この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

「いつか結婚したい」「いい人がいれば結婚したい」そう思いながら、家と職場の往復。まだいける、まだまだいけるから大丈夫と思っていたらアラフォーでようやく重い腰を上げて婚活をしようかなと思ったあなた。 アラフォーにとって「5年前」は「この前」かもしれませんが、縁遠くなっている原因は5年前からアレが変わっていないからです。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

メールアドレス交換なんて今はやりません!

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

ご相談にいらっしゃるアラフォー以上の方は、毎日同じ生活の繰り返し。社会の変化についていっていないという方も多いのです。

多くの方は友だち等とのやりとりはLINEだと思いますが、LINEをやっていないという方もちらほらいらっしゃいます。「メールアドレスがあるからいいんじゃないんですか?」と言われるのですが、いまどきメアド交換なんてやりませんよね。

仕事でれば、メールで「お世話になります・・・・」とメッセージのやり取りをしますが、プライベートではメールはもうあまり使わないでしょう。

ガラケーや古いスマホを使っていて、LINEをインストールするほど容量がないという方もいらっしゃいました。最新版でなければいけないということは決してありませんが、4年前から同じ携帯やスマホを使っているならそろそろ変えませんか?

月末になるとギガ数が足りなくなる設定で、ネットにつなげなくなるという方もおりました。これから、新しい出会いが欲しいと思っているのであれば、そんなネット環境が整っていない状態だから連絡ができないなんてもったいなさすぎるのです。

あなたのネット環境は大丈夫ですか?

5年前と同じスキンケア&メイクはおばさん化が加速する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私はメイクアップアーティストの方と一緒に、メイクのセミナーも行っております。アラフォーでお越しになる方の一部はメイクにすごくお金もかけていてお化粧が好きな人です。

しかしお越しになる大半のアラフォー女性は「キレイになりたい」というより義務でお化粧をしていて、鏡を見る回数も少なく、スキンケアアイテムも化粧品もなくなったら補充する、というペースで同じことをずっと繰り返しています。

例えば眉毛。安室奈美恵と同世代のアラフォー女性は、メイクをし始めた頃が細眉ブームの時でした。そのため、今も眉毛が細い方が多いです。しかし、今の時代に眉毛が細すぎるとどうしても幸薄そうに見えがちです。

ある女性がニキビケアで有名なブランドのファンデーションを使っておりました。サラッとしていて実際にニキビがある方には良いものなのかもしれません。しかし、ニキビよりシワやシミが気になるアラフォー女性の肌の粗は何もカバーはしておらず、「お化粧してるの?」と思うほど崩れていました。何年も前に「これがいいよ」と言われて、ずっとそれを使い続けていたそうです。

その他にも1,000円以下のオイルクレンジングやダブル洗顔不要のメイクも落とせる洗顔フォームを使っているという方は、洗浄力が強すぎるでしょう。今の時代と年齢にあったスキンケアやメイクにアップデートすることから始めてみてください。

タック入りフレアスカート、ビジュー付きカーディガンは今すぐ捨てて

ご相談にいらっしゃる方にはクローゼットの写真も見せていただくのですが、たまにギンガムチェック、水玉等のお洋服がちらちら見えるのです。服はカワイイのですが、その可愛い服は今のあなたに似合いますか?
 
また初デートやお見合いで着るつもり服を確認すると、タック入りフレアースカートやビジュー付きカーディガン、ビジュー付きニットが出てくることがあるのです。正直、アラフォーでそれはもう捨ててください。2007年ぐらいに流行ったエビちゃんOLをアラフォーの今していたらただダサイだけなのです。

相手に「自分をどんな女性に見せたいか」や「どんなシーン用の服なのか」という、TPOの概念が抜け落ちていて、ただ「服がかわいい」からという理由で買っているのではイタイのです。

婚活の場で、パーカーやチェックシャツを着てくるおじさん達もたくさんいます。そんなおじさん達を20代のころから服選びが変わっていない幼いおばさんがバカにする資格はありません。

婚活パーティー、街コンなんて今どき出会えません!

婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)によると2017年に結婚した夫婦の10%以上は婚活で出会っているようです。

であるなら、とにかく婚活をすればいいのか?と言ったらそういう訳ではありません。頭を使って、今の時代にあった、今の年齢でも有利な方法で出会うことが大切なのです。

なんとなく婚活と言えば「お見合いパーティー」や「街コン」などを思い浮かべるアラフォー女性は多いでしょう。

婚活実態調査2018によると、年代や性別で利用している婚活手段が異なるのです。30代女性が一番多く利用している婚活方法は「婚活パーティー・イベント」です。20代女性、20代男性、30代男性が一番多く利用している婚活方法は「婚活サイト・アプリ」なのです。「ネットで知り合うって出会い系でしょ」なんて時代遅れなことを言っている場合ではありません。

街コンは2012年前後で大ブームになりました。数百人規模の街コンが日本のいたるところで開催されていたのです。その頃、参加した方もいるのではないでしょうか。

しかし、今はもう下火で、ないわけではありませんが数十人程度なのです。街コン、婚活パーティーに行くなとはいいませんが、まずは婚活サイトに登録してみましょう。

変わらない「女子会仲間」は距離を置こう

ずっと独身でアラフォーになる方の周りには似たような5年前(あるいは10年前)から変わらない独身女性がたくさんいます。そんな友達たちとの会話といえば「習い事を始めた」「今はこのアイドルが好き」という娯楽系か「いい男いないよね」という愚痴ではありませんか?

そして絶対に「そうだよね」と言わなければならない予定調和のやりとりで進む会話…。そんな変わらない人たちの群れから抜け出さないと、ずっと独身の可能性が高いんですよ。

ある40代女性は婚活アプリで久々に彼氏ができました。職場で独身の同僚と休み時間に雑談していたら彼女が

「●●さんが旦那さんと一緒にいるの見ちゃった。あんなおじさんとなんで結婚するのかね」

と話しかけてきたそうです。これまでの彼女だったら

「そうだよね~、あんなおじさんのどこがいいのか分からないね」と同調していたそうです。

しかし、その時は自分もオバサンなのに、鏡も見ないでよその旦那のダメ出しをする同僚に呆れたそうです。

「あなたもおばさんなんだから人のこと言えないでしょう」

と言ったらその同僚から話しかけられなくなったとか。年だけ取って中身のない幼いおばさんとは距離を置きましょう。離れる縁があるから入ってくる縁があるのです。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


40代の婚活 「理想の夫」は磨けば光る!見落とし注意【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #39】

40代の婚活 「理想の夫」は磨けば光る!見落とし注意【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #39】

「昔の私ならば絶対に選ばない男性です。でも結婚して幸せ」という話を、ご結婚されたアラフォー女性からよく聞きます。焦っていた時は、見落としていたような男性らしいのですが、そういう人とご縁があったというのです。よく見落とされがちですが、磨けば光る原石の男性たちのタイプをご紹介します。もし、出会っているならチャンスですよ!


婚活とお金 年収300万円台のアラフォーが婚活で“投資すべきポイント”とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

婚活とお金 年収300万円台のアラフォーが婚活で“投資すべきポイント”とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

アラフォー独身女性といってもさまざま。キャリアウーマンと言うほどでもないけれど独身のままアラフォーになってしまったという女性はあまり注目されません。今回は年収300万円台のアラフォー女性が婚活する時、どこにお金をかけるべきなのか、どこが節約するところか、婚活でアピールするポイントはどこかをお伝えします。


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


【#FocusOn】婚活アプリも毛嫌いしないで使いこなすべし 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】婚活アプリも毛嫌いしないで使いこなすべし 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<最終回>

愛ある厳しさで大人気の恋愛婚活コンサルタント菊乃さん。インタビュー最終回は最近では当たり前になってきた婚活アプリについて。アプリを使った婚活の注意点などについてお伺いしました。


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【3月25日(月)~3月31日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【3月25日(月)~3月31日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

【夫婦問題カウンセラー・渡辺里佳の“夫婦問題”お悩み相談室!】夫が助けてくれない問題。家事に育児にパートに…毎日忙しい妻と、それを助けようとしない夫。妻が「ちょっとは労ってよ!」と言えば、夫は「お互い様でしょ」と、まったく相手にしない…。どうしたら妻の気持ちをわかってもらえるのか夫婦問題カウンセラーの方に相談しました。


“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

【東條知美の大人の絵本シリーズ】人との別れはいつも寂しいものですよね。そんな時、この絵本を読むと心がほっこりあったかくなるかもしれません。大人に読んで欲しい絵本の紹介です。


セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

夫婦仲の専門家 三松真由美さんの連載! 漠然とセックスレスにお悩みの方も多いでしょう。そんな時には、セックスレスの本質を医学書という観点から調べてみてはいかがでしょうか。今回は医学書に学ぶ正しいセックスについて、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにお話しいただきました。


更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期症状で関節痛なることもあるってご存知ですか? 「手や手首がこわばる」「ひざが痛い」など、更年期には関節がこわばったり痛みに悩まされる方も多いのです。今回は、更年期によくある「関節痛」や間違いやすい病気、今すぐできる予防・改善などの対策ケア方法をお伝えします。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター