40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

衝撃の事実!男性は約7割が浮気する⁉

AERAの恋愛特集で取材を受けました。メインテーマが『40歳からが本気の恋』。まさにアラフォー・オバフォーのWOMe世代に向けた特集です。恋愛とセックスは切っても切れない関係なので、深読みすると『40歳からが本気のセックス』。いや、深読みするのは私だけかもしれませんが、恋愛対象とセックス抜きの関係というのは寂しいものですから。40代となると、既婚者の割合が増加します。既婚者の恋?それはもしや不倫というものか。

AERAでは森川友義先生が男性の74%、女性の29.6%は不倫をする」と解説しています。AERAアンケートではオバフォー恋愛率は2割、うち不倫が36.7%。

結婚後、夫とセックスあろうがなかろうがパートナー以外に恋をすることは止められない現実であります。実行するか否かは別として。

現代は20代世代が恋愛しないと言われています。対してオバフォーは恋することに抵抗がない世代です。さらにバブル期をかすった世代はもっともっと恋愛体質です。現実に不倫関係を構築する場合と、好きな俳優や近くにいる男性に好意を抱くエア恋愛があります。バツイチ独身同士の正統派の恋もあります。そして未婚オバフォーもたくさんいますので不倫ばかりではありませんね。

恋愛において肉体関係はないよりはあった方が良い!

Getty logo

しかし、そうはいうものの40代は私がよくテーマにする更年期も目の前です。気持ちは恋愛に向いているのに身体が閉じかかっているアンバランスに気づく時期です。AERAのアンケートでは「40代以上の恋愛に肉体関係は重要か」という問いに半数近くが「重要でない」と回答しています。私はここに「待った!」をかけたいのです。

セックスがなくても恋は恋。ただ、あったほうがより好きになる、健康にもなるという意見に目をつむらないでください。ただしセックスの定義は挿入射精がすべてではありません。好きな相手とのスキンシップやディープキスもセックスの一部なのです。ではなぜあったほうがいいのか。それは脳科学の学者さんによると、むずかしい名前のドキドキする脳内物質が出るからという理由もあります。

さらに、安心するとか、自信がもてるなどのプラスの感情が働くなどの理由もあります。また、使わぬ器官は退化するのでその予防ができるという健康上の理由もあります。さらに妻が得するセックス好循環!“夫の老化”は妻が予防しよう【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#12】で伝えた、男性のオッサン化を防ぎ、男としての確認ができる(女性のおばさん化を防ぎ、女としての確認ができる)という性科学的な理由もあり。

私は、年齢を重ねると凝り固まった感情の振れ幅が広がると思っています。自分にとっての常識とか固定概念などをオバフォーになるとなかなか変えることができません。前回書いた、映画を観てもちょっとやそっとじゃ感動しなくなるっていう感覚です。ささいなことに心を動かす、表情を七変化に変える、開放的になる、色っぽい女性でいることをあきらめないetc…ためには、愛する人とのセックスの積み重ねがあるかないかで差が出てくると思うのです。

身体のメンテナンスも脳のメンテナンスも生殖器官の機関のメンテナンスもアラフォーの今から始める!

AERAと言えば春の号で「セックスがストレスだ」という太字のタイトルが舞いました。よく読むと、産前産後の事例ですので、それはアリです。産前産後は特殊な時期ですのでその時期向けの対処法があります。オバフォーセックスとはまったく事情が違うわけです。

今回の特集では、うちの相談所に来られたアラフィフ女性の性の開放についての事例も挙げております。彼女は20代の頃のような肉体をバンバンぶつけ合うような、はちきれるセックスは今はもうできない。20代の頃は相手のするがままにまかせて自分から与えることはしなかった。オーガズムも知らなかった。

ところが今、盛りを過ぎ、還暦に向かって衰えつつある身体がこれほど過敏に反応することに驚いているといいます。何度も絶頂を迎えるし、相手が気持ちよくしてくれるぶん、自分も与えてあげたい。気持ちいいことをお返ししたいと思う。身体の細部まで触れて、舐めてくれる相手のことが愛しくて愛しくてたまらなく思える。こんなセックスができる男性にめぐり会えたことは女として最高の幸せ・・と幸せそうに笑います。

50代で初めて「本気のセックス」を経験した女性のエピソードは、まさにこの人生100年時代に、アラサー、アラフォーでセックスレス、あるいはセックスがストレスと投げやりになっている女性の方々に「今、目をつむらなければ20年後にいいことがあるよ」と教えてくれている気がしませんか?

やっときましょう、いまのうちに!身体のメンテナンス、脳のメンテナンス、性器官のメンテナンス。すべての道はローマに通ず。

All roads lead to Rome!!!!

参考:AERA 7/30増大号

夫婦仲相談所所長/執筆家 三松真由美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

関連する投稿


夫が一人飲みすると…“セックスレス”or “浮気”の二者択一に!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#38】

夫が一人飲みすると…“セックスレス”or “浮気”の二者択一に!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#38】

夫に一人晩酌をさせていませんか?忙しい日々の中でなかなか一緒に晩酌をするのは難しいかもしれませんが、週に一度程度は一緒にお酒をのむ時間をもつか、もしくは妻がのめないのなら夫にお酒をやめてもらう日を作った方が良いかもしれません。夫婦関係を長持ちさせたいのなら…


雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

梅雨の季節、朝起きて雨が降っているとつい憂鬱な気分になってしまいますよね。ですが!夫婦仲相談所所長 三松真由美先生は違います。「雨は好き。雨だとわくわくする」と仰るのです!その理由を聞いて納得。雨の日は“濡れる日”、濡れを意識すれば膣は劣化しないのであります。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


アラフォーセックスクライシスを憂う前に恋愛相手を見つけよ!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#35】

アラフォーセックスクライシスを憂う前に恋愛相手を見つけよ!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#35】

40代シングル女性がセックスをするためにはまずは恋愛相手を見つけることから。ではいったいどうやって恋愛相手を見つければいいのか?数万組の男女の相談にのってきた専門家 夫婦仲相談所所長の三松真由美さんに教えていただきます。


未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

アラフォークライシスはセックスにも影響を及ぼします。今回は特に未婚女性のアラフォーセックスクライシスについてセックスレス問題の大家、すずね所長こと三松真由美先生に語っていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

福田和子さん、山本和奈さんに注目!「女性活躍」が国の政策として掲げられ、働く女性は増加し、男性が育児休業を取ろうという動きがどんどん活発になっている日本。ですが、世界から見れば、ジェンダーギャップ指数が110位など、まだまだ遅れているのが現状です。そんな中ふたりの日本人女性が、世界最大級のジェンダー平等や女性の健康と権利に関する国際会議「ウーマン・デリバー(Women Deliver)2019」に参加しました。そこで得た最も新しい世界の情報や報告も交えつつ、女性のエンパワーメントやセクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して議論する院内集会が開催されたので取材してきました。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター