はじめましょ♪今日からできるほうれい線体操!顔筋強化で若返り | 大人のワタシを楽しむメディア
はじめましょ♪今日からできるほうれい線体操!顔筋強化で若返り

はじめましょ♪今日からできるほうれい線体操!顔筋強化で若返り

鏡を見たときにまずほうれい線の確認をしてしまう…。40代になると、誰もがそんな経験をしているのではないでしょうか。見た目年齢を引き上げてしまうほうれい線、それを徹底的にケアするのなら、顔筋を鍛える体操が効果的です。


顔の筋肉とほうれい線の関係

顔には複数の表情筋が存在しています。この筋肉の働きによって顔全体が様々な動きを生じさせています。笑顔になったとき、会話をしているときなど、いつでも表情筋が働いているのです。
 
表情筋も筋肉の一種ですから、年齢を重ねることによって、衰えが生じてしまいます。筋力が弱っていくと、顔全体の見た目にも、大きな影響をもたしてしまうのです。顔がたるんで見えてしまうのは、筋肉によって引き上げられていた皮下脂肪や、皮膚などが、筋力の低下により下がってきてしまうからなんですね。

これが、私たちを悩ませる「ほうれい線」の原因。

お顔の印象を明るく、そして若々しく保つためには、バランスよく顔筋を鍛えることが有効だといえます。顔の筋肉をきちんと動かす体操で、表情筋を鍛え、ほうれい線を薄く目立たなくしていきましょう。

舌を回すだけでほうれい線が消える?

体操にも様々な方法がありますが、ほうれい線に大きな効果をもたらすとして、話題となっているのが舌回し体操です。舌を回すだけで、簡単にほうれい線を改善できるとして、いま多くの女性に注目されています。
 
舌回し体操は非常に簡単で、一回に10分もかかりませんので、毎日無理なく続けることができます。また、ほうれい線だけでなく、顔全体の血行を促進してくれるなど、嬉しい美容効果が満載の体操です。



▼ほうれい線体操のやりかた

①まず口を閉じた状態から、舌を歯茎の外側へと滑り出します。
②この状態から、歯茎をなぞるように、舌を回していきます。
③右回りと左回り、それぞれ25回ほど、グルグルと回しましょう。

この方法で口の奥と顎の下、頬周りなどの筋肉がしっかりと鍛えられます。毎日続けていると、顔筋が鍛えられていき、二重あごが解消したり、ほうれい線が薄くなるなどの、効果が得られます。

実際に行っている人の感想は

舌回し体操は今、非常に話題となっていますので、インターネット上には実際に行っている人の感想なども見ることができます。効果の出方には個人差があるものの、多くの人がはっきりと美容効果を実感しているようです。「顔周りがスッキリした」「ほうれい線が薄くなった」という感想もあれば、「口臭が減った」と感じている人もいるようです。
 
メカニズムとしては舌を動かすことによって、顔の筋肉が柔軟になり、全体的に血行が良くなると考えられます。その結果、肌にも良い影響が出たり、唾液の分泌が正常になるなどの、効果も得られるのでしょう。

ただ、この顔筋体操、やり過ぎには注意を。顎の関節を痛めることになったり、顔筋を疲労させすぎてしまう可能性もあります。

また、顎関節症などの症状がある人は、この体操を行わないほうがよいとされています。適度な運動量に気をつけながら、毎日少しずつトレーニングを重ねて、気になるほうれい線を薄くしていきましょう。

お肌のケアも忘れずに

表情筋のトレーニングで、内側からほうれい線を薄くしたら、同時にお肌のケアも忘れないようにしましょう。くっきりと刻まれたシワは目立ちやすいものですが、乾燥から来る細かく小さなしわも、お顔の印象を暗くしてしまいますから、放っておくわけにはいきませんよね。

細かいシワが発生してしまう原因は、コラーゲン不足からくる乾燥や、紫外線ダメージなどにあるといわれていますので、適切に保湿していくことで、肌にうるおいを保ち、細かいシワの発生を予防したいですね。
 
年齢を重ねたお肌には、内側からと外側から、両方のケアを行っていくことが、大切だといわれています。

イキイキとした表情や、みずみずしいお肌を保っていくために、表情筋エクササイズとお肌のケア続けていきましょう。40代にどれだけケアをしたかによって、50代になったときの、お肌に違いがでてくるものです。

加齢からくる衰えを予防し、不足している部分はしっかりと補っていくことで、いつまでも変わらぬ若々しさを、保ち続けていきましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

年齢が表れる体のパーツは、顔以外でどこだと思いますか?それは手です。手のハリやシワの感じで年齢はバレますし、意外と人からも見られているんですね。メイクもファッションもバッチリでも、手がカサカサだと台無しです。水仕事の後、お風呂の後、外出時など、手に塗ることができるハンドクリームをご紹介します。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


流行は繰り返す⁉ 今でも高視聴率を取りそうな90年代ドラマ3選

流行は繰り返す⁉ 今でも高視聴率を取りそうな90年代ドラマ3選

流行は繰り返すと良く言いますよね。ちょっと昔のドラマを見ると「時代だな〜」と感じるものですが、中には、「ん? 今でも全然いける! 今のドラマのラインナップにあってもおかしくない」という作品って意外とあるものです。今回は、いま放送しても高視聴率を取りそうな90年代なつかしドラマ3選ををご紹介します。


世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

「世間の目なんて関係ない」頭ではそう思っていても気になってしまう。こんな服でおかしくないかな、子どもに変なもの食べさせてると思われないかな、夫は会社で馬鹿にされていないかな…など思い当たることはありませんか? 人の目を気にしない自分になるにはどうしたらいいのでしょうか? 脳神経外科医の山下あきこ先生に教えてもらいましょう。


「粘膜ケア」で膣に潤い 膣マッサージの方法とおすすめのオイル紹介【デリケートゾーン&膣のケア方法#6】

「粘膜ケア」で膣に潤い 膣マッサージの方法とおすすめのオイル紹介【デリケートゾーン&膣のケア方法#6】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。基本の洗浄・保湿のケアをはじめたら、次にぜひチャレンジして頂きたいのが膣マッサージです。オイルをつかった膣マッサージのスペシャルケアで粘液力のある膣を手に入れましょう!


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google