必見!アラフォー流婚活アプリの登録&使い方のポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #28】

必見!アラフォー流婚活アプリの登録&使い方のポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #28】

今回は婚活アプリの使い方について。手軽に使えるようになった反面、「その使い方じゃ結婚にたどり着かないよ!」という女性もいらっしゃいます。今回はアラフォーだからこそ知っておきたい、婚活アプリの使い方のコツについて、押さえておくべき5つのポイントをお伝えします。これさえ読めばあなたも婚活アプリマスター!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

婚活アプリにおいて最重要なのはやはりプロフィール写真!

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

前回の記事「アラフォー婚活アプリの選び方&ポイント教えます!」に続いて婚活アプリについて。

今回は登録や使い方についてご説明します。婚活アプリは、相手をみつけて「いいな」と思った人の「いいね」ボタンをおすと相手に「いいね」が届きます。双方が「いいね」を送りあった状態を「マッチング」と呼びます。

マッチングすると相手にメッセージを送れるようになります。そしてメッセージ上のやり取りを通して会ってみたいなと思った方と実際に会うという流れになります。

婚活アプリで婚活するにあたりスタートは「いいね」を男性からもらうこと。それで一番重要なのが写真なのです。女性のアイコン写真がずら~っと並んでいます。



詳しい自己紹介などは、クリックしてその人のページを開かないと見ることはできません。写真で興味を持たれなければ、プロフィールは見られないのです。

ここでポイントなのは、明るいところで撮った自然な笑顔の写真にする、ということ。自撮りよりは、他人に撮ってもらった写真の方が自然な表情になるのでよいでしょう。

顔写真を載せることに抵抗があるといって、写真を載せなかったり、動物の写真や、横顔や遠くからとった顔が小さい写真を使っている女性も多いです。しかし、それでは他の女性と比べることができないので選ばれません。

また、かわいく見せようと昔の写真をつかったり、写真を加工する女性も多いです。しかしこれでは実際に会うところまでは行っても次に続かないでしょう。きちんと結婚につながるであろう盛り過ぎない写真を使いましょう。

プロフィール・自己紹介文は相手目線にたって書く

続いて、プロフィール項目を埋めて、自己紹介文を書きます。

プロフィール項目は婚活アプリによって異なりますが、年齢、仕事、身長、学歴、血液型など。ユーブライドは雰囲気を入力する項目も。この「雰囲気」は項目から選ぶのですがある女性は「おとなしい」「穏やか」「人見知り」のような項目を選んでました。

「ノリも悪いし、話し下手だし」ということなのですが大人しい人見知りの人に会いたいと思うでしょうか?会話を盛り上げるのが大変そうな受け身すぎる女性より、居心地がよさそうな女性を選ぶでしょう。相手の立場になってみたら、マイナスなのです。

Omiai(オミアイ)は人気がある同性の自己紹介文が見れるようになっています。人気がある女性は、会話のきっかけになりそうな好きな食べ物、よく遊ぶエリア、休みの日の過ごし方、どんなデートができる男性に会いたいかが書いてあります。

逆に人気がない女性のプロフィールは短すぎる、卑屈すぎる、相手に注文が多すぎるという3つの特徴があります。卑屈すぎるとは「馬鹿正直な性格です」「人見知りです」とかネガティブな表現をしているのです。「裏表がない性格です」「恥ずかしがり屋です」など工夫して読む相手の立場にたって書きましょう。

相手に注文が多いとは年収300万円ぐらいの女性が「仕事もプライベートも全力投球している男性が好きです」など、相手が見たら「養って欲しい」と感じることを書いちゃうこと。そんなこと言える御身分ではないことを知ってください。基本的に「○○な男性に会いたい」は書く際は要注意。「一緒にお出かけできる男性に出会いたいです」等、読む相手が高望みだと受け取らないように書きましょう。

プロフィールは書く人の、人柄、気遣い、知性が現れます。

すぐに会おうとする男性、プロフィールを読んでいない男性はNG

自己紹介文、写真を登録するとすぐ男性からたくさん「いいね」が来るでしょう。アラフォーでもちゃんとした写真、ちゃんとした自己紹介文を載せていれば3桁ぐらい「いいね」がつくこともあります。

しかし、ここで注意して欲しいのが怪しい男性もいるということ。向こうも同時に何人もの女性に「いいね」を送っています。アラフォー女性が気を付けたいのは既婚者など、真面目に結婚相手を探す目的以外で利用している男性です。

真面目に結婚相手を探しているわけではない男性は、相手の女性が自分に合うかどうかは見ていません。メッセージのやり取りをして1~2回ですぐに会おうとする男性や、プロフィールに書いているのに「仕事は何してるの?」など聞いてくるような男性は深入りしないほうがいいでしょう。

いいねは待たない。女性からも「いいね」を送る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ペアーズで出会った女性と結婚したというアラサー男性の話を聞いたことがあるのですが、月100人ぐらい「いいね」を送っていたそうです。「いいね」を返してもらえるのは1~2割。1年使って実際に会えた女性は10人程度。その中の女性と結婚したそうです。

それぐらい男性って多くの女性から「無視」されているんですね。

あるアプリ運営者の話を聞く機会がありました。女性側から「いいね」を送ると多くの男性は「いいね」を返してくれるそうです。待つのではなく積極的に自分からも「いいね」を送りましょう。

アプリ毎に相手の探し方はさまざまです。
年齢、住所、身長等の条件検索で出てきた異性に「いいね」を送るのが一般的です。pairs(ペアーズ)マリッシュのようにコミュニティーから趣味や価値観が会う人を探すこともできます。match.com(マッチドットコム) ゼクシィ恋結びのようにアプリが自動的におススメの異性を紹介してくれるリコメンド機能があるアプリもあります。

はじめてのメッセージは
「初めまして。〇〇に住んでる佐藤と申します。どうぞよろしくお願いいたします。」

ぐらいで始めるのが一般的です。

ログインだけでも毎日すること!

多くの男性は婚活アプリを有料で使っています。なので、コスパを考えて積極的に出会おうとしている女性にアプローチをします。積極的かどうかをどこで見るかと言うと、ログイン頻度です。

「ログイン中」「24時間以内にログイン」など会員がどれだけ積極的にアプリを使っているのかが分かるよう表示され、男性は頻繁にログインしている女性に「いいね」を送ります。検索結果で表示されるのも積極的にアプリを使っている人が上位表示されます。

ですからどんなに疲れていたり忙しかったりしたとしても、アプリを起動してログインだけは必ずやってください。

ブライダル総研の婚活実態調査2018によると、婚活成功者と非成功者のサービス利用頻度に差がみられることが分かっています。

婚活サイト・アプリで婚活成功した方の52.2%は週3以上ログインしています。一方、非成功者で週3日以上ログインしているのは32.3%。結婚相談所も婚活成功者は毎週利用している人の割合が45.3%、非成功者で毎週利用していた人は29.3%でした。

どんなサービスを使っても、積極的に活用しなければ結婚に至る確率は低いのです。婚活って行動力を磨く機会かもしれませんね。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

アラフォー婚活アプリの選び方&ポイント教えます!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

https://wome.jp/articles/2032

合コンの誘いは減り、婚活パーティーは行ってみたけどまったく相手にされなかった。それどころか今は参加できる婚活パーティーがない!そんなアラフォー女性がやってみるべきなのはネット婚活です。そこで、どういう基準で婚活サイトを選べばいいか、3つの大切なポイントをお伝えします。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


【#FocusOn】婚活アプリも毛嫌いしないで使いこなすべし 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】婚活アプリも毛嫌いしないで使いこなすべし 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<最終回>

愛ある厳しさで大人気の恋愛婚活コンサルタント菊乃さん。インタビュー最終回は最近では当たり前になってきた婚活アプリについて。アプリを使った婚活の注意点などについてお伺いしました。


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でも、愛あるスパルタ指導が大人気です。今回は菊乃さんの元を訪れる迷える婚活女性たちについてお話を伺いました。第二回目です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター