最新医学で“セクシー脳”は蘇るのか⁉【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#20】

最新医学で“セクシー脳”は蘇るのか⁉【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#20】

今回は医学的にセクシー脳を蘇らせることはできるのか? というお話。夫婦仲相談所、所長として恋愛・夫婦仲コメンテーターとして多数の講演・テレビ出演、大活躍中の、三松真由美先生に教えていただきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

スタンフォード式セックスなるものがあるとな⁉

「スタンフォード式最高の睡眠」「スタンフォード式疲れない身体」なる健康関連の書籍が書店に平積みになり、ゴールデンタイムの医療番組にも登場しています。オバフォー世代になると「睡眠」「疲れない」というワードに反応してしまうことでしょう。「スタンフォード大学って賢そうだから、言われるとおりにやってみよう!」と考えてもおかしくありません。

そして実際に寝るときは体温を下げるように入浴時間を調整する…といった具合ですね。

健康のためなら実践しよう、と思うのに、なぜ、「いいセックスのために○○をしよう!」と言うと後ろ向きになってしまうかたが多いのでしょう。セックスのプライオリティが高くないアラフォー、オバフォー世代に私はいつも警鐘を鳴らしています。

そこで、知の権威スタンフォード式のセックスの教えはないものか、とアンテナを貼っていますと、特集が組まれました。それも男性誌『SPA!』で、です。「スタンフォード式最新医学が教えるセックス」ですと。ついに見つけました。

性機能不全は自分ではジャッジできないのですよ

それではSPA!から引用して、オバフォー世代向けに考えてみましょう。

自分のセックスに不安を抱える女性は43%

スタンフォード医科大学の産婦人科医が「性機能不全を抱える女性は43%に及ぶ」と調査結果を挙げています。

女性の性機能不全について泌尿器科医の関口由紀先生に教えていただくと、性欲喪失、性の喜びの欠如、オルガズムがない、性交疼痛などなど心と身体の両方に症状があります。私の相談所にも「夫とはその気にならない」案件が押し寄せますが、それはあくまで「夫」限定ですので、「竹野内豊さんを妄想するとジュンジュンする」となるなら正常ですね。つまり、性機能不全は自己ジャッジできません。気になるかたは産婦人科受診をおすすめしています。

スタンフォード大学の研究は、うなずけるものでした。性機能不全の女性は脳の関係で「性的興奮を覚える前に自分や周りが気になってしまう」のです。そう! 頭で考えすぎてエッチな感情を押し殺してしまうのです!!!

なるほど。

機能不全まではいかないまでも、予備軍になったことは皆さんにもあるのではないでしょうか。先日、女性用セルフプレジャーブランドのirohaのイベントに勉強に行きました。女性だけのディスカッションの中で女性社員の方々が「最中に雑念が湧くと集中できない」と意見を述べていました。まさに、それです。

もったいないセックスにならないように必要なのは集中力

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

“セックスレスを予防するためにセクシー脳がオンになる状態を自由に作れるようしておかねばならない”と散々申していますが、セクシー脳がオンになったとしても、途中で仕事のことがよぎったり、「あ、臭いだいじょぶかな」と心配になったり、パートナーの言葉責めが気に入らずに不満を感じたり…などなど小さな雑念が飛び交うと、エッチな感情はヒュルルルルとしぼんでしまいます。

これぞまさに『もったいないセックス』。

女性が気をつけなければならないことは「集中」につきます。セクシー脳を鍛えると同時に、集中力を研ぎ澄ませる訓練も必要となってきます。ああ、ここまでしてセックスできる心と身体を作らねばならぬのかと憂鬱にならないでください。良いセックスから得られるものは大きいのです!

ユニークすぎるスタンフォード式セックス

スタンフォード式、性機能不全の改善の方法もまた、グローバル観満載でユニークです。日本女性にはついてゆけないこともあります。あくまで参考としてお伝えします。

まず、お薬の使用。これはフリバンと言います。日本では無認可です。アメリカで最初に認可されたとき私も取材を受けました。脳に直接作用して性欲を起こす薬です。決して安易に輸入しないようしてください。まずは産婦人科に行くことです。関口由紀先生にうかがうとアメリカ以外で使用されている例は少ないそうです。

そしてこれまた言葉にすると強烈なのですがクリトリス吸引。スタンフォード大学推薦といえば腑に落ちます。性器への血流を促す目的なので、それならirohaブランドなどでセルフプレジャーしてもいいのではありませんか。吸引までしなくとも、と私は思うのですが、アダルトグッズ業界では「吸引製品」が流行しつつあるというので、情報としては目をそらさないよういたしましょう。ベストなチョイスはパートナーに吸引してもらうことです。これが一番自然です。

ほかにサプリメントも効果があるとされていますが、それでなくても様々なサプリメントをネット広告で毎日見かける時代。自分の健康状態を知り、それに合うサプリを慎重に選ぶ必要があります。シワ取りサプリ、美白サプリ、ビタミンサプリ、酵素サプリ、オメガ系サプリ、それにプラスしてセックスがよくなるサプリ・・全部飲んでなんかいられません。何が一番重要かをオバフォー世代の今こそ吟味するときです。

セックスを考えるきっかけとして、今回はSPA!出典でスタンフォード式を取り上げましたが、きっかけは人それぞれでよいと思います。心も身体も人それぞれです。どんなきっかけでセックスの重要さに気づくかも、個人のキャクターによって自由です。

失恋で気づく女性もいる、結婚後のセックスレスで気づく女性もいる、夫の浮気で気づく女性もいる、彼氏とアダルト動画を観て気づく女性もいる。なにはともあれ、若いうちに封印するのはもったいないよ、と言いたいのであります。

そして、集中力を鍛えることの重要性。雑念が浮かびやすい方は特に鍛えまくりましょう。マインドフルネスです。スポーツ選手が「ゾーンに入る」と言いますが、まさにベッドの上でゾーンに入ると、無敵です。マッキンゼーもグーグルも取り入れているというマインドフルネスを習得して、心地よいセックスができる身体を作る。同時に仕事や家事のパフォーマンスも上がること間違いありません。

参考:SPA! 7/23日号

夫婦仲相談所所長/執筆家 三松真由美

======
監修:関口由紀先生 女性医療クリニック LUNA理事長
横浜市立大学客員教授/日本泌尿器科学会専門医・指導医/日本東洋医学会専門医・指導医/日本性機能学会専門医/日本排尿機能学会認定医/医学博士/経営学修士
2005年横浜元町女性医療クリニック・LUNAを開設。現在は女性医療クリニックLUNAグループの総帥として、横浜・大阪に4つの女性医療専門クリニックを展開し、世界標準の女性医療を目指している



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

関連する投稿


美尻より崩れ尻、美乳より垂れ乳! 視点を替えるとセクシャルウェポンが増えてくる【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

美尻より崩れ尻、美乳より垂れ乳! 視点を替えるとセクシャルウェポンが増えてくる【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

美尻より崩れ尻!? 美乳より垂れ乳!? それっていったい…アラフォーにどうやら朗報かもしれません! 夫婦仲相談所 所長 三松真由美さんの筆が今日も走ります!


【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。腟まわりの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースされています。WOMeでも腟まわりのケアについて連載していただきましたが、今回あらためて腟まわりのケアがいかに大切なのかということについてお話を伺いました。インタビュー二回目はセックスと腟の潤いのお話です。


【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

著書『不倫』を軸に脳科学者の中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回は妬みの感情をどう処理すればいいのか、夫婦のセックスレス問題を脳科学的なアプローチからお話いただきました。


【WOMe 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

【WOMe 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

マンネリ夫婦の重い課題…セックスレス問題。気にはなっているものの、そのまま放置してしまってるアラフォー夫婦は多いのではないでしょうか。セックスレス解消は簡単なことではありませんが、今年は少しずつ意識することから始めてみませんか?


【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター