アラフォーの妊活 ちゃんと排卵してる?「続発性無月経」「無配卵性月経」について【アラフォーからの性教育 Q&A#16】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アラフォーの妊活 ちゃんと排卵してる?「続発性無月経」「無配卵性月経」について【アラフォーからの性教育 Q&A#16】

アラフォーの妊活 ちゃんと排卵してる?「続発性無月経」「無配卵性月経」について【アラフォーからの性教育 Q&A#16】

妊活中の方にとって、月経の有無というのはとても大切なことですよね。排卵をしているのに月経がない…そんなこともあるのでしょうか?助産師で看護師のやまがたてるえさんに教えていただきましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

Q.月経が無くても排卵していると聞いたことがありますが本当でしょうか?

妊活を始めました。月経が最近ないのですが、排卵していないということなのでしょうか? 原発性無月経という言葉を聞いたことがあるのですが、私は月経はありました。排卵していたらいいなあと思うのですが…。逆に月経があっても排卵していないということもあるのでしょうか?

自分のリズムを知ることが大切です

妊活中の方が一番注目することは「月経」ですよね、その中でも妊娠につながる「排卵」があるかどうか? そこはとても重要になってきます。基本的に排卵がなければ月経が止まります。今回のご相談の方は月経はもともとある方ということなので「続発性無月経」の可能性があるということになります。

実は「無配卵性月経」といって排卵がなくても月経のように経血が流れるときがあります。個人差はありますが、基本的に経血は少なめの傾向です。まずは、自分のリズムを知ることが重要です。なので、一番おススメの方法は「基礎体温を測る」ことです。そして最低3か月くらいの月経周期を見てみて下さい。何日周期で来ているか? この部分を把握することがとても重要です。また、年齢的に35歳をすぎると少しずつ女性ホルモンが低下する傾向にもなりますので、月経が不順になるケースもあります。

もし、3か月以上月経が来ていない!というような状態でしたら妊活中でもありますし、早めに婦人科を受診することをおススメします。そこで自分の子宮卵巣の状態をエコーやホルモンの状態を把握することが大切です。次に基礎体温について説明しますね。

自分の内側のリズム基礎体温が教えてくれます

Getty logo

昔は水銀体温計で体温を測るのにとても時間がかかったのですが、今はデジタル体温計で30秒くらいで測れアプリと連動して記録をつけてくれるものがあったりもして、とても便利になっています。アラフォーの皆さんはとても忙しいと思いますが、朝1分程度、自分のためだと思って起きてすぐ体温を測ってください。

婦人科を受診するときにそれを持参することで診察の目安にもなります。基本的に月経リズムは卵胞期(月経中含む)と黄体期に分かれています。卵胞期とは卵巣のなかの卵胞が育つ時期でこの時期の体温は低温期と言われています。黄体期とは排卵後に黄体ホルモンと言われるプロゲステロンの影響を受け基本的に低温期よりも+0.3℃体温が上がっている状態です。

リズムよく排卵がある月経を繰り返すと基礎体温は2層性という形を示してきます。低温期の終わりが排卵の時期ともいわれています。また、通常は25~38日周期と数日前後するものです(卵胞期の長さにより変化します)。自分自身のリズムを知るためにとても有効なのが基礎体温を測ることです。

基礎体温を測ると他にもいい事がたくさん!

妊活の方だけはなく、たとえば「今、黄体期だ!」とわかると、プロゲステロンという黄体ホルモンの影響で体温があがり、子宮内膜が増えていくことや水分を体にためやすい状態なので浮腫を感じやすくなったり、甘いものが食べたくなったり、眠気がいつもより強くなったり、肌荒れをしたり、イライラしたり、ちょっとしたことでキレてしまう、というような状態も黄体ホルモンの影響だということがわかります。

なので、急にすごく眠たくなって、ちょっと昼寝をしてしまった時も、「あ!いけない!」となる前に「黄体期で体が眠たいんだ~」と思うことができますし、ちょっとしたことでイライラしても、ホルモンの影響だとわかると少し安心しませんか?自分を必要以上に責めないようになると思います。体の声は正直なので、その声に耳を傾けて必要なときは自分の体を整えることを優先すればいいと思います。

これから妊活ということですから、自分の体とますます仲良くなるために自分のリズムを知って、そしてパートナーシップを充実させてほしいと思います。「赤ちゃんが欲しい!」というアクセルよりも、パートナーとの関係性をたっぷり充実させてください。また、今、月経が来ていない、不順であるということは何かしら体からがSOSを出しているとも考えられますので、ぜひ、一度婦人科を受診してください。そして、自分の心と体がリラックスできることをたくさんしてみて下さいね。

助産師・バースセラピストやまがたてるえ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

等身大の母から伝える「いのち・こころ・からだ」をテーマとした講演、お話し会や、雑誌などがメディアにも取り上げられている。

関連するキーワード


妊活 生理 無月経 排卵

関連する投稿


40代妊娠希望「妊活の前に」考えて感じて欲しいこと【幸せな妊活のススメ#1】

40代妊娠希望「妊活の前に」考えて感じて欲しいこと【幸せな妊活のススメ#1】

自然妊娠しないので産婦人科へ行って妊活を始める。そして、妊活をスタートしたらすぐに妊娠する。そんな風に思っていませんか?そもそも結婚したら子どもを産むのが当然なのでしょうか?出産することが誰にとっても悦びなのでしょうか?妊活をスタートする前に考えて欲しいことについてお話します。


妊活中、友達の妊娠報告に焦りを感じます…【幸せな妊活のススメ#6】

妊活中、友達の妊娠報告に焦りを感じます…【幸せな妊活のススメ#6】

同年代で妊活に励む仲間は時に励まし合い、悩みや愚痴が言えるかけがえのない存在でもあります。しかし、誰かが自分より先に妊娠という希望を叶えた時…どんな気持ちになるでしょうか? 逆に自分が妊娠した時には友人は…? 妊活仲間との距離の取り方やコミュニケーション法について教えていただきます。


もっともっと「自分を信頼」してほしい【幸せな妊活のススメ#7】

もっともっと「自分を信頼」してほしい【幸せな妊活のススメ#7】

自分の人生は自分のもの。誰のものでもないし、他の人に強要されるものでもありません。まして、「他の人が○○だから」という理由で何かを決定するのは間違っています。「自分の人生を信頼する」ということについて助産師でありバースセラピストのやまがたさんにお話しいただきました。


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


月の満ち欠けを上手に使って心と体をコントロールしよう 【満月・新月・下弦、上弦の月】

月の満ち欠けを上手に使って心と体をコントロールしよう 【満月・新月・下弦、上弦の月】

昔から、月と女性には特別な関係があるとされていました。月の満ち欠けのサイクルが生理の周期とほぼ同じであったり、新月や満月には心と体に不調を感じる女性が多いともいわれています。なぜ女性と月は関わりが深いのか?月の満ち欠けとうまく付き合えば、今よりもっと快適に過ごせるかもしれません。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google