夫婦仲はなぜ “悪く” なるのか 原因と対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #77】

夫婦仲はなぜ “悪く” なるのか 原因と対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #77】

結婚したばかりの頃はラブラブだったのに、長年一緒にいると喧嘩も増えて仲が冷えてしまう。どうして上手くいかないんだろうと悩みますが、原因は「慣れ」にあるかもしれません。お互いに配慮が足りなかったりいたわる姿勢が見えなかったりと、知らない間に溝を作る振る舞いはありませんか? 夫婦仲を悪くしないポイントをご紹介します。


結婚生活に慣れると飽きてくる?

「3年目の浮気」「7年目の浮気」などといいますが、夫の心変わりはどうして起こるのでしょうか。

上手くいっていたのに、と思うのは妻の側。夫からすれば、これまでの生活に飽きてしまったことがほかの女性に目がいく原因になることもあります。

毎日帰宅すればご飯があり、洗濯済みの清潔な服があり、お風呂にも入れる。決して問題があるわけじゃないけれど、足りないのは刺激。心が高揚するような瞬間が減っていくことが、夫を浮気へと駆り立てるのですね。

「慣れ」が連れてくる倦怠感は、妻の態度への不満も浮き彫りにします。以前はもっといたわってくれていたのに、今じゃ「おかえり」の言葉以外何もない。給料の明細を渡しても笑顔ひとつなく「ご苦労さま」しか返ってこない状況では、ほかに関心を向けてくれる女性を探す気持ちも起こるでしょう。

男は、いつまでもプライドの高い生き物です。家族のためと思って毎日仕事をがんばっているのに、一番身近にいる妻がそんな自分を尊重してくれなければ、ストレスが溜まります。

そんな心のすれ違いが、夫婦仲を悪くする原因のひとつとなることを、忘れずにいましょう。

夫婦間のストレスは夫婦で解決する

ですが、妻の側にだって言い分があります。共働き世帯の多い現代は、仕事でクタクタであっても家族のために食事を作り、買い物に行き、子どものことに気を配り、と女性の負担は大きいもの。家事を手伝わない夫、自分に無関心の夫にまでいつも同じように愛情をかけるのは、難しいのが現実です。

自分だっていたわって欲しいし、たまにはラクもしたい。そんな不満が、夫への気遣いを忘れさせます。週に一度の外出すらブツブツ言われたら、誰だって嫌気がさしますよね。

夫婦間のストレスは、夫婦でしか解決できません。外で気晴らしができても、根本的な不満が消えなければやっぱりまたイライラが募ります。そんな妻を見れば、夫もまた、心を閉ざしてしまうでしょう。

ストレスのない夫婦には、問題を言い合える信頼感があります。より良い生活のためには、無駄な我慢をなくしていくのがコツです。言いたいことを口にできるのは、パートナーを信じられてこそ。

結婚したばかりの頃は、お互いにリラックスして話ができたはず。そんなふたりを取り戻すには、普段から風通しの良い距離感を持つことを心がけましょう。

お互いに自立した関係が夫婦円満のコツ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

尽くされることは、夫のプライドを満たします。愛されたいと思えばついあれこれ手を出してこちらに関心を向けてもらおうとしますが、どちらか一方にだけ負担がかかるようなやり方では、いつか息切れして続きません。そうなると、また夫の不満が再燃します。

忘れてはいけないのは、夫婦に上下関係はなく、対等な立場であるということです。そしてお互いを尊重する姿勢が大切なのです。尽くすだけのようなつながりではなく、互いに感謝しあったり、いたわりあったりできるのが健全な夫婦関係。そのためには、何よりふたりの心が自立していることが大切です。

「夫も(妻も)同じように毎日がんばってくれている」。こんな意識を一つ持てば、パートナーを見る目は変わります。

「夫も(妻も)がんばっているんだから、私ももっと前向きになろう」。日々の不満は相手のせいでも自分の落ち度でもなく、「お互いに」コミュニケーションが足りないから。パートナーを責めても何の解決にもならないし、生活が改善されるわけでもありません。

自分自身がしっかりしようと思えば、夫に対して心を開けます。先に手を伸ばすことは、スムーズに気持ちを伝えるために持ち続けたい姿勢です。パートナー任せではなく、自分で良くしていこうと意識してみてください。

信頼感を育てるやり取りを増やしていこう

恋人同士と違い、夫婦は公に結ばれた関係です。同じ家に住み、一緒に年をとっていきます。それなら、時間をかけて気持ちのやり取りを増やしていきましょう。一朝一夕で成功するコミュニケーションより、じっくりと向き合うのが適度な距離感を育てる秘訣です。

日々の挨拶は笑顔でかわす、お互いに帰宅すればまず「お疲れさま」とねぎらいの言葉をかける、たまには夫婦ふたりで外出する。信頼は気持ちを伝え合うことで蓄積されていきます。

心が自立しているからこそ、お互いの存在を受け入れる余裕があり、気配りも当たり前になります。意識を向け合うやり取りを増やすことは、ほかの異性に目を向ける隙間を作りません。

問題を感じたら、すぐに言えるようなふたりでいること。それが円満な夫婦関係を続けるコツであり、そのためには日々の会話を意識するのが一番の近道です。

良い夫婦には確かな信頼があります。ゆっくりでいいので、絆を育てる気持ちを持ち続けていたいですね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

40代での再婚になると、どちらかが子連れであることも珍しくありません。血の繋がりがない人間が親となる家族は一般的にステップファミリーと呼ばれますが、最初は対応に戸惑うことも多いでしょう。幸せなステップファミリーになるには、何よりお互いの信頼が欠かせません。子連れでの再婚で気をつけたいことについて、お話します。


子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫の浮気が発覚…ショックでどうしたらいいか分からなくなる妻が多数でしょう。許したいと思っても怒りや悲しみが収まらず、どう向き合って良いかわからなくなって当然です。夫を責めたくもなるでしょう。しかし夫が浮気をしたのは夫だけの問題なのでしょうか?この事実に夫婦としてのこれからにどう向き合っていけばいいか、お話します。


夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

あれ? 最近急に夫の体臭が気になるようになった。これってもしかして加齢臭? ニオイは、なかなか本人が気がつきにくいため周りも言い出すのが難しい問題ですね。特に男性は身体について加齢を指摘されるのを嫌がります。さり気なく言うなら、本人以外の話題で持ち出すのが吉。どう対処すれば良いか、おすすめの方法をご紹介します。


うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

夫とはコミュニケーションが上手く取れない部分もあるけど、そういう人なんだろうと思っていた。でも、何だか違和感が拭えない…。そんなときは、「大人の発達障害」を疑ってみる必要があります。近年テレビなどでも取り上げられるようになりましたが、大人の発達障害とはどんなものなのか? どう対処すれば良いのか、についてお話します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。WOMe的にこれは見逃せません!


40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

40代での再婚になると、どちらかが子連れであることも珍しくありません。血の繋がりがない人間が親となる家族は一般的にステップファミリーと呼ばれますが、最初は対応に戸惑うことも多いでしょう。幸せなステップファミリーになるには、何よりお互いの信頼が欠かせません。子連れでの再婚で気をつけたいことについて、お話します。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター