かずのすけの“しない美容” 「シミ消しコスメ」がシミを濃くする恐怖

かずのすけの“しない美容” 「シミ消しコスメ」がシミを濃くする恐怖

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!



美容科学者 かずのすけ

美容化学者。1990年福井県生まれ。

京都教育大学教育学部を経て、2016年に横浜国立大学大学院環境リスクマネジメント専攻を卒業(環境学修士・教育学学士)。専門は有機化学で、大学では界面活性剤とタンパク質の研究、大学院では化粧品リスクと消費者教育に関わる研究を行う。研究活動のかたわら、サイト運営や化粧品の企画開発、セミナー講師、執筆業などにも携わる。

2013年9月よりブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」を運営。確かな知識を生かした化粧品解析やわかりやすいコラムで、肌・髪に悩む多数の読者の信頼を得ている。

「シミ消しコスメ」がシミを濃くする恐怖

●シミ消しコスメはほとんど試してる
●日サロに通っていた過去の自分にダメ出ししたい
●外出には日傘とアームバンド必須

【ここがNG!】化粧品でシミを消すのは、潔くあきらめよ!美白成分の刺激で「炎症ジミ」ができる人も

【check 1】美白成分でシミを消すのは現実的にはほぼ不可能!

美白とは、肌の色調変化を「予防」することと定義されています。美白化粧品で明らかに肌が白くなることは、基本的にはありません。
ただし理論だけで言えば、できたシミを薄くすることは不可能ではありません。でもそのためには、強力な効果と同時に刺激も伴う成分を、かなりの濃度で塗り続ける必要があります。現実的には難しく、安全性を重視した市販の美白化粧品では、せいぜい一年塗り続けて「少しはシミが薄くなったかも?」程度の効果です。

【check 2】美白成分の刺激で「炎症性のシミ」ができる

シミのもとである「メラニン色素」は、肌の「炎症」に反応して生成されます。炎症が起きる原因は、紫外線、ニキビ、ケガ、刺激の強い成分、摩擦などのあらゆる肌ダメージです。20代前半までのシミはほぼニキビなどの炎症でできたものです。つまりしみをふせぐにはまずえんしょうを引き起こす行為を慎むべきです。ところが、シミに有効とされる成分は刺激も強く、肌が炎症を起こしがちで、皮肉にもシミを濃くする場合が多いのです。

オトナ女子のための美容化学 しない美容 (美人開花シリーズ) かずのすけ著(ワニブックス)

¥ 1,404

7万部突破の『オトナ女子のための美肌図鑑』第2弾は、メイクコスメvs最新化学。この1冊でイメージ戦略だけの「不毛コスメ」騙されない、賢い消費者になれる! 必要最小限で、効率よく、キレイなる。かずのすけ式「しない美容」で、お金も時間もムダにしない!

巻頭カラーで、『美肌図鑑』の総まとめである「スキンケアHOW TO」もついてます!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

写真集・DVD(芸能人/アイドル)、書籍、コミックやグッズを販売する総合エンターテイメント出版社。

関連する投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


拭いてもとれないお風呂の汚れの正体は!?【かずのすけ・最強の家事(5 )】

拭いてもとれないお風呂の汚れの正体は!?【かずのすけ・最強の家事(5 )】

なかなかとれないお風呂の水垢にお悩みですか?大学院で「洗浄化学」や「洗剤」について研究した美容化学者のかずのすけさんが、そんな悩みに答えた『最強の家事』(ワニブックス)が好評発売中です。今回特別にその一部をご紹介します。お風呂の水垢に関する謎が解消されてスッキリお掃除できますよ。


おしゃれ着洗いって使った方がいいの?【かずのすけ・最強の家事(4 )】

おしゃれ着洗いって使った方がいいの?【かずのすけ・最強の家事(4 )】

おしゃれ着洗い洗剤は使った方がいいのか?「洗剤」や「洗浄化学」の専門家である美容科学者のかずのすけさんがこんな悩みに答える『秒で分かる!最強の家事』(ワニブックス)。今回は特別にその一部をご紹介します。本書では他にも食器用洗剤はなぜ手荒れするのか?部屋干し用洗剤は普通の洗剤とどう違うのか、など解説してくれています。


部屋干し用洗剤って何が違うの?【かずのすけ・最強の家事(3)】

部屋干し用洗剤って何が違うの?【かずのすけ・最強の家事(3)】

『しない美容』(ワニブックス)が話題になった美容化学者のかずのすけさんですが、大学院では「洗剤」や「洗浄化学」について専門に研究されていたそう。そんなかずのすけさんがあらゆる洗剤にまつわるお悩みに答えた一冊が『秒で分かる!最強の家事』。これさえ読めば、賢く家事ができること間違いなし。今回はその一部をご紹介します。


衣類用消臭スプレーだけで丸洗いできる!?【かずのすけ・最強の家事(2)】

衣類用消臭スプレーだけで丸洗いできる!?【かずのすけ・最強の家事(2)】

美容化学者のかずのすけさんですが、実は洗剤のスペシャリスト!大学院では「洗剤」や「洗浄化学」について専門に学んでいたのです。そんなかずのすけさんが生活に使用する洗剤のあらゆる疑問に答えた『秒で分かる!最強の家事』(ワニブックス)が発売されました。その一部をご紹介します。今回は「衣類用消臭スプレー」について。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第三回目は“生理痛”です。


とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか?女性の疲労により引き起こされる、あらゆる不調を診てくれるという夢のような診療科なのです!こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビュー。第二回です。


宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピー”という言葉を聞いたことがありますか? 近年注目を集めている腸内環境を整えるセラピーのようです。コロンハイドロセラピストの齊藤早苗さんへお話を伺いました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google