【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 前半編(11/1~11/14)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 前半編(11/1~11/14)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【牡羊座】 2018年11月前半の運気

11/8に発展の星・木星が、牡羊座に対して好意的な働きをする位置へと移動。約1年間にわたり、あなたを強力にバックアップしてくれます。幸運を招くラッキーワードは『未経験』。やったことがないことをやることで得られる刺激や出会いが、大きな心境の変化と人間的成長、そして、思ってもみなかった輝かしい未来につながる期間です。人づきあいにおいては、相手と自分の違いにカリカリしないで。同調する必要はないけれど、「ま、いいんじゃない?」と広い心で受けとめておきましょう。

ラッキーチャーム☆太ももをカバーするガードル型ショーツ

【牡牛座】 2018年11月前半の運気

幅ではなく深さを追求するーー。11/8に木星が移動してから約1年強のあいだ、あなたに幸運をもたらすスローガンがこれ。広く浅い知識を増やすより、「そのことについてはあの人がめちゃくちゃ詳しい」と言われる存在になるとか、たくさんの人とまんべんなくつきあうより、本音で話せる親友レベルの相手をひとりかふたり作るなど、“数ではなく質”を大切に過ごしましょう。パートナーとは目と目を合わせたり、ボディタッチをしたり、肉体的接触を増やすのがマンネリ防止のカギに。

ラッキーチャーム☆出身地の郷土料理を食べる

【双子座】 2018年11月前半の運気

発展の星・木星が11/8に移動することにより、『人間関係』に運気がフォーカスする約1年間が幕を開けます。交友関係を通じ、あなたの人生に新たな展開がもたらされる時期なので、人と会う、もしくは知り合う機会をどんどん作って。と同時に、この人間関係のなかには結婚相手も含まれます。既婚のあなたはパートナーとふたりきりで過ごす時間を増やし、絆を深める好機。シングルのあなたには、出会いから結婚までトントン拍子に話が進む可能性が! どうやら初対面で「価値観が似ている」と感じた彼は、かなりの有力候補みたいですよ。

ラッキーチャーム☆花柄のハンカチーフ

【蟹座】  2018年11月前半の運気

発展の星・木星が移動する11/8以降の約1年は、『与えられた役割』がテーマとなる期間。公私ともに人を励ましたり、悩みを聞いてあげたり、手助けを頼まれたりと、相手を支える立場に置かれる場面が増えるでしょう。世話好きな蟹座にとってはある種の楽しみを味わえる星回りですが、そこに満足感を覚え、自分のことをなおざりにしやすい点は少し心配。健康や生活の管理をシッカリして、『あなた自身があなたに対して果たすべき役割』も、キッチリまっとうしてください。パートナーとは運命共同体であることを自覚して。「彼の短所は私がカバーする」という意識で接するのが、円満の秘訣。

ラッキーチャーム☆ハーブの鉢植え

【獅子座】 2018年11月前半の運気

11/8に発展の星・木星が調和的な位置へと移動。あなたの「好き!」という想いを進化させることが、幸運につながる約1年間がスタートします。趣味や習い事のレベルアップを図り、発表会や展覧会を開くとか、愛してやまないものについて専門的知識を身につけ、SNSで発信するとか、あなたにとって“特別な何か”に精力的に取り組むと、その先にぱあ~っと明るい世界が拓けてくるでしょう。対象は“人”でもいいので、パートナーや家族に愛情を注いだり、シングルなら恋愛に力を入れるのも大賛成! 11月上旬のうちに身近な男友達に目を向けてみると、意外と適任者が見つかるかも?

ラッキーチャーム☆ジャスミンティー

【乙女座】 2018年11月前半の運気

11/8に発展の星・木星が移動することにより、今後約1年間あなたのテーマとなるのが『家』。マイホーム購入やリフォーム、引っ越しなど、そのものズバリについて検討するもよし、広い意味で一族や家族との関係、実家の家業やお墓といった件に関して、今後の方向性を模索するにもグッドタイミングです。日々の過ごし方としては、家が自分やパートナー、家族の安らぎの場になるよう、物質面でも精神面でも工夫をして。シングルのあなたは“家族として適任か?”という観点で相手選びをするのが、良縁ゲットのカギになる1年です。

ラッキ―チャーム☆レシピを見なくてもパパっと作れる新しい得意料理を持つ

【天秤座】 2018年11月前半の運気

11/8に発展の星・木星が移動。そこからの約1年間は、あなたの「知りたい!」という欲求に幸運が宿ります。なので好奇心の感度をアップさせ、「これは何?」「それってどういうこと?」といった疑問が、頭にいっぱい浮かぶ状態をキープして。それらについて調べたり、実際に行ったり、やったりすることで、あなた自身の可能性が広がっていく運気です。愛情面に関してはコミュニケーションを大切にしてハッピー。シングルのあなたは、外見は好みじゃなくても話していて楽しい相手に注目を!

ラッキーチャーム☆ネイルサロンで手からひじまでのスペシャルケアを受ける

【蠍座】  2018年11月前半の運気

まずはラッキースター・木星の恩恵が受けられる11/7までの1週間を、有意義に過ごして。自分のやりたいことをやり、会いたい人に会うスケジュールを組みましょう。8日以降の約1年は『あなたが自分の力で手に入れるもの』に運気の光が当たります。いちばんわかりやすい例は働いて得る収入ですが、仕事上のポジションだったり、特技や能力だったり、さらには相手の心を自分に向けさせるという意味での友情・愛も含まれます。これらに共通するのは、今日がんばれば明日には獲得できるというわけにいかないこと。蠍座の持ち味である粘り強さを活かし、じっくり努力を重ねて、得るものの多い1年にしてくださいね。

ラッキーチャーム☆携帯の着信音を変更する

【射手座】 2018年11月前半の運気

前回お伝えしたとおり、11/8に拡大と発展の星・木星が射手座入り。その後約1年間にわたって、あなたに12年に一度のラッキーパワーを降り注ぎます。『自分自身』に運気がフォーカスするときなので、“なりたい自分になる”ことを目標に掲げて。そのために必要な性格または肉体改造(もちろん両方やるのもアリ)を始め、やってみたいことへの挑戦といったアクションを起こし、夢や願望をガンガン叶えていきましょう! 愛情面では愛されるにはどうすればいいかと頭をひねるより、あなたがどんな愛し方をしたら彼が喜ぶかを考え、実行するほうが、お互いの満足度が高まるはず。

ラッキーチャーム☆チョコレートムース

【山羊座】 2018年11月前半の運気

「このままでいいのかな?」という気持ちが芽生えてきます。最初は人づきあいのなかだったり、仕事の場でなんとなく感じる程度かもしれませんが、11/8に発展の星・木星の移動が起こると本格的に現状への疑問が浮上してくるはず。というのもここからの約1年間は、あなたにとって『次のステージへ進むための準備期間』だから。違和感を覚えた事柄や人からは少し離れている時間を作ると、渦中にいるときにはわからなかった問題点に気づけるでしょう。愛情面は、いい意味で演技も必要。たいしたことじゃなくても「うれしい」「さすが」「ありがとう」といったポジティブワードを口にするのが、愛され上手でいる秘訣に。

ラッキーチャーム☆夕焼けをながめる。できれば窓越しではなく、外に出て空を見上げるのが◎

【水瓶座】 2018年11月前半の運気

11/8に起こる発展の星・木星の移動がもたらすのは、解放感。ここからの約1年は縛られてきたものから自分を解き放ち、あなたがあなたらしくいられる生き方とはどんなものかを探すことに焦点が当たります。もともと水瓶座は世間一般の常識や既成概念に捉われない気質の持ち主ですが、そこをもっと突き詰めて。「みんながしているから」ではなく「あなたがそうしたいと感じるかどうか」を行動原理にすると、手に入れるべきもの、逆に手放すべきものが見えてくるでしょう。

ラッキーチャーム☆黒コショウ

【魚座】  2018年11月前半の運気

発展の星・木星が11/8に、『社会とのつながり』を象徴する位置へと移動。今後約1年のあいだ、あなたの仕事やキャリア形成にビッグチャンスを授けます。幾度となく試練もやってきますが、それを乗り越えるのもミッションのうち。なので、辛抱強くいることを自分に課して。プライベートでも仕事関係の人との交流を楽しんだり、逆にプライベートの人脈や出来事を仕事に活かすといった“公私混同”が、好結果を生むことになりそう。シングルのあなたには自分のキャリアが上昇することに伴い、スペックの高い男性との出会いが待っている予感も!

ラッキーチャーム☆ほうれんそうのおひたし

占星術ライター 雨宮なおみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライターとして長年、様々な占いの原稿を執筆。そのなかで占星術を独学で学び周囲の人たちを占っていたところ、「当たる!」と評判に。

関連する投稿


2019年6月 前半編(6/1~6/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 前半編(6/1~6/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年5月 後半編(5/15~5/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年5月 後半編(5/15~5/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。5月後半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年5月 前半編(5/1~5/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年5月 前半編(5/1~5/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月後半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年4月 前半編(4/1~4/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年4月 前半編(4/1~4/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

なぜ40男が嫌われるのか?40男たちの生きづらさとは?『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)著者 大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんインタビュー!親との関係、学校教育、就職氷河期、どんどん変わる社会…40男が嫌われる理由について率直に語っていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター