鏡を見たらほうれい線が・・・解消できるおすすめ化粧品を紹介 | 大人のワタシを楽しむメディア
鏡を見たらほうれい線が・・・解消できるおすすめ化粧品を紹介

鏡を見たらほうれい線が・・・解消できるおすすめ化粧品を紹介

気持ち的にはいつまでも若いつもりだけど、鏡を見ると肌に年齢を感じてしまうお年頃という方もいらっしゃるのではないでしょうか。特にほうれい線はそんな若い気持ちに水を差すものです。ほうれい線を解消して自信を取り戻しませんか?


ほうれい線が出来てしまうのはなぜ?

ふと鏡を見た瞬間、ほうれい線が目立っているとどうしても落ち込んでしまいますよね…。

そもそも、このほうれい線はなぜできてしまうかはご存知ですか?

表情筋が年齢と共に落ちてくるのもそうですが、やはり肌の弾力やハリがだんだんと失われてしまうのが主な原因なのです。それ以外にも皮下脂肪が増える事によってそれを支えきれず重力に従って皮膚がたるんでくることがあります。

何と、女性なら多くの方が経験があるダイエットを繰り返すことがほうれい線に影響することもあるのです。さらにはお肌の乾燥によって引き起こされることもあります。
 
このように原因はさまざまありますが、要約すると筋肉の問題と肌の問題の二つが主な原因です。

改善する方法としては、筋力を鍛えるエクササイズと肌に直接作用する化粧品を使って肌に直接アプローチすることで対策をしていく方法との二つが挙げられます。

エクササイズに関していえば口の中に空気を入れてほうれい線の当たりを膨らませる等様々なエクササイズが知られていますが、今回は主に化粧品を使った対策方法を見ていきましょう。

ハリに効果がある成分が入ったものを選ぶ

ほうれい線の原因は、主に肌のハリが失われること。まずはハリに効果がある成分が入っているものを選ぶ事が大切です。

その一つはまずビタミンC誘導体。ビタミンCは非常に肌に良い事で知られていますね。こちらはスキンケアの対策として取り入れている方も多いのではないでしょうか。また、コラーゲン、プラセンタエキスもスキンケアの対策に敏感な方だとご存知の方も多いかもしれません。その他にハリに有効なものとしてはレチノールが入っている物を選びましょう。
 
これらの成分はハリを保つための成分を作り出す事の助けになったり、肌に年齢を感じている世代の方が乱れがちなターンオーバーを整える効果があります。ターンオーバーが整えば必然的に肌にハリやツヤを取り戻すことが出来るのです。ほうれい線対策をするための化粧品を選ぶ際には必ず裏の成分表示を確認して先ほど挙げた4つの成分が入っているかを確認しましょう。

ほうれい線ケアには保湿効果が高いものを選ぶ

ほうれい線の原因の一つとしては肌の乾燥もあげられます。

やはり年齢を重ねるごとに保湿力が落ちてくるのもそうですが、寒い日はもちろん、暑い夏の日でもエアコンが効いている部屋にいる事が多くなるなど、年中乾燥しやすい環境にいる方も珍しくありません。この乾燥こそがお肌のハリやツヤが失われる大敵なのです。

その理由としては、乾燥もまたお肌に大切なターンオーバーを乱してしまうから。正しいターンオーバーの手助けとして保湿はとても大切です。ほうれい線の対策として使う保湿効果が高い化粧品としては、セラミド成分とヒアルロン酸が含まれているものを。セラミド成分もヒアルロン酸もどちらも保湿効果が高い事で非常に知られており、中には裏の成分表示を見なくてもパッケージに大きく書かれていることもあります。

それ程に保湿効果が高い成分ですので、ほうれい線対策をしたい方はこの二つの成分が入っている保湿効果が高いものを選ぶ事が大切です。

ほうれい線ケアは何より無理なく続けられるものを

ほうれい線スキンケアアイテムの効果は使ってすぐに体感できるものではありません。毎日丁寧にケアすることでだんだんと目立たなくなってきます。

だからこそ価格的に無理なく継続できそうであるかという事もまた、ほうれい線ケアの基本。
 
高ければ高いほど効果が出るというものではなく、やはり、お肌に合っていること、毎日の積み重ねが効果を高めるポイント。もちろん、どんなに相性が良くても価格的に手が届かないようでは長続きしません。いろいろな物を試した上で、お肌の相性的にも価格的にもぴったりの化粧品を探しましょう。

▼こちらもおすすめ
ほうれい線の予防に♪自宅でできる顔筋エクササイズ!
一瞬でほうれい線が消える!?アラフォーメイクテクニック★


本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


SUQQUから新スキンケアラインが登場☆肌悩みを引き起こす「大人の乾燥肌」にアプローチ!

SUQQUから新スキンケアラインが登場☆肌悩みを引き起こす「大人の乾燥肌」にアプローチ!

大人だからこその肌悩みに向き合い、肌が欲するうるおい満たされるときめきを突き詰めて、肌のツヤへと変える新しいモイスチャーラインがSUQQUから登場です☆


水の代わりにダマスクローズの細胞水を使用した【バラの化粧水】12月発売予定!

水の代わりにダマスクローズの細胞水を使用した【バラの化粧水】12月発売予定!

ダマスクローズから低温真空抽出で生成したバラのエキスを水の代わりに使っているというなんとも贅沢な化粧水「GRACELL」。通常化粧水では一番多い成分である水の代わりに低温真空抽出した植物のエキス、細胞水を使うことにより、化粧水の有効成分中83%が細胞水で構成されているそう。気になる発売日は12月予定!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


流行は繰り返す⁉ 今でも高視聴率を取りそうな90年代ドラマ3選

流行は繰り返す⁉ 今でも高視聴率を取りそうな90年代ドラマ3選

流行は繰り返すと良く言いますよね。ちょっと昔のドラマを見ると「時代だな〜」と感じるものですが、中には、「ん? 今でも全然いける! 今のドラマのラインナップにあってもおかしくない」という作品って意外とあるものです。今回は、いま放送しても高視聴率を取りそうな90年代なつかしドラマ3選ををご紹介します。


世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

「世間の目なんて関係ない」頭ではそう思っていても気になってしまう。こんな服でおかしくないかな、子どもに変なもの食べさせてると思われないかな、夫は会社で馬鹿にされていないかな…など思い当たることはありませんか? 人の目を気にしない自分になるにはどうしたらいいのでしょうか? 脳神経外科医の山下あきこ先生に教えてもらいましょう。


「粘膜ケア」で膣に潤い 膣マッサージの方法とおすすめのオイル紹介【デリケートゾーン&膣のケア方法#6】

「粘膜ケア」で膣に潤い 膣マッサージの方法とおすすめのオイル紹介【デリケートゾーン&膣のケア方法#6】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。基本の洗浄・保湿のケアをはじめたら、次にぜひチャレンジして頂きたいのが膣マッサージです。オイルをつかった膣マッサージのスペシャルケアで粘液力のある膣を手に入れましょう!


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google