すご~く簡単♪ほうれい線を撃退してくれる基本のツボ3つ! | 大人のワタシを楽しむメディア
すご~く簡単♪ほうれい線を撃退してくれる基本のツボ3つ!

すご~く簡単♪ほうれい線を撃退してくれる基本のツボ3つ!

ほうれい線が目立つと実年齢よりも老けて見られることもあります。だからこそ、ほうれい線が出にくくする為の予防が大切。また、すでに目立っているという方も、決してあきらめないでください。今回は、そんな「ほうれい線が少し目立ってきた」という方必見!簡単にできるツボ押しで、若々しい顔の取り戻し方を紹介します。


ほうれい線は、頬のたるみが主な原因

「最近、少しずつ頬がたるんできている気がする」。そんなお悩みは出てきていませんか?
 
若いころと比べると少しずつ変化するフェイスライン。その大きな原因は「たるみ」です。
 
顔にある筋肉もアラフォー世代になってくると少しずつ代わり、若いころにはあった頬を持ち上げる筋肉などが、加齢とともに少なくなってしまい、頬が下がってきてしまいます。

この原因は筋肉の減少もそうですが、他にも、肌のハリや弾力がなくなったことも考えられます。ハリや弾力のない肌になれば、しわが刻まれやすくなります。しかも、頬もたるんでしまうので、皮膚がとても薄い口の周りにある「ほうれい線」が結果的に目立ってしまうのです。
 
年を取れば、肌のハリや弾力が失われるのは仕方のないことですが、適切なスキンケアや、サプリメントを飲むなど、足りなくなったコラーゲンなどを補うことで頬をリフトアップし、たるみを改善することも可能です。
 
中でも改善に向けて一番おすすめなのが「ツボ押し」です。顔にはリフトアップに良いツボがいくつもあります。スキンケアの一環としてぜひ行ってみてください。きっと気になるたるみが改善されることでしょう。

笑顔のツボを押しましょう

笑顔になるということは、口角が上がり、頬が持ちあがった状態を指します。だからこそ、ほうれい線対策としてはとても効果的なのです。

とはいえ、頬を持ち上げたいのに、うまくいかなくなっているという方もいませんか? 実際に鏡を見ながら一度笑ってみてください。うまく笑顔が作れない方は頬が、少し重たくなっているのかもしれません。そんな方は、「笑顔を取り戻すツボ」を試してみましょう。

「笑顔を取り戻すツボ」は、黒目の真下と小鼻の脇のラインで交わった場所にあります。頬骨があるところです。
 
この部分を下から上に持ち上げるような感じで親指の腹を使い、5秒程度押して離すを繰り返してみてください。頬骨を持ち上げるような感じです。

このツボは、目や口のゆがみを治す効果があり、また頬のむくみやたるみを改善する効果があるので、ほうれい線が目立ちにくくなるのです。

意外と頬はむくんでいる人が多いです。特に、頬骨のあたりは老廃物がたまりやすいので、このツボを適度な力でおして、顔にある老廃物を減らしてほうれい線対策しましょう。

口の周りのむくみのツボ

次に「むくみを解消するツボ」を試してみましょう。

むくみが解消されれば、ほうれい線はもちろんですが、小顔効果も期待できます。顔は意外と凝り固まりやすい場所です。

「むくみを解消するツボ」は口角の外側にあります。ここを5秒押して離すを繰り返してみましょう。
 
押すときは、左右同時に押してみてください。たるみが生じ、ほうれい線が気になっている人の多くは、口角が下がっていることが多いそうです。だからこそ、口角を上げるようなイメージで押すと効果的です。
 
このツボを押すことで、自然に口角が上がるようになるはずです。気の巡りをよくする効果があり、むくみが解消されていくそうです。
 
また、このツボには胃の温度を下げる効果もあるため、食欲抑制効果も期待できます。ついつい食べ過ぎてしまっているのならば、ここを押したほうが良いかもしれません。顔のむくみを取るだけではなく、食べ過ぎ防止ができるので、良いダイエットになるかもしれませんね。

血の巡りを改善するツボ

女性の多くは、血の巡りが悪くなりがちです。いろいろと要因が考えられますが、原因はなんであれ、血の巡りがよくなれば、新陳代謝も改善するので、「血流の改善に良いツボ」を刺激してみましょう。

「血流の改善に良いツボ」は、口を開けたときに、耳の前のあたりの頬がくぼむところがあります。ここを親指で持ち上げるような感じで押してみましょう。
 
この部分をもみほぐすようにマッサージすることで、血の巡りがよくなり、結果、ほうれい線が目立ちにくくなるはずです。さらに、歯の痛みや耳鳴りがする人もこのツボのマッサージで症状が緩和されるかもしれません。

顔にあるツボを押すときは、特に力加減に気を付けてください。強く押しすぎてしまうと、皮膚の薄い顔は、すぐに炎症を起こしてしまう可能性も。

痛いけど気持ちいい程度が目安。スキンケアの最後に行うようにすると良いでしょう。
 
クリームを塗った後なら滑りが良いので摩擦による炎症を起こす可能性も低いのでおすすめです。これらを毎日押し続けていくと、ほうれい線が少しずつ目立たなくなっていくはず。

たった3つのツボ押し、是非、続けてみてくださいね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

足先が冷えて眠れない。いつも履いている靴がパンパンになってきつい。足の冷えやむくみに悩む女性はとても多いです。今回は、自分でできるふくらはぎマッサージで、女性の悩みに多い冷えとむくみを予防し、むくんでしまった状態を改善する方法をお伝えします。ぜひ試してみてください。


【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

「最近目がかすむ」「すぐに目が疲れる」などでお悩みのアラフォー女性も多いのではないでしょうか? かすみ目、疲れ目は加齢に伴う自然な現象なので深刻なお悩みがあるのでしたら、必ず専門医を受診してください。そこまでではないな…という方は、自宅で行なうスキンケアにひと手間を加えて目元のスッキリを導くケアをご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

緊張したり、不安な気持ちになったり、自分でも不思議なほどイライラしたり…。そんな経験はありませんか? もしかすると、自律神経の乱れから来ているかもしれません。そこで今回は、自律神経を整えてリラックスする呼吸法をお伝えします。いつでもどこでもできるセルフメンテナンス方法を更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


宮本真知のタロット占い【2月17日(月)~2月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月17日(月)~2月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2020年2月 後半編(2/15~2/29)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年2月 後半編(2/15~2/29)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

大学生の頃から性教育に取り組み、注目を集めてきた産婦人科医 遠見才希子さん。現在は人工妊娠中絶や性暴力などの問題について勉強するために大学院に通われています。遠見さんが今の日本で問題視していること、変えたいと思っていることなどについてお話を伺いました。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google