紫外線を浴び過ぎた~! 日焼け後の応急ケアはどうしたらいい?【アラフォーから始める美肌作り#9】 | 大人のワタシを楽しむメディア
紫外線を浴び過ぎた~! 日焼け後の応急ケアはどうしたらいい?【アラフォーから始める美肌作り#9】

紫外線を浴び過ぎた~! 日焼け後の応急ケアはどうしたらいい?【アラフォーから始める美肌作り#9】

予想外の陽射しに真っ赤に日焼けしてしまった…そんな経験をされた方も多いと思います。若い頃ならいざしらず、アラフォーでこの体験は正直ツライですよね。そこで今回は日焼けでダメージを受けた肌の応急ケア方法について教えていただきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

日焼け後のケアは3日間が勝負!

「日焼けしたくない!」そう思いながらも、汗で日焼け止めがすっかりとれてしまっていたり、プールや海で日焼け止めを塗り直すタイミングを逃してしまったりと、気がつけば、肌がジリジリするくらい日焼けをしてしまうこと、ありますよね。

シミの原因となるメラニンは、日焼け後、約72時間で作られます。つまり、日焼け後のアフターケアはズバリ「3日間」が勝負なのです!

1日目、2日目、3日目、それぞれのお手入れの違いとポイントを押さえて、日焼けによる炎症やシミを防ぎましょう。

日焼け後のお手入れ:1日目「とにかく冷やす」

ヒリヒリと痛い日焼けは肌が軽い火傷状態になっています。そのままにしておくと、水ぶくれになったり腫れたりする事もあるのです。そこで、早い段階で冷やしてあげる事が何よりも大切です。

《冷たいシャワーを浴びる》
一番はじめにすることは、やはり冷やしてあげる事です。肌が熱を持ったままにしておくと、どんどん水分が蒸発してしまいます。冷たいシャワーや水風呂に入って、火照りをとり、炎症を抑えます。その際、肌に余計な刺激を与えてしまうため、入浴剤やメンソール系の刺激の強いボディーソープは使わないようにしましょう。

《タオルで冷やす》
氷水で冷たく濡らしたタオルを当て、タオルがぬるくなったら氷水で濡らして冷やす、という作業を繰り返します。日焼け後の肌は敏感なので、タオルを当てる際は優しく抑えるようにすることがポイントです。

《ジェルで保湿する》
クールダウンしたお肌はとても乾燥しています。濡れタオルの水分が蒸発する時に、肌の水分も一緒に奪ってしまうからです。クールダウンで火照りをとったら、必ず保湿しましょう。

日焼け後の炎症している肌にはなるべく触れない事がポイントです。そのため、保湿には化粧水よりジェルのようなお顔と指の間にクッションができるものがおススメです。アロエなど抗炎症作用のあるものを選びましょう。

日焼け後のお手入れ:2日目「鎮静させる」

すぐに美白ケアを始めたいところですが、火照りが取れた次の日のお肌には、まずは鎮静のお手入れが必要です。

強い紫外線を受け続けたことで、お肌は戦闘モードになっています。紫外線から肌を守ろうとメラニンをどんどん作っている状態なのです。そんな時は攻めのお手入れより、鎮静のお手入れが大切です。お肌に「もう頑張らなくていいよ、メラニンは作らなくても大丈夫だよ」と教えてあげます。

《コットンパック》
火照りが取れると乾燥による痒みやカサつきがでてきます。使い慣れないものを使うと、余計に痒みが強くなる事がありますので、使い慣れた化粧品が安心です。化粧水をたっぷりとコットンに浸すコットンパックはお肌を鎮静し、柔らかくするのにおススメです。

コットンを水で濡らして軽く絞り、そこにローションをしっかり浸します。コットンを湿らせる事でローションの馴染みがよくなり、コットンも乾きにくくなります。コットンパックで肌を柔らかくした後は美容液で肌の奥まで保湿し、最後はクリームや乳液など油分のあるものでしっかり蓋をしましょう。

日焼け後のお手入れ:3日目「スペシャル美白ケア」

火照りやかゆみが治ったらいよいよ美白のお手入れです!3日目もまだヒリつきがある場合は美白のお手入れはもう少し先に伸ばしてくださいね。

美白ケアにはビタミンC誘導体やプラセンタなど、メラニンが過剰に作られるのを抑えてくれる成分を積極的に取り入れましょう。

《シートマスクで120パーセント保湿》
今は1枚1000円以上する濃密なマスクがたくさん出ています。ちょっと贅沢ですが日焼けは72時間以内のお手入れがとても重要です。後々、シミやくすみで悩む事のないように、この時ばかりは美白有効成分たっぷりの美白マスクで集中ケアし、肌にメラニンを定着させないようにしましょう。

《美白パック方法》
1. シートマスクをした上からラップする
1枚は鼻からおでこまで、もう1枚は鼻の下から首までラップをかけます。

2.乳液やクリームを薄くのばす
シートマスクを外したら、手で軽く押さえしっかり浸透させます。その上から乳液などをつけ、肌にふたをします。リッチなマスクは浸透性が高いので途中で乳液などを使ってもぐんぐん入ります。

3.再びシートマスクをしてラップする
寝転がるとマスクに残った美容液が肌に浸透しやすくなります。

4.乳液やクリームを薄くのばします。
最後にもう一度乳液やクリームで肌にふたをします。

日焼け後3日目〜9日目までにメラニンは定着します。美白ケア(3日目のケア)は出来れば4日目、5日目も続けてくださいね。

うっかり日焼けしてしまっても、あきらめなくて大丈夫!日焼け後すぐのケアで美肌は取り戻せるのです。

せっかくの夏休み、レジャーも楽しみたいし、太陽を避けてばかりいるのは少し寂しいですよね。日焼け止めクリームや日焼け後のスキンケアを駆使して、夏を上手に楽しんでくださいね。

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防止に手軽な日傘。紫外線は上から降り注ぐだけでなく、道路や建物などに反射して日傘の中にも入ってきてしまいます。どんな日傘を選ぶと効果的なのかご紹介しましょう!(日傘だけでは紫外線は防ぎきれません。日焼け止めも忘れずに…)


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」という言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか? しかし、実際に何のところなんのことかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はホルモンやストレスと密接に関係している自律神経についてご紹介します。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google