うちの夫は「酒癖の悪い男」どう対応すべき?【夫婦問題お悩み相談室 #21】

うちの夫は「酒癖の悪い男」どう対応すべき?【夫婦問題お悩み相談室 #21】

適量のお酒なら身体にいい影響を与え、ストレス発散としても有効です。しかし摂りすぎは要注意です。人によってさまざまな症状が現れ、家族や周囲の人に迷惑をかけることに…。今回は、「酒癖の悪い夫とどう向き合ったらいいのか」と悩む妻からの相談です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

夫が最近「酒癖の悪い男」に…。普段は優しくていい夫なのですが、お酒に弱く、飲み過ぎると人が変わってしまいます。どう対処したらいいでしょうか。

【お悩み】夫が最近どんどん酒癖が悪くなっています。私や家族に暴力をふるうことはないのですが、モノにあたることも…。この前は、警官から職務質問を受け、交番に保護されてしまいました。普段は優しいですし、お酒を飲みすぎなければ何も問題ない夫なのですが…。仕事のストレスがあるようで、「お酒を飲まないで」とも言えません。どうしたらいいでしょうか?(Bさん・42歳)

酒乱になる原因とは?

とくに今年のように熱暑が続く時期の仕事終わりの冷えたビールは、格別の美味しさがありますよね。私もお酒は好きな方なので、お酒の美味しさや楽しさはよくわかります。しかし酔っ払いや酒癖の悪い人は嫌ですよね。

アイドルグループのメンバーも、お酒による不祥事を起こしてマスコミを賑わせました。社会復帰できないケースもあるので節度ある飲酒を心がけたいものです。

Bさんのご主人も、お酒を飲みすぎると別人格になってしまうとのこと。度が過ぎると、事故や事件につながる可能性もあるので家族としてとても心配ですよね。

ではなぜ、お酒を飲むと酔っ払ってしまうのでしょうか。そのメカニズムについて調べてみました。

酒癖の悪さや二日酔いを引き起こす原因は、遺伝や体質、ストレス、肝機能に原因があると言われています。

アルコール内の「アセトアルデヒド」という毒素を分解するのが肝臓の役割です。その働きが不十分な人は、アルコールを摂取しすぎることで、脳に影響を与え、自制心が効かなくなり、感情までもコントロールできなくなってしまいます。いわゆる酒乱で、「酒癖が悪い」と言われる所以です。

お酒を飲みすぎるとどうなるの?

Getty logo

適度なお酒は、食欲を促したり、気持ちが高揚したり、身体にも良い影響を与えるのですが、アルコールを過分に摂取しすぎると様々な症状が出てきます。

お酒を飲みすぎると…

攻撃的になる(怒る)
暴力的になる(殴る)
暴言を吐く
大声を出す
周囲のモノを壊す
寝てしまう
トイレ以外の場所でもどす
からむ
しつこくなる
服を脱ぐ


など…個人差はありますが、このような症状が現れます。

どれも、素面のときには見せない、困った症状ですね。暴れたり、大声をあげたり、いくら起こしても目を覚まさなかったり。あなたの周りにも、このような人がいるのではないでしょうか。

「酒癖の悪い人」を治す方法とは

アルコールの過剰な摂取は健康上も良くないですし、事故や事件につながる可能性もあり、危険とも隣合わせです。

お子さんがいる場合は、酒乱のみっともない態度や行動は見せたくないですよね。相談者の中にもパートナーの酒癖の悪さが、子どもに悪影響を与えると悩んでいる妻(夫)が多いです。

自宅で飲む家呑みと違って、接待やお付き合いは、つい飲みすぎる傾向にあります。酔うとさらにお酒が進んでしまうので、同席する人にも理解を促してください。また、飲む前に料理をしっかり食べ、水やお茶などチェイサーの用意も忘れずに。

そして、本人が「お酒に強くないこと」「酒癖が良くないこと」を自覚するのがポイントです。酒癖の悪い人がいることで、家族が不幸になるケースはたくさんあります。お酒を厳しく禁止したり、感情的に怒ったりするのではなく、お酒による事件や病気の例を伝えたりしながら、本人の自覚を促しましょう。

夫と一緒に乗り越える気持ちで

「ギャンブル癖」「性癖」など「癖」のある人や「恋愛依存」「ネット依存」「浮気症」など依存傾向の強い人は、本人の自覚なしに改善することはありません。
「アルコール依存症」の疑いがある人は、専門家の治療やカウンセリングを受けながら更生します。

また、家族に対して、暴言暴力をふるう場合はすぐにでも対処が必要です。その場から逃げて身の安全をはかってください。
ご主人は、そこまで重症ではないようですが、油断は禁物です。これ以上エスカレートしないよう、ご主人と一緒に改善していくつもりで、根気よく接してほしいと思います。

大切な家族が悲しい目に合うのは、ご主人も望んではいないはず。「あなたの身体が心配だから」と、夫の身体を気遣い、サポートしてあげることで、「妻のため、子どものために頑張ろう」とご主人も意識を向けてくれるでしょう。
カウンセリングの現場では、「私さえ我慢すれば」「子どもがいるから」と、自分を犠牲にしてしまう方も多いのですが、決してひとりで背負い込まないでください。苦しいとき、困ったときは遠慮せずに、SOS信号を出して、公共・民間の相談室や専門家を頼ってくださいね。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連するキーワード


夫婦問題 酒癖 渡辺里佳

関連する投稿


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

“モラルハラスメント”略して“モラハラ”という言葉が一般的になりました。「うちも、もしかして…」と感じている妻も多いのではないでしょうか。本当に苦しくて離婚したいと思っていても“モラハラ夫”と離婚するには相当の勇気と覚悟がいると思います。そこでスムーズにモラハラ夫と離婚する方法を夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに教えていただきました。


大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


バツイチの私、プロポーズされましたが事実婚を望んでいます【オトナの幸せ恋愛心理術 #19】

バツイチの私、プロポーズされましたが事実婚を望んでいます【オトナの幸せ恋愛心理術 #19】

“事実婚”という言葉がメディアでも多く取り上げられるようになりました。実際、一度離婚を経験すると法律婚をすることに抵抗を持つ人も多いようです。パートナーが法律婚を望んでいる場合、なぜ事実婚がいいのか、というメリットについて正しく伝え気持ちを分かってもらう必要があります。恋愛カウンセラーの鹿屋由佳さんに聞きました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター