首を見れば年齢がわかる!?ハリのない首のたるみを解消 | 大人のワタシを楽しむメディア
首を見れば年齢がわかる!?ハリのない首のたるみを解消

首を見れば年齢がわかる!?ハリのない首のたるみを解消

人は顔を見ただけでその人の印象を決めているわけではありません。後ろ姿もそうですが、実は首も見た目年齢に大きくかかわっています。たるみがあるだけで、見た目年齢がかなり引き上げられてしまいますので、しっかりと解消しましょう。


何が原因でたるんでしまうのか

そもそもどうして首のたるみができるのかを知っていますか。普段、どんな寝具を使って寝ているかが関係しています。
 
枕が自分に合っていないと美容にも影響します。今、自分が使っている枕は合っていますか。横になったときに、姿勢よく立っているときと同じような状態になることが理想的な枕と言われています。実際に横になったときに、姿勢がよくなっていないのならば、高さが合っていないのです。ぴったりの高さであれば、姿勢が悪くならないからです。今では枕専門店もありますし、自分に合った枕に変えましょう。

そして、老化も原因の一つです。紫外線を浴びることで、肌はダメージを受けてしまいます。だから、若い人よりも中高年層の人のほうが首のたるみが気になるというわけです。それだけ紫外線を浴びている期間が長いですし、コラーゲンの減少なども加齢とともに起こるからです。しかし、運動したり、マッサージしたりすれば、解消することができます。だから、早くできることから始めましょう。

有酸素運動を始めよう

よくダイエットには有酸素運動が良いと聞きますが、有酸素運動はダイエットに良いだけではありません。ウォーキングなどの有酸素運動を毎日行うと、全身の筋肉がついてきます。

運動不足の人は、筋肉が衰えているでしょう。ウォーキングであればそれほど大変な運動というわけでもありません。続けやすい運動ですので、取り入れてみてください。運動は、筋肉を増やす以外にも血流を改善する働きもあります。血流がよくなることで、内臓が元気になることはもちろんですが、肌のハリや弾力などもよくなります。ダメージを受けてしまった肌も、ハリや弾力を取り戻せば若々しくなります。
 
首のたるみにも効果的なので、自分でやりやすい有酸素運動で構いませんので、やってみてください。体調も良くなるでしょうから、徐々に有酸素運動を行う時間を長くすることもできるでしょう。そうすると、ますます肌の調子も良くなるはずです。無理をするのはよくないので、最初は軽めで十分です。軽めであってもやることが大事です。

マッサージで首のたるみ解消

首のたるみにはマッサージもおすすめ。顔のリンパの流れが滞っていると、頬や首のたるみにつながってしまうので、リンパの流れをスムーズにしてあげましょう。そのためにも、リンパマッサージを行って老廃物がたまらないようにしませんか。
 
基本的には、顔の中心から外側に向かって優しくマッサージします。リンパ節に流すように、こめかみや耳の後ろに流します。おでこの中心からこめかみや小鼻から頬骨沿いにマッサージしてこめかみに流すようにすると良いでしょう。顔のマッサージが終わったら、耳の後ろから首筋をマッサージしてください。そうすると、老廃物がどんどん流れていきます。
 
リンパ節が凝り固まっているとうまく流れなくなるので、事前にリンパ節を優しくもみほぐしておくとより効果的です。指の腹を使って力を入れすぎないようにもみほぐしてください。凝っている人は痛みを感じますが、ほぐれてくると痛みがなくなっていきます。顔と首の老廃物がなくなって、たるみも解消されるでしょう。

保湿と姿勢を正すことも大事

顔はスキンケアを丁寧にしているけれど、首はしていないという人も多いのではないでしょうか。肌の水分量が少なくなればたるみにつながってしまいます。だからこそ、しっかりと保湿をしてください。顔のスキンケアと一緒に行ってもかまいません。リンパマッサージも一緒に行えばより効果的です。朝と夜の2回の保湿で、肌の水分量を上げましょう。
 
また、猫背で生活していても首はたるみます。パソコンやスマートフォンなどを使うとどうしても猫背になりやすいので気を付けて操作しましょう。猫背自体、それだけで老けて見られてしまいます。普段から、頭のてっぺんを糸でつられているような感じで姿勢を正すようにしましょう。姿勢がずっと悪くてどうすれば良いかわからなくなっていたら、ひざ立ちしてみてください。この状態が理想の姿勢だからです。この状態を体で覚えて、ひざ立ちしなくても理想的な姿勢を保てるようにしてください。

これらをコツコツと毎日続けてみましょう。最初は慣れないので大変ですが、気が付いたら首のたるみがなくなっているはずです。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連するキーワード


たるみ 解消 シワ

関連する投稿


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

「夫婦げんかは犬も食わない」と言いますが、一緒に過ごす時間が長くなると、些細なことでも衝突することがありますよね。言い争いをしたいわけじゃないのに、気がつけば険悪なムードになってしまう…。そんなときは、思い切ってこちらから仲直りのきっかけを作りましょう。あなたから行動することで、ふたりの関係がより深まるはずですよ。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

年齢とともに“首のシワ”も深刻化……。そんなお話もよく聞きます。お肌にハリが失われると、シワもどことなく目立つような!? 今回は、時短美容家の並木まきがアラフォーを迎えたあたりから気になり始める“首のシワ”のケアや予防策についてお話していきます。


イライラしても大丈夫! ストレスとの上手な付き合い方【ライフスタイル“美”メソッド #4】

イライラしても大丈夫! ストレスとの上手な付き合い方【ライフスタイル“美”メソッド #4】

ストレスは美容の大敵! 頭では分かったいるけど、社会でも家でもストレスを感じない日なんてない…。そこで、ストレスを感じても“貯めない”コツや、その都度解消する方法をモデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


流行は繰り返す⁉ 今でも高視聴率を取りそうな90年代ドラマ3選

流行は繰り返す⁉ 今でも高視聴率を取りそうな90年代ドラマ3選

流行は繰り返すと良く言いますよね。ちょっと昔のドラマを見ると「時代だな〜」と感じるものですが、中には、「ん? 今でも全然いける! 今のドラマのラインナップにあってもおかしくない」という作品って意外とあるものです。今回は、いま放送しても高視聴率を取りそうな90年代なつかしドラマ3選ををご紹介します。


世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

「世間の目なんて関係ない」頭ではそう思っていても気になってしまう。こんな服でおかしくないかな、子どもに変なもの食べさせてると思われないかな、夫は会社で馬鹿にされていないかな…など思い当たることはありませんか? 人の目を気にしない自分になるにはどうしたらいいのでしょうか? 脳神経外科医の山下あきこ先生に教えてもらいましょう。


「粘膜ケア」で膣に潤い 膣マッサージの方法とおすすめのオイル紹介【デリケートゾーン&膣のケア方法#6】

「粘膜ケア」で膣に潤い 膣マッサージの方法とおすすめのオイル紹介【デリケートゾーン&膣のケア方法#6】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。基本の洗浄・保湿のケアをはじめたら、次にぜひチャレンジして頂きたいのが膣マッサージです。オイルをつかった膣マッサージのスペシャルケアで粘液力のある膣を手に入れましょう!


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google