長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

デスクワークをしている方の多くが長時間座って作業することによる、頭痛や肩こり、腰痛、むくみ、手足の冷えに悩んでいます。このような不調や慢性疲労はとても苦しいですよね。そこで今回は、カラダが疲れにくくなるデスクワークの姿勢についてお伝えします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

動かないから疲れる?!デスクワークによる不調について

「長時間座っていて、腰が痛い」「パソコンをしているから首や肩こりがひどく、頭痛までしてきた」「足がむくんで仕方ない」「手足が冷える」「疲れやすい」。
これらは長時間座ったまま仕事をする方に多い悩みです。

座っているから楽なはずなのにどうしてこんなに疲れるんだろう。そう思ったことはありませんか? 実は、私たちは適度に動いているよりも、じっとしている方が疲れるようになっているのです。

デスクワークの場合、座ったままで同じ姿勢を続けていると、首や肩、腰などカラダの同じ場所に負担がかかります。動いていないので、血行も悪くなります。
血行が悪くなると、コリの原因や疲れの原因である、疲労物質が滞り、疲れや痛み、だるさとなって現れます。

カラダが痛くなりやすい姿勢について

デスクワークをしている時の自分の姿勢を思い出してみてください。知らず知らずのうちに骨盤が後ろに倒れていませんか? 猫背になって頭が前に傾いていませんか?

肩が前に巻き込んでいませんか? 首は前に傾いていないでしょうか?パソコンの画面に顔を近づけようとするとこのような姿勢になりがちです。

このような姿勢が長時間続くと、首や肩や腰に負担がかかり、こりや疲労、痛みの原因になります。また見た目もモッサリしていて美しいとは言えません。

快適で疲れにくくなる姿勢について

デスクワークによる不調や疲れを軽くするポイントは姿勢です。

恥骨からおへそが床に対して垂直になるように、骨盤を起こして座ります。肩は後ろに引き下げます。背中は丸まらないようにまっすぐにします。
首を前に傾けてパソコンの画面をのぞくのではなく、姿勢は楽な状態でパソコンの画面の角度を調整します。

背もたれにもたれかかるのではなく、骨盤を起こして座っていると、お腹の力と背中の力を使うので、デスクワークの時間が筋トレタイムになります。また、快適な姿勢は、周りから見ていてもスッキリとしたシルエットになり美しいのです。

疲れたらカラダを動かすこと

デスクワークによる不調や疲れを軽くするポイントはもう一つあります。それは、カラダを動かすことです。同じ体勢を続けていると、血流が滞ってしまいます。

座ったままできるカラダを動かす方法をご紹介します。

上半身:バンザイをするように両腕を頭上方向にあげます。さらに脇腹を伸ばすように、両腕を上へと引き上げます。
下半身:片足ずつ床から浮かせてぶらぶらぶらとさせます。

椅子から立てるのであれば、立ち上がって手足をぶらぶらと揺らしたり、スクワットをしたりするのもオススメです。血流を良くして滞っていた疲労物質が流すようにしてみてください。

姿勢とカラダを動かすことで更年期を美しく健康に

更年期症状は運動をすることで全般的に緩和されるという研究の結果もあるように、カラダを動かすことは快適なカラダづくりへの近道です。デスクワークも同じで、姿勢を工夫したり、座りっぱなしではなくこまめにカラダを動かすことで、肩こりや腰痛などを緩和し予防することになります。

そして日頃から姿勢や体操でカラダを傷めない習慣をもつことで、その時の快適さを得るだけでなく、未来の自分の健康へと繋がっていくのです。ぜひ、今日から生活に取り入れてくださいね。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

40代になり、今までのスキンケアでは肌の状態がキープできない…なんてお悩み、ありますよね。老化した肌を美肌にするにはラグジュアリー化粧品を使わなきゃいけないのではないかと考えがちですが、そんなことはないようです。『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長の山﨑まいこさんに教えていただきました。


閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経を“女性として終わり”とネガティブに捉えることがありますが、そんなことは全くありません!初潮を迎えた時にお祝いをしたように、閉経もお祝いで迎えましょう! 新たな人生のステージに立つ門出として、閉経や更年期を前向きに捉える考え方についてNPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんが教えてくれます。


理由もなく不安…  それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

理由もなく不安… それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

特に理由もないのに、なんだか漠然と不安…そんなことが更年期には起こります。でも大丈夫。その理由が更年期だとわかればきちんと対処することができます。ではなぜ更年期は漠然と不安になるのか? 対処法について更年期の専門家NPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

40代になり、今までのスキンケアでは肌の状態がキープできない…なんてお悩み、ありますよね。老化した肌を美肌にするにはラグジュアリー化粧品を使わなきゃいけないのではないかと考えがちですが、そんなことはないようです。『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長の山﨑まいこさんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター