「年よりも若く見えます」それを言うから出会いがない!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #26】 | 大人のワタシを楽しむメディア
「年よりも若く見えます」それを言うから出会いがない!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #26】

「年よりも若く見えます」それを言うから出会いがない!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #26】

「え?そんな年に見えない!若く見えますね」そんなお世辞を間に受けて、「年よりも若く見えるっていわれるからまだまだ大丈夫」と思ってアラフォーになった独身者たち。仮に本当にアラサーぐらいに見えるアラフォーだとして、偽アラサーに需要はあるのでしょうか?若いつもりで安心している幼いおばさんが婚活で苦戦する理由を説明します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

婚活の場にうじゃうじゃいる「年より若く見えます」という40代独身者

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

最近、婚活アプリを利用している方はとても多いですね。アラサーで婚活アプリを使っている女性から、

「こういう人から『いいね』が来たんですけど、この一言、余計だと思いませんか?」

と、ある40代男性のプロフィールを見せていただいたことがあります。

――年よりも若く見えるといわれます。趣味は〇〇です。どうぞよろしくお願いします―――

別に特別若く見えるわけでもなく、年相応の男性の写真が写ってました。余計な一言とは「年よりも若く見えます」という若見えアピールです。

しかし、別にこの男性が特別というわけでもありません。ご相談者の皆さんの婚活アプリのプロフィール添削はよくやりますが、30代以上の女性の多くが若く見えそうな上目遣い写真を使ったり、「若く見えると言われます」「タレントの●●に似ていると言われます」と自分より年下のタレント名を出したりして、実年齢より若く見えることを強調しています。

カラコン、マツエクで目を大きく見せ、20代が着るならかわいいであろうフレアースカートやビジュー付きカーディガンを着ていることもあります。

若く見えるというお世辞を鵜呑みにするイタイ独身アラフォー

Getty logo

本当に若く見える方もいらっしゃるでしょう。二の腕や背中に肉が付かず、肌も透明感があって、年齢を聞いてびっくりする方は確かにいる。

でも、仮に思っていたとしても、年相応に見える独身アラフォー女性に「ヤバいですよ」って言えますか?実年齢より老けて見えるアラフォー独身女性に「終わってますね」なんて言える人はいる?

よほど親しい関係とかならいざ知らず、人を不快にさせる本音より、その場を和ませるセリフを選ぶでしょう。

「もう年だし、結婚とか無理なのかな」
「いや~そんなことないよ。まだまだ若いから大丈夫だよ」
「そう?もう38歳よ」
「え?そんな年に見えない!」

とこういう流れで慰めませんか?そんなお世辞を鵜呑みにしないで、建前だと受け取りましょう。

さあ!あなたはどの“幼いおばさん”タイプ?

“若い”と言われて安心している幼いおばさんにはいくつかタイプがおります。あなたはどれに当てはまりますか?

<タイプA>ヘアメイク・ファッションが20代から止まっている外見若作りおばさん
20代向けのファッション、ヘアメイク情報を今も参考にしていて、20代から服を買う店が変わっていない。女同士であれば「そのスカート可愛いね」と褒めてもらえるかもしれませんが、正直なところそれは“服がカワイイ”のであって似合ってない。

<タイプB>趣味が生きがい!情熱・時間・お金を注ぎ過ぎな娯楽優先趣味人
多くのアラフォー独身者が当てはまるかもしれません。趣味にのめり込みすぎている方々。アイドルにハマっていたという女性は全国ツアーにほぼ参加していました。1万円台のパンプスを「高い」というのに2~3万の登山靴は買う山ガール(山おばさん)もおりました。趣味に傾倒し、日常生活が手抜きならそりゃ~出会いはないです。

<タイプC>反抗期がまだきてないずっとイイコなマザコン娘
親との距離が近すぎるアラフォーの方も多いです。結婚相談所の方からもアラフォーなのに親が婚活に口を出してくるという話をよく聞きます。アラフォーなのに実家暮らしだったり、親と毎年家族旅行に行っているなら関係を見直しましょう。仮に結婚できても、実家依存の方は結婚生活に支障をきたしやすいです。

<タイプD>5年前と同じ仕事をしているキャリアのない下流アラフォー
就職氷河期からそのまま非正規雇用で来てしまったなど、働き方や仕事に意識がちゃんと向いていないままのアラフォー女性も多いです。「いつか結婚して仕事を辞めるかもしれない」と相手もいないのに専業主婦になる前提だったとしたらとても危険です。20代の独身女性の多くは結婚後も共稼ぎのつもりでいます。寄生先を探す低所得アラフォー女性を誰も選びません。

<タイプE>自分の見られ方ばかり気にする自意識過剰&自己完結人
「こんなことを言ったらみんなから変わってるって思われるかもしれない」と中学生がや自意識過剰に周りの目を気にするのはよくあることかもしれません。ですが、アラフォーになってもまだこんな風に気にしすぎているのです。「この年で婚活ってイタイですよね」などと…。みんな自分の仕事や生活で精一杯です。あなたのことなんて誰も気にしていません。

実年齢より幼いアラフォー女性を同年代男性は選ばない

38歳ぐらいの男性は、32歳の女性だってターゲットになりえます。仮に38歳で32歳ぐらいに見えるアラフォー女性がいたとします。でも、偽アラサーを男性は選びません。

アラフォーだから結婚できないという訳ではありませんが、年相応に社会経験があるとか、包容力があるとか、会話が面白いとか、アラフォー女性が若い女性に勝つのはこんな風に人生経験を積み重ねた魅力の部分だけです。一日一日と減っていく“若さ”にしがみついて、若く見せる努力ばかりしているアラフォー女性は選ばれません。

しかし、恐ろしいのはそういう女性に世間は「若く見えるね」「そんな年に見えない」と表面では褒めるのです。ここで油断してはいけないのです!

「女子」を卒業しないと「女」になれない

結婚しなくてもいい時代。ましてアラフォーになったら「結婚のために頑張る!」と言うのはなかなかモチベーションが上がらないでしょう。

35歳の独身女性を100人集めたとして5年後の40歳でどれぐらいの人が結婚しているかというと、一説には2人ともいわれております。そのぐらいアラフォー以上になると結婚率はぐっと下がるんです。「諦めろ」といっている訳ではもちろんありません。

その上でいったん“モテ”や“結婚”を脇に置いてください。

モテるためや結婚のためではなく、当たり前のこととして若さへの執着を手放してください。外見の若作りを辞めた方がずっと知的でステキに見えます。

「女子」を卒業して、「女」になろう。誰かの為じゃなく、自分の為に。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でも、愛あるスパルタ指導が大人気です。今回は菊乃さんの元を訪れる迷える婚活女性たちについてお話を伺いました。第二回目です。


アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】

アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】

若さはない。しかし、20代の小娘よりも出会った人の数は多いはず。その経験を他人への気配り、理解力に活かさずに「いい男がいない」と男の品定めに使うアラフォー婚活女性たち。あなたのいう「いい男」って親が安心するとか友達に自慢ができるとかそんな条件のことで、自分の生活をする相手として必要な条件ではないってことに気が付こう。


アラフォーなのに20代からファッションが変わってない…? それ要注意です【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #02】

アラフォーなのに20代からファッションが変わってない…? それ要注意です【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #02】

2回目はファッションについて。「かわいいっていわれるからいいよね」「本当の年をいうと驚かれる♪ 若く見えるからいいよね」と若いみせてアラフォーが偽物の20代を目指してどうする? 若いんじゃなくてそれはただの幼いおばさん。今回は「脱!」幼いおばさんするポイントをお伝えします。


若く見せりゃいいと思ってない? アラフォーメイクの罠【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #01】

若く見せりゃいいと思ってない? アラフォーメイクの罠【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #01】

アラフォーから婚活をしようと思っている場合、まず確認したいのがメイク。気合を入れてお化粧をしているはずなのに、それが時代遅れだったり、若作りだったり。かわいく見せればいい、若く見せればいいと必死な努力をして偽物の20代を再現するイタイアラフォーにならないように気をつけてくださいね。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

今回は、「貯金はゼロですがお金持ちになって豊かな老後を過ごしたいです」という、ストレートすぎるお悩みです。セミナー会場や、個人面談でも一番多いのがこのお悩みです。そこでWOMe世代は、みんないくらくらい貯めているのか? というところからご紹介していきたいと思います。


【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。助産師で思春期保険相談士のシオリーヌこと大貫詩織さん。それぞれアラフォーとアラサーのおふたりに、今の日本の性教育事情について対談していただきました。第二回目はオトナの女性が自分たちのカラダの事を知らなすぎる、ということと夫婦のパートナーシップについてです。


ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

”ヴィーガン”、巷でよく聞くこのワード。なんとなくベジタリアンと同じようなものと思っている方も多いと思います。ベジタリアン=菜食主義者とどう違うのか、その実態はどんなものなのか、正しい知識をもって無理なく取り入れるところからはじめてみましょう!


「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

調理をするときに欠かせない、まな板。どんなにこだわって選んだ包丁でも、ぺらぺらのまな板では切れ味を発揮できません。包丁とまな板は夫婦のようなもの。お互いのよさを認め合い、発揮できる組み合わせを選びたいですよね。包丁だけでなく、まな板を見直すことで料理の腕も上がるかも!そこで今回は、まな板の選び方についてご紹介します。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#2/後半】私にとって“働く”は“趣味”

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#2/後半】私にとって“働く”は“趣味”

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google