続ける方は、真面目ないいこのまま大人になり、若い時にバカなことをやっていません。飲みすぎて終着駅までいっちゃったとか、言いすぎて友達に嫌われたとか、上司と大喧嘩したとか。しかしそんなバカなことから、「こういう場合はこのぐらいまではありかもしれないけれど、ここまでやるとアウト」というさじ加減などを学ぶことは多い。

やったことのないことに挑戦したら、失敗するのは当たり前。しかし、起こって欲しくないことを避け続ける人は失敗をしていない。

「この年で婚活パーティーに参加しても相手にされないって聞いたんですけど」

と情報を行動しない言い訳に転換してしまう。アラフォーが参加して相手にされないことは多いけれど、そういうものも耳年魔にならず身をもって経験して欲しい。

行動しなければ、変わりません。しかし予測できる不幸や孤独と未知の挑戦の向こうにある「幸せ」を天秤にかけて現状維持を選ぶアラフォー女性は多い。

行動の足枷になっているモノを手放せ

失敗を避けて「試す」ができないということは裏を返せば大失敗。未知に踏み込む勇気を奪う知識・備えは足かせでしかありません。

まずは、ご自分が「やりたい」より「やりたくない」ことを避けるタイプだと知ることから始めましょう。

いきなり出会い探しはハードルが高いかもしれません。それなら、起こって欲しくないことを避けるために、持っているものを手放してみませんか?いつも折り畳み傘を持っているならバッグから出しましょう。

部屋の中にも「家電が壊れた時の為に」と読みもしない取扱説明書を全部取っていることはないでしょうか?だいたいメーカーのHPに取りつかい説明書がアップされているから捨てても大丈夫です。

それから自己啓発本やスピリチュアル本を持たくさんもっていませんか?ページを開けばいい言葉がたくさん書いてあるかもしれませんが、それは今のあなたには毒かもしれませんよ。行動する勇気を奪う知識は、今は害でしかない。心理学を理解したって、リアルな社会で揉まれることを避けていたら人間関係は豊かになりません。

起こって欲しくないことを避けるために備えて持っていたグッズを処分する。そうすればきっと勇気が出せるはずです。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連するキーワード


菊乃 アラフォーの婚活

関連する投稿


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


アラフォー婚活をするまで甘く考えていたこと5つ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

アラフォー婚活をするまで甘く考えていたこと5つ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

【婚活コンサルタント菊乃直伝!アラフォー婚活法】アラフォー女性の婚活は最も厳しい!独身アラフォー男性が多いから婚活さえすればすぐに結婚できるのではと思い婚活を始めた女性がまず知る厳しい現実とは⁉アラフォーが婚活して「甘かった」と思うことまとめ。


アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #42】

アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #42】

アラフォー婚活最前線!それが原因であなたの婚活は上手くいかない!アラフォー女性が陥りがちな婚活の罠についてスパルタ婚活コンサルタント菊乃さんに教えていただきます。「なぜか婚活が上手くいかない…」そう悩んでいるアラフォー女性の皆さま、必読です。


アラフォーは未婚よりバツイチの方が婚活有利って本当?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #41】

アラフォーは未婚よりバツイチの方が婚活有利って本当?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #41】

「アラフォーはバツイチの方が婚活が有利!?」と婚活コンサルタント菊乃さんは言います。バツイチには無駄なこだわりがなく、結婚に対しての幻想もない。結婚生活において自分が大切にしたいことの優先順位も分かってるからだそう。さらには驚きの理由も…多くの婚活女性を見てきたからこそ分かる婚活最前線を教えていただきました。


結婚適齢期って何歳? アラフォーで結婚できる女性のタイプとは【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #40】

結婚適齢期って何歳? アラフォーで結婚できる女性のタイプとは【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #40】

【専門家が解説・婚活はアラフォーが適齢期?】結婚の適齢期は何歳でしょうか。20代?30代?いえいえ、アラフォーでも適齢期の女性がいます。そんな女性のタイプとは?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


糖質を楽しみながら上手に血糖値コントロール美人に♪【10年後のために今何を食べるべき?#2】

糖質を楽しみながら上手に血糖値コントロール美人に♪【10年後のために今何を食べるべき?#2】

Optimal Beauty&Health研究家の宮地祥子です。前回は、食べる順番を工夫することで血糖値を緩やかに上昇させ、太りにくい状況をつくり食事を楽しむ方法をご案内させていただきました。今回は、食べると血糖値が急上昇する糖質たっぷりのメニューを楽しみながら、上手に血糖値をコントロールする方法をご紹介します。


アフタヌーンティーで夫婦や家族のコミュニケーションUP! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

アフタヌーンティーで夫婦や家族のコミュニケーションUP! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

英国紅茶研究家であり、ご自身のティールームとショップを運営し、講座なども開催する斉藤由美さん。インフルエンザ予防効果が科学的に証明された紅茶について、ご著書『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』を基にお話を伺いました。


子供が最優先? シングルマザーが恋愛する時間を作るコツ【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#29】

子供が最優先? シングルマザーが恋愛する時間を作るコツ【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#29】

子どもを育てながら、仕事も家事も頑張るシングルマザー。忙しい毎日では恋愛にかける時間も限られてきます。ですが、ひとりだからこそ時間に柔軟に対応できるのもシングルマザーの強み。仕事や家事、育児と並行して恋愛を楽しむための時間を作るコツをお伝えします。


ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】

ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】

日本では婚活より終活が花盛り⁉ 高齢化社会に伴い、どう人生の終わりを迎えるかが社会問題にもなり日々メディアをにぎわせています。WOMe世代も他人ごとではなく、親の終活もあり関心が高いのではないでしょうか。そんな終活ロシア版ともいえる『私のちいさなお葬式』は、“死”を小難しくシリアスにとらえていない、チャーミングで心温まる優しいロシア映画です。ロシアと日本の意外な共通点も見つかりますよ。


疲れた顔にさよなら! 頭も心もスッキリ整える自分トリートメント術【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #1】

疲れた顔にさよなら! 頭も心もスッキリ整える自分トリートメント術【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #1】

やることだらけの毎日、ついつい表情も険しくなってしまいませんか。でも、待って!その表情、その眉間のシワ、周囲に見られています。いつ会ってもパッと華が咲いたような笑顔でいたいものです。そのために、こっそりできる自分トリートメント術をライフスタイリストの北條久美子がご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google