「プチ別居」の“上手な”取り入れ方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #80】 | 大人のワタシを楽しむメディア
「プチ別居」の“上手な”取り入れ方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #80】

「プチ別居」の“上手な”取り入れ方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #80】

NHKの番組でも取り上げられ、話題になった「プチ別居」。ストレスを溜めながら過ごすより、少しの期間離れて気持ちをリフレッシュするのが「プチ別居」ですが、やみくもに距離を取るだけでは逆に夫婦仲に亀裂が入ることも。コミュニケーションを続けることが成功する「プチ別居」の秘訣です。上手な取り入れ方について、ご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

結婚している夫婦が「別居」なんてしていいの?

「別居」と聞くと、仲が険悪な夫婦がとる道、と感じる女性も少なくないでしょう。そもそも、愛情があって一緒に暮らしている夫婦なら、別居なんて考えは浮かばないと思いますよね。

ですが、たとえ仲の良い夫婦であっても、長い期間同じ家に暮らし、顔を合わせて過ごしていれば何らかのストレスを抱えることは避けて通れません。

何かあればその都度夫婦で話し合って解決していくのが理想ではありますが、なかなかそうもいかない現実もありますよね。仕事で帰りの遅い夫に自分も家事や育児に追われていれば、ゆっくり胸の内を話す時間を取るのは難しいです。

ストレスを我慢しながら過ごすことは、夫婦にとっても愛情が薄れていく危険があります。

それならいっそのこと、少しの期間別々に過ごしてみよう、というのが「プチ別居」です。

お互いに自由な時間を持ち、ゆっくり息抜きする時間を作ることは、やり方さえ間違えなければ決して夫婦仲に影響するものではありません。

「でも、妻が家を出るなんて、世間的にどうなの?」と思う妻は多いでしょう。それは妻だけに問題がある場合。夫婦できちんと話し合って了解を得て、納得した上での「プチ別居」は、また元の家庭に戻ることが前提なので、後ろめたさを覚える必要はないと筆者は思います。

「プチ別居」の成功のカギは夫婦の話し合いにあり

しばらく家を出る、と言うと夫は「そんな勝手なことをするな」と怒るかもしれません。ですが、そもそも家を出たくなる理由は何なのでしょうか。

夫が話を聞いてくれない、自分ばかり家事も育児も負担が大きい、休日は夫が出かけても自分は家の用事ばかり。こんな状態を当然と夫が思っていて「家庭を放棄する気か」と怒るのなら、そんな夫にこそ離れたくなる原因があるといえます。

夫にはきっぱりと「今の状態じゃ精神的にもつらいから、しばらくひとりになりたい」と伝えましょう。家庭の状態が客観的に見てどうなのか、非があるのは妻だけなのか、夫にも考える時間が必要です。

「最近、私はこれだけのことをひとりでやっているの。疲れが溜まっている」
「私も仕事をしているし、負担が大きくてぐっすり眠れていない」
「肩こりや頭痛がひどくて静かなところで過ごしたい」

と、話すときの主語は「私」にするのがポイント。「あなたがこうしてくれないから」「あなたがこうだから」と夫を責めるような言い方になると、夫は素直に受け入れることが難しくなります。

やってはいけないのは、しっかりと気持ちを伝えないまま一方的に飛び出してしまうこと。出ていきたいという妻の考えが理解できないままでは、取り残された夫は何も変えられないし、また怒りから愛情が冷めていくきっかけにもなります。

「プチ別居」の成功のカギは、まず夫婦で話し合って離れる理由を夫に納得してもらうことです。夫も「それで楽になるなら」と思えるなら、しばらく家を空けることに罪悪感を覚えることはないでしょう。

愛情が消えないコツは「連絡の密度」

Getty logo

夫の納得も得られたところで、考えたいのが過ごす場所ですね。実家があるなら身を寄せるのも良いし、ビジネスホテルなどに連泊する方法もあります。

実家に帰るなら早めに連絡し、余計な心配をさせないようにしっかり事情を説明しましょう。子どもを連れて帰る場合は迎えてもらう準備も必要です。

夫とは、「どれくらい家を空けるか」を確認しておきます。お互いのスケジュールを把握し、負担にならない時期を選ぶのがベスト。たとえば夫の出張が重なる時期などがあれば、夫の負担も少なくてすみます。

そして、忘れてはいけないのが「プチ別居が終わったあと」のことです。ふたたび同じ家で暮らしていくことが前提なので、離れている期間であっても夫とは連絡を取り合うことを欠かさないことが「プチ別居」を成功させるコツ。

毎日1回でいいからLINEやメールで自分の様子を伝える。子どもが一緒なら写真を送る。「どう過ごしているか」がわかれば夫も安心するし、自分の様子も話しやすくなります。

相手を思いやる気持ちをもちながら「プチ別居」する

家にひとりでいる夫には、妻と離れたからこそ考えられることもあるでしょう。そんな時間だって、「プチ別居」で得られるメリットのひとつです。

気持ちをリフレッシュして、改めて夫婦で向き合える余裕を手に入れるのが「プチ別居」の目的です。気持ちが離れっぱなしになるようなやり方では、ふたたび家庭に戻ったあとも良い関係は築けません。

家を出る前に必ず夫と納得いくまで話し合うこと。離れている間も少しでいいのでコミュニケーションを絶やさないこと。夫婦としての絆をより強くする「プチ別居」は、相手を思いやる気持ちを忘れないことが成功の第一歩だと思います。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


「あの夫婦仮面夫婦かしら?」と思った時のチェック法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#31】

「あの夫婦仮面夫婦かしら?」と思った時のチェック法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#31】

いつも夫婦揃ってお出かけされているお隣さんだけど、何だかいつも違和感を覚える。遊びに行くと仲睦まじく見える友達夫婦、でも会話がちょっとチグハグでおかしくない? 一見仲が良さそうに見える夫婦でも、実は仮面夫婦かもしれません。愛情のない夫婦はどこか噛み合わないところがあるものです。そんなときのチェック法をご紹介します!


仮面夫婦なんていや! ラブラブな日を取り戻したい時は?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#28】

仮面夫婦なんていや! ラブラブな日を取り戻したい時は?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#28】

夫とまともに口をきかなくなってもう1年。息が詰まるような生活も限界、何とか元の絆を取り戻したい! 仮面夫婦からの脱却を願うときは、何よりも「愛情」を夫に与え、昔のあたたかい関係を思い出してもらうことが肝心です。そのためには、「会話」と「スキンシップ」がカギ。根気よく接し続けて、少しずつ夫の関心をこちらに向けましょう。


無駄なケンカはしたくない! 結果を出す“ケンカ”の仕方教えます【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#27】

無駄なケンカはしたくない! 結果を出す“ケンカ”の仕方教えます【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#27】

結婚生活を続けていると、どうしても起こってしまうのが夫婦げんか。意見の食い違いからつい感情的になってしまい、いつも嫌な後味で終わってしまう…。避けられないなら、せめて「結果を出す」喧嘩を目指したいですよね。そのためには、不満を明確にすることと、約束を守ることが大切。夫婦の絆が深まる喧嘩とは、どんなものでしょうか。


アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

バツイチ、つまり離婚歴のあるアラフォー女性。もう恋愛は無理かと思いきや、実は結構モテることがわかりました。ひと昔前なら離婚に対するイメージは悪いものが多かったのですが、現代は離婚も「前向きな選択」として受け入れられています。実際に男性陣に聞いた本音をご紹介します!


すぐ否定する… 妻の話を信用しない夫を納得させる方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#25】

すぐ否定する… 妻の話を信用しない夫を納得させる方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#25】

明らかにこっちのやり方が効率が良いのに、まったく聞く耳を持たない夫。こちらのアドバイスを無視する夫とは、どんな心理なのでしょうか?プライドが高く、人に意見されることを嫌う男性には、「妻の話を聞くことのメリット」をわからせるのが一番です。抵抗なく受け入れてもらうために、言い方を工夫してみましょう!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

誰よりも忙しいはずなのに、笑顔を絶やさず周囲にも気遣いができる。そんな女性に誰しもなりたいと憧れるでしょう。そういった女性は感情的にならず、感情を整理して心を込めて伝えることができるもの。なぜそれができるのか、それは心が整っているからなのです。第4回は心の整え方、意識すべきポイントについて触れていきます。


季節の新茶や日本各地の地紅茶を楽しんで 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

季節の新茶や日本各地の地紅茶を楽しんで 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

英国紅茶研究家 斉藤由美さん。著書『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』では紅茶のすごい効能について13項目も紹介しています。なかでもインフルエンザ予防効果が科学的に実証されたという内容は驚きです! 手軽に賢く生活に紅茶を取り入れる方法についてお話を伺いました。


食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


「あの夫婦仮面夫婦かしら?」と思った時のチェック法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#31】

「あの夫婦仮面夫婦かしら?」と思った時のチェック法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#31】

いつも夫婦揃ってお出かけされているお隣さんだけど、何だかいつも違和感を覚える。遊びに行くと仲睦まじく見える友達夫婦、でも会話がちょっとチグハグでおかしくない? 一見仲が良さそうに見える夫婦でも、実は仮面夫婦かもしれません。愛情のない夫婦はどこか噛み合わないところがあるものです。そんなときのチェック法をご紹介します!


忙しさを吹き飛ばすとっておきの方法【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #3】

忙しさを吹き飛ばすとっておきの方法【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #3】

やることに追われて逃げ出したくなることも、忙しくて弱音を吐きそうな日も、仕事が充実してくれば避けて通れないもの。そんな時、どう対処すべきかすぐにトライできる方法をいくつかお伝えします。大切なことはあなたがあなたらしく仕事も人生も楽しむこと。そんなヒントをお届けします。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google