かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉ | 大人のワタシを楽しむメディア
かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


美容科学者 かずのすけ

美容化学者。1990年福井県生まれ。

京都教育大学教育学部を経て、2016年に横浜国立大学大学院環境リスクマネジメント専攻を卒業(環境学修士・教育学学士)。専門は有機化学で、大学では界面活性剤とタンパク質の研究、大学院では化粧品リスクと消費者教育に関わる研究を行う。研究活動のかたわら、サイト運営や化粧品の企画開発、セミナー講師、執筆業などにも携わる。

2013年9月よりブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」を運営。確かな知識を生かした化粧品解析やわかりやすいコラムで、肌・髪に悩む多数の読者の信頼を得ている。

化粧品を「同じシリーズ」で備えると害になることも!?

・「ライン使いできる」=「オトナ」=「勘違い」
・メイクも同じブランドで揃える
・BAより詳しい商品知識

【ここがNG!】“ライン使い”しても効果は変わらない!医薬部外部品やアンチエイジング系はアダにも

【check 1】「ライン使い」で効果や相性がアップすることはない!

化粧品、乳液、美容液を「同じシリーズで揃えると効果的ですよ」という美容部員さんの声を鵜呑みにしてはいけません。“ライン使い”しても相乗効果はほぼないですし、「他の商品とは相性が悪い」なんてこともまれなので、自由に選んでください。
同じシリーズの化粧品は、美白系、保湿系など、共通の効果を柱にしている場合が多いのでライン使いに捉われて1つの効果しか得られないとしたら、もったいない話です。

【check 2】ライン使いによって有効成分が過剰になるリスクも

美白・ニキビ・殺菌効果を謳っている化粧品は、基本的に「医薬部外品」です。効果と引き換えに副作用もある「有効成分」が入っています。有効成分の濃度規定は、その商品1つを使ったときの効果で試験されているので、ライン使いで同じ効果のアイテムを重ねて使用すると本来安全に使用できるはずの有効成分の濃度を超え、副作用が大きく出てしまうケースもあります。有効成分が重複する化粧品の組み合わせには注意しましょう!

オトナ女子のための美容化学 しない美容 (美人開花シリーズ)かずのすけ著(ワニブックス)

¥ 1,404

7万部突破の『オトナ女子のための美肌図鑑』第2弾は、メイクコスメvs最新化学。この1冊でイメージ戦略だけの「不毛コスメ」騙されない、賢い消費者になれる! 必要最小限で、効率よく、キレイなる。かずのすけ式「しない美容」で、お金も時間もムダにしない! 巻頭カラーで、『美肌図鑑』の総まとめである「スキンケアHOW TO」もついてます!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

写真集・DVD(芸能人/アイドル)、書籍、コミックやグッズを販売する総合エンターテイメント出版社。

関連する投稿


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

気づくと肌はくすみハリがなくなっていた…スキンケア頑張ってるつもりなのになんでこんなにツヤがなくなってしまったんだろう…。なんてお悩みのアラフォー女性も多いことでしょう! ツヤ肌には食事も大切、ということをご存知ですか? アラフォーから始めるツヤ肌食事法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google