ワインのカロリーってどのくらい?太らないおいしい飲み方とは

ワインのカロリーってどのくらい?太らないおいしい飲み方とは

おいしくて、ちょっとおしゃれな感じのするワイン。週末にはワインで一杯……という人も多いのではないでしょうか。 ただ、美味しいワインは飲みたいけど、太るのは嫌!そんな女性にとって、一番気になるのはそのカロリー。 ここでは、ワインのカロリーについて見ていきましょう。


ワインの中で意外とカロリーが高いロゼワイン

ワインは「赤」「白」「ロゼ」「スパークリングワイン」に大別されます。また、それ以外にも、甘味が強いことで知られる「デザートワイン」というものがあります。このなかでもよく飲まれる「赤」「白」「ロゼ」についてまずは見ていきましょう。
(以下は、すべて100mlあたりの数字です)

濃厚な旨味と渋みをたたえお肉に良く合う赤ワインのエネルギー量は73キロカロリーです。
魚介類と相性がよく、すっきり飲める白ワインも同じカロリーです。

華やかな席で好まれる、ピンク色が美しいロゼワインは1つだけカロリーが高く、77キロカロリーです。

濃厚な赤ワインよりもロゼワインの方がカロリーが高いことは少し意外かもしれませんね。

さらにカロリーが高いスパークリングワインとデザートワイン

ここからは、ちょっと形態の変わる「スパークリングワイン」と「デザートワイン」について見ていきましょう。

しゅわしゅわした泡が美しいスパークリングワインは、軽い食前酒としてもよくたしなまれます。
ただそのカロリーは意外と高く、100キロカロリー程度だと考えられています。

濃厚な甘味をたたえたデザートワインの場合は、もっとカロリーは高くなります。これはイメージしやすいのではないでしょうか。

デザートワインの場合、ワインによる違いがやや大きく、そのカロリーを断定するのは難しいと言えます。
ただ、106キロカロリー~156キロカロリー程度だと考えられています。ほかのワインと比べても明らかにハイカロリーであるため、飲むにはちょっと覚悟が必要かもしれませんね。

ワインのカロリーをほかのお酒と比較すると?

実はワインは、お酒のなかでは比較的カロリーが少ないものとして知られています。清酒、紹興酒、焼酎、ウイスキーにブランデー、ジン、梅酒といったものと比較するとそれがよくわかります。ワインのカロリーは、ジンの3分の1~4分の1程度しかありません。

ただ、私たちにとってなじみ深いアルコールのなかには、ワインよりもカロリーが低いものがあります。
それがビールです。
種類にもよりますが、ビールのカロリーはワインのカロリーの約60パーセント程度です。

もっとも、ここでは単純に「カロリーの比較」をしましたが、実際には必ずしも「ジンを飲む方がワインよりも太る」とは言えません。
ジンやブランデーなどは非常に度数が高いため、ワインやビールほどは飲めないからです。
実際の摂取カロリーは、「飲む量」にもよって左右されます。

ワインを飲むときはおつまみや飲む量に気を付けて

カロリーを抑えるためには、前述した「飲む量」が大切なキーワードになります。

きちんと保管しないとワインが劣化する、ということで、「あけたワインは飲み切らなければ」と考える人も多いのではないでしょうか。

ただ、1本を飲み切るとなると、赤ワインでも526キロカロリー程度になってしまいます。女性ならば1食分にも値するカロリーです。そのため、「1人で飲む」という場合はハーフサイズにするとよいでしょう。飲み足りなさを感じる、という人は、ソーダなどで割って「かさまし」を図ってもいいかもしれません。

おつまみにもご注意を。
ワインによく合うナッツ類は意外とハイカロリーです。「ナッツだけでおつまみが終わる」という人ならばいいのですが、「それ以外にもソーセージなどを楽しむ」という人の場合は避けた方が無難です。
サラダを中心として、揚げ物は避けましょう。蒸し料理などにすると、食べ応えとローカロリーを両立することができます。

ワインのカロリーまとめ

最後に、ワインのカロリーをまとめておきましょう。

【ワインのカロリー/100mlあたり】
▼赤ワイン 73キロカロリー程度
▼白ワイン 73キロカロリー程度
▼ロゼワイン 77キロカロリー程度
▼スパークリングワイン 100キロカロリー程度
▼デザートワイン 106~156キロカロリー程度

適量のアルコールは人生を豊かにしてくれます。ただ、飲みすぎは肝臓に負担がかかってしまいますし、体重増加につながることも。

ワインのカロリーを知って、無理のない節制と、ストレスにならない程度の節酒を心がけたいものですね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美容が大好き。体の中からキレイになるために腸内美活推進中!

関連するキーワード


ワイン カロリー 飲み方

関連する投稿


田町 バル「かくはち」日本のワインにこだわる女性オーナーが手掛ける【中沢文子の女・酒場巡礼#9】

田町 バル「かくはち」日本のワインにこだわる女性オーナーが手掛ける【中沢文子の女・酒場巡礼#9】

【TVチャンピオン せんべろ選手権出場!酒場ライター中沢文子】今宵、酒場ライターの中沢文子さんが教えてくれる、女性がひとりで行けるとっておきのお店は田町にある日本ワインにこだわったバル「かくはち」。どんなお酒とつまみが待っているのかな。


和包丁・洋包丁・三徳包丁… 意外と知らない包丁の種類と使い分け

和包丁・洋包丁・三徳包丁… 意外と知らない包丁の種類と使い分け

料理をするとき欠かせないのが、そう、包丁。「そんなこといっても、三徳包丁1本あれば十分でしょ?」という方がほとんどかと思いますが、包丁の世界は実に魅惑的! 包丁の種類を知って、用途に合った使い分けをすると、効率よく、美しく調理できるようになります。包丁を知ることで、あなたの料理もワンランクアップ!


上野「遊食家 Boo」キャラクター“ウアモウ”に心癒されながら飲める洋風居酒屋【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #3】

上野「遊食家 Boo」キャラクター“ウアモウ”に心癒されながら飲める洋風居酒屋【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #3】

中沢文子の女・酒場巡礼第3回は、上野・遊食家 Boo。「食べて飲んで遊べる楽しい家」をコンセプトにバール×居酒屋を組み合わせた「遊食家 Boo」キャラクターのウアモウちゃんがお出迎え。雰囲気よし! 味よし! コスパよし! で、女性ひとりでも心置きなく楽しむことができます。


【下ごしらえでこんなに違う!】健康&ダイエットに役立つ料理のひと手間

【下ごしらえでこんなに違う!】健康&ダイエットに役立つ料理のひと手間

人は、食べなければ生きていけません。あなたの身体はあなたが食べたものからつくられている。だからこそ日々の食事で、自分の健康状態やライフスタイルに合わせた食材や調理法を選ぶことが大切。同じ食材といえど、目的や用途によって最適な調理法は変わります。今回は、健康やダイエットに役立つ下ごしらえのコツについてご紹介します!


欧米で大注目の暮らし方 “Hygge(ヒュッゲ)”なライフスタイルとは?

欧米で大注目の暮らし方 “Hygge(ヒュッゲ)”なライフスタイルとは?

”Hygge” この言葉を見たことがありますか? 欧米では数年前から流行りはじめ一気に普及した、あるライフスタイルを指す言葉です。 デンマーク語で、広くは「心地よい生活」といった意味の”Hygge”(ヒュゲ、ヒュッゲ)。いまこの”Hygge”が日本でも注目を集め始めています。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

どうして40男は嫌われてしまうのか?その切なくとも悲しい現実と、変えることはできない過去に受けた学校教育…男性学を研究する大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんの著書『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)を読めば、40男たちは自分たちがなぜこうも生きづらさを感じるのかが分かり、女性は40男たちのことが少し理解できるかも!? 田中俊之さんインタビュー第二回目です。


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター