あなたはちゃんと作れてる?エクオールが作れる人、作れない人 | 大人のワタシを楽しむメディア
あなたはちゃんと作れてる?エクオールが作れる人、作れない人

あなたはちゃんと作れてる?エクオールが作れる人、作れない人

エクオールは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることでよく知られている成分です。しかしこのエクオール、実は作ることのできる人とできない人がいると言われています。その事実と、そこから見えてくるものについてお話します。


エストロゲンと似た働きが!エクオールの効果とは

女性ホルモンであるエストロゲンが、更年期障害に深く関わっていることは多くの人が知っているのではないでしょうか。肌の美しさを保ち、女性をいつまでも若々しく保ってくれるエストロゲンは、私たちにとって欠かすことのできないものです。

しかし女性ホルモンのバランスが崩れることによって、エストロゲンが足りなくなってしまったり、逆に多くなりすぎてしまったりすることがあります。そんなときに活躍するのが、「エクオール」です。

エクオールは、大豆イソフラボンの一種が、腸内細菌によって変化することで得られる成分です。この成分は、エストロゲンが足りないときはその代替役として働き、逆に多すぎるときはその働きを抑制することができると言われています。

「エストロゲンが足りないときには補佐をし、多すぎるときは抑制する」という2つの働きを持っているエクオールは、女性にとって、非常に重要な成分であると言えるでしょう。

エクオールを作れる人、作れない人がいる!?

ただ、とても悲しいことに、のエクオールは、実は「作れる人」と「作れない人」がいると言われています。なんと、日本人女性のうちの50パーセントは、エクオールを作れない体だと考えられています。

エクオールは、上でも述べたように、腸内細菌の働きによって生み出されます。しかし、私たちのなかの半数は、このエクオールを作り出すための産生菌を持っていないのです。このため大豆製品をとっても、効率よくエクオールを生み出すことができないと考えられています。

もっとも、たとえ腸内細菌を持っていなくても、大豆イソフラボンをとることは決して無意味ではありません。また、腸内細菌の研究もまだまだ途上であるため、現在は発券されていない腸内細菌がエクオールの生成に関わっている可能性も十二分に考えられます。

エクオールの生成ができるかできないかをチェックする

さて、この「エクオールが生成できるかできないか」についてですが、これは検査キットで簡単にチェックすることができます。この検査キットは病院でも使われていますし、郵送などでも手に入れることができます。

病院で検査してもらえば「検査結果を踏まえたうえで、今後はどのような生活をしていけばいいのか」をすぐに医師と相談できるというメリットが、また、検査キットは「だれにも知られずに検査をすることができるし、いつでも自分の都合のよいときに調べられる」というメリットがあります。

どちらもそれぞれメリットがあるので、どちらかだけが優れた方法である、とは言えません。値段もそれほど変わりはなく、5000円程度の出費を予定していれば十分です。

女性の健康を応援する / エクオール検査「ソイチェック」

¥ 4,104

エクオールの生成とまとめ

更年期障害などに有効なエクオールですが、これを作ることができるのは、日本人女性のうちの半数程度です。腸内細菌の有無によって、生成できるかどうかが変わってくるからです。自分がエクオールを作れるかどうかは、検査キットで調べることができます。

ちなみに、この検査キットを使った結果として、「エクオールが生成できなかった」ということになっても、悲観することはありません。大豆製品を積極的に取り入れることで状態が改善することはとても多いですし、仮にそれが無理であってもサプリメントなどを利用すればよいからです。

私たちの体を支え、エストロゲンの代わりとなって働いてくれるエクオール。今後も注目していきたいものですね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


気になる女性ホルモンの減少 アラフォーになったら積極的に摂りたい栄養素【10年後のために今何を食べるべき?#3】

気になる女性ホルモンの減少 アラフォーになったら積極的に摂りたい栄養素【10年後のために今何を食べるべき?#3】

体や心に変化を感じはじめる女性が増えるのが40歳前後。急激に女性ホルモンの分泌が減少することと大きく関係しています。肌もハリや弾力がなくなってきたり、疲れやすくなったり、ちょっとしたことでイライラするなどの症状がでてくる女性が多いです。そんな時期と上手に向き合っていくために、意識して摂りたい栄養素についてご紹介します。


女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

今回は女性ホルモンと髪の関係についてお伝えします。女性は年齢、妊娠、出産、月経などによって女性ホルモンが増減し髪にも変化が見られます。そこで!女性ホルモンを味方にして、いつまでも艶やかで美しい髪を手に入れましょう。


女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性のカラダにいいと言われている「豆」。でも、「具体的にはなにがいいの?」という方や、「なかなか料理に取り入れるのはめんどくさい…」という方が多いのではないでしょうか。そこで、いろいろな料理に使える簡単な豆調理法と豆の魅力をたっぷりご紹介。これであなたも豆の虜♡に…!?


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google