アンチエイジングしたい人必見!目元のたるみケアで10歳若返り | 大人のワタシを楽しむメディア
アンチエイジングしたい人必見!目元のたるみケアで10歳若返り

アンチエイジングしたい人必見!目元のたるみケアで10歳若返り

鏡を見ておかしいと思ったことはありませんか。以前とは違って目元がたるんでいるなんてことはありませんか? 年を重ねると、いろいろな原因で目元がたるみやすくなってしまいます。しかし、あきらめる必要はありません。若返ることはまだまだ出来るのです。


たるみの原因はいくつもある

もちろん加齢もそうですが、実は加齢以外にもいろいろな原因があります。目の周りの皮膚は、顔全体薄い皮膚の中でも特に薄い部分。だからこそとても乾燥しやすいです。目元のスペシャルケアアイテムがあるのも、そんな最も薄い部分だからこそ。それだけ皮膚が薄いということは大変なことなのです。
 
そんな目元ですが、アイメイクをするときにまぶたをこすったりしていませんか。クレンジングするときにどうしてもこすることがあるかもしれません。これもたるみを引き起こす原因になっています。アイメイクに力を入れている人は、特に気を付けましょう。
 
花粉症の人も要注意です。目がかゆくて我慢できず、目をこすってしまう方も多いのではないでしょうか。目をかくと、アイメイク以上にまぶたなど目の周りに大きな負担がかかってしまいます。もちろん花粉症だけではなく、目のかゆみが我慢できないことがよくある人は気をつけましょう。

ツボ押しで目元のアンチエイジング

まぶたも下まぶたも『ツボ押し』でたるみを解消しましょう。目がしょぼしょぼするときに、目頭を押したことはありませんか。ここにツボがあります。ここを気持ちの良い強さで押してみてください。爪を立てたりせず、指の腹を使って優しく押しましょう。主に、下まぶたのたるみに効果的です。
 
眉毛の中央の下を押してみてください。親指の腹を使いましょう。眉毛を押し上げるように押すことがポイントです。ここも気持ちの良い強さで押してください。さらに、目尻より1㎝くらい外側にあるくぼみも押してみましょう。人差し指の腹を使って押してみてください。
 
どのツボも目の周りですから、特に強く押しすぎないように気を付けましょう。とてもデリケートな場所ですので、特に眼球を押さないようにしてください。適度な力で押すだけで効果があります。目元の血流が改善されるのでアンチエイジングにぴったりのツボばかりなので、目元のたるみが改善されるでしょう。これで顔の印象がかなり違ってくるはずです。

頭皮を柔らかくしましょう

実は、頭皮が硬いこともまぶたの印象に大きく影響します。頭皮を動かしてみてください。うまく動かない人は、これが原因かもしれません。頭皮マッサージをして、頭皮を柔らかくしませんか。頭皮と顔の皮膚はつながっているので、かなり効果的なアンチエイジングになります。
 
シャンプーのついでにマッサージを行っている人もいるでしょう。頭皮と言っても、側頭部は比較的動きやすい場所なので、頭皮マッサージグッズなどを使って、頭頂部を重点的におこないましょう。

頭頂部や後頭部は硬くなりやすい場所です。目を大きく開いた時に、おでこにしわができる人は硬くなっているかもしれません。指の腹を使って動かしても、硬くて動かなくなっているでしょう。
指の腹を使って、あまり力を入れすぎないでマッサージしてください。もみほぐすような感じです。これを毎日、コツコツと続けていけば、徐々に頭皮が動くようになると思います。その頃には、まぶたのたるみが改善されるはずです。

エクササイズでアンチエイジング

まぶたのたるみの原因の一つに、顔の筋肉の衰えもあります。だからこそ、顔のエクササイズがアンチエイジングに効果的と言われています。目の周りの血流改善にもつながりますのでぜひ率先しておこないましょう。
 
顔のエクササイズはまず、姿勢を正しくし、目を細めることからスタートです。

細めた状態のまま眉毛を上げましょう。慣れないとなかなか眉毛が上がらないのですが、上げようとするだけでも構いません。眉毛を上げた状態で10秒キープしてください。
 
上を向いた状態で目だけ下を見ます。この状態でまばたきをしましょう。

次に、下を向いた状態で上を見ながらまばたきをします。まばたきは、まぶたに力を入れてゆっくり行うことがコツです。やりすぎは禁物ですが、適度にエクササイズをすればたるみを解消できます。

簡単な方法ですから、気が付いた時にちょっとやってみてください。やり過ぎる必要はありません。気が付いた時に1日1回程度行うだけでも、たるみの予防や改善に効果的です。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

年齢が表れる体のパーツは、顔以外でどこだと思いますか?それは手です。手のハリやシワの感じで年齢はバレますし、意外と人からも見られているんですね。メイクもファッションもバッチリでも、手がカサカサだと台無しです。水仕事の後、お風呂の後、外出時など、手に塗ることができるハンドクリームをご紹介します。


【大友育美のおくすり晩酌#5】若々しく健康に♪ アンチエイジングレシピ

【大友育美のおくすり晩酌#5】若々しく健康に♪ アンチエイジングレシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第五回目は“アンチエイジング”です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

緊張したり、不安な気持ちになったり、自分でも不思議なほどイライラしたり…。そんな経験はありませんか? もしかすると、自律神経の乱れから来ているかもしれません。そこで今回は、自律神経を整えてリラックスする呼吸法をお伝えします。いつでもどこでもできるセルフメンテナンス方法を更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


宮本真知のタロット占い【2月17日(月)~2月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月17日(月)~2月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2020年2月 後半編(2/15~2/29)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年2月 後半編(2/15~2/29)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

大学生の頃から性教育に取り組み、注目を集めてきた産婦人科医 遠見才希子さん。現在は人工妊娠中絶や性暴力などの問題について勉強するために大学院に通われています。遠見さんが今の日本で問題視していること、変えたいと思っていることなどについてお話を伺いました。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google