養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

子どもがいると、育児・教育方針などで、夫婦間で考え方がぶつかることがあります。そんなときは、どうしたらいいのでしょう。我が子を思う気持ちは同じでも、考え方は人それぞれです。今回は、子どもにかけるお金に関して、夫婦で子育ての価値観が異なるケースについて取り上げました。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【お悩み】子どものことは可愛がってくれる夫ですが、金銭に対してはシビアで、子育てにあまりお金をかけたがりません…。

【お悩み】習い事をさせてもらったり誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなどをもらったことのない夫は、子どもたちにお金をかけることを嫌います。私には、幸せな誕生日やクリスマスの記憶があり、子どものイベントや行事は大切だと思っています。また、子どもがやりたがることはやらせてあげたいと思っています。どうしたら夫に子どもにお金をかける大切さをわかってもらえるでしょうか。(Kさん・37歳)

教育方針に「正しい・間違い」はない

Kさんのご主人は、我が子のことは可愛いがっているのですね。
それは、世界中どの親も同じ。自分の血を継いだ分身なのですから、可愛くて当たり前ですよね。

のびのびと育てたい。
習い事は何でもさせたい。
安心安全の環境で育てたい。
田舎で野生児のように育てたい。
洗練された刺激的な環境が大事。
本人にやりたいようにさせたい。


など、教育方針は家庭によっていろいろです。

夫婦問題カウンセリングを行っている私のところには、教育方針を巡って夫婦喧嘩が絶えず、相談に見える方も少なくありません。

「私の方が正しいと思うのですが」
「私の言っていることは間違っているでしょうか」


そう訴える方も多いのですが、教育方針に「正しい・間違いはない」というのが私の考えです。

人は、教育以外にも、家庭や学校の環境や家族、先生、友人など人との関わり、書籍、音楽など文化に接しながら、さまざまな影響を受けながら生きていきます。将来のことは誰にも予測できませんし、誰もジャッジはできないと思うのです。やり方に正否はなく、子ども自身が自分らしさを発揮して生きていくことができれば、それがいちばんなのではないでしょうか。

我が子を大切に育てたい思いは共通

Getty logo

さて、Bさんのケースですが、お金の使い方に関して夫婦で意見が異なるのですね。

夫婦はもともと他人同士ですから、それまでの生育歴や環境によって、考え方が異なることは往々にしてあります。むしろぴったり同じ方が珍しいでしょう。金銭感覚や価値観もひとりひとり違います。

教育方針で意見が異なるときは、話し合いしかありません。
感情論で話し合うと、喧嘩になってしまいます。言い争いが始まると、ますますエスカレートして、本来の目的を見失ってしまいます。何にも代えがたい我が子の存在。大切に育てたいという思いは、ふたりとも共通しているのですから、お互いにそのことを認めた上で、我が子をどう育てていきたいのかを冷静に話し合ってほしいと思います。

どんな大人になってほしいと望んでいますか

Bさんが大切にしたいことを改めて考えてみてください。

子どもの頃、家族に誕生日を祝ってもらったり、プレゼントをもらったりすることが、Bさんにとって、とても幸せな時間だったのですね。具体的には、どのように嬉しく感じたのでしょうか。習い事をしたことで、どのようないい影響があったのでしょう。

Bさんが考える育児で大切なことを、ご主人に丁寧に説明することで、理解が得られるかもしれません。家族からの愛情を感じたのだとしたら、その幸せな思いを得るために、どのくらいのお金が必要なのか、それは、お金をかけなくてはできないことなのかなどを検討する必要があります。

「子どもがやりたがることはやらせてあげたい」という気持ちもわかりますが、お金には限りがありますし、子どもの言いなりになるのではなく、親の思いや限度額も明確にしたいところです。

お金をかけることが育児に最善ということはありません。目先のことだけに囚われるのではなく、我が子にはどんな大人になってほしいのか、親の気持ちの押し付けになっている部分はないかも含め、育児を長期的に捉えてほしいと思います。

夫婦の思いを一致させることこそ大切

理想は、夫婦で育児方針を一致させることです。そうでないと、子どもが混乱してしまうからです。そのためには、妥協しなければならないところもあるかもしれませんが、大きな目で見ると、そのことで大きな支障になることはないでしょう。むしろ、夫婦の意見が合わず、絶えず育児方針を巡って喧嘩ばかりしている居心地の悪い家庭の方が問題で、子どもに悪影響を与えてしまうでしょう。
夫婦で意見が違ってもいいのです。話し合って解決する姿を子どもに見せることこそが大事です。
今後も決めなければならないことがいろいろ起こりますが、子ども自身が、イキイキと楽しそうにしていること、集中していることは何かを知り、見守り応援するのが親の役割なのだと思います。

今は成人しましたが、私にとって、ふたりの子どもの子育て期はあっという間でした。子どもは、大きくなると、自ら意見や希望を話すようになります。本来育児は楽しいものです。夫婦が穏やかに話し合える関係性を維持することに意識を向け、親自身も楽しんで、のびのび大らかに子育てをしてくださいね。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫婦問題に関する相談で多いのが「家事問題」です。買い物、料理、掃除に洗濯…、家事をこなしていかなければ、たちまち家の中はゴミ屋敷になってしまいますよね。皆さんのお宅はいかがですか。今回は、夫の家事育児に不満を抱いている妻からの相談にお答えします。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

“モラルハラスメント”略して“モラハラ”という言葉が一般的になりました。「うちも、もしかして…」と感じている妻も多いのではないでしょうか。本当に苦しくて離婚したいと思っていても“モラハラ夫”と離婚するには相当の勇気と覚悟がいると思います。そこでスムーズにモラハラ夫と離婚する方法を夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

なぜ40男が嫌われるのか?40男たちの生きづらさとは?『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)著者 大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんインタビュー!親との関係、学校教育、就職氷河期、どんどん変わる社会…40男が嫌われる理由について率直に語っていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター