傷つきたくない… 「うまくいかなそう」で出会いを進めない妄想癖【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #32】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
傷つきたくない… 「うまくいかなそう」で出会いを進めない妄想癖【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #32】

傷つきたくない… 「うまくいかなそう」で出会いを進めない妄想癖【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #32】

アラフォーの婚活は長引きがち。そして、ダラダラやってしまう方が多いのです。ちょっと婚活サービスを使ってみたけれど、どの人もピンと来なくて出会ってみようという気持ちになれないとか。こんな状態ではいつまでも結婚できないと頭では分かっているけれど、気持ちがついていかない方へ、大切なコトをお伝えします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「最後の恋」で自分でハードルを上げ、告白もされていないのに断る

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

婚活は、出会って相性を確認することの繰り返しです。「この人は違う」と思うことだって、断られることだってあります。「この人は違う」という決め手は何のか、それは人それぞれなのですが20代で彼氏を探している女性とアラフォーで婚活している女性は許容範囲の広さが異なります。

若ければ気軽に「試しに付き合ってみよう」と行動できます。本人も若いし、相手の男性だって若いし、年齢的に余裕があります。さらに恋人ができることで性格が変わっていくかもしれないし、仕事の責任感が出たり、美意識が変わったりもするかもしれません。

しかし、アラフォーになるとこうはいきません。「もう私には時間がない」と言って、次に付き合う男は旦那だからと勝手にハードルを高くしてしまいます。年齢は少々あがっても、お付き合いをしたら自分や相手は何か変化があるかもしれないのに。私は結婚を機会に禁煙した男性を数名知っていますが、「タバコを吸う人は絶対無理」と会いもしない女性は数多くいます。

つまり、始まる前から全て断ってしまって、自分で可能性を潰してしまっているのです。

「遠いから付き合っても続けるのはムリそう」とお見合いしないアラフォー

アラサー婚活女性にもいろんな性格の方がおりますが、アラフォー婚活女性になると石橋を叩いて壊すような度が過ぎる慎重な人の割合がぐっと増えます。

慎重すぎる方は身元を証明する公的書類を全て提出して登録する結婚相談所を選ぶ場合が多い。婚活サイトや婚活パーティーで確認するのは免許証ぐらいで独身かどうかは証明されていないので不安なのですね。

しかし、結婚相談所にもデメリットがあります。結婚相談所は一番会員が多いところで6万人。婚活サイトは会員数100万人超えがたくさんあるのです。つまり、結婚相談所は会員数が桁違いに少ないのです。その中でアラフォー女性もターゲットに入れて活動している男性はまたグッと減ります。

ある女性は39歳で結婚相談所に入会しました。紹介される男性はいたけれど、彼女の家から遠いといってほとんどお断りをしていました。「だって、遠いと会っても続かなそう」というのです。遠いといっても、片道2時間程度で、お互いに1時間移動したら会える距離なのに、です。結婚すれば住まいは変わるし、また、相手は移動が苦にならない方かもしれないのに。

全ては会ってみないことには分からないのですが、妄想で「うまく行かなそう」と決めてしまう。彼女の場合、結婚相談所にいったものの、10カ月在籍して会った男性は一人だけでした。既婚者に会わないように、結婚願望がない男に会わないように、とリスク回避だけして時間が過ぎていったのです。

婚活しているとバレたくないから遠くの婚活パーティーに参加する

Getty logo

近所の友達数名と集まる機会がありました。見知らぬ人も何人か参加していました。その中の一人の方が初対面の私に、

「彼氏いないんで募集中です。どうしたらいいでしょうか?」

とストレートに聞いてきました。27歳の女性です。若いしかわいいし、何より身近な人に「募集中」と宣言できる彼女は私の力がなくても大丈夫でしょう。

逆に何も言っていないのに名刺交換をすると「結婚が全てじゃないと思うし、私は間に合ってますから」と初対面でいきなり拒絶されたことも何度もあります。

アラフォー女性は年々余計なプライドが高くなっています。「いつか家庭は持ちたいけど婚活まではしたくない」もしくは婚活はしても同僚にはバレたくない、など。

そして、知り合いに会う可能性が低い遠いエリアの婚活パーティーに参加する方もいるのです。傾向として男性は最寄りのパーティーに参加しますが、女性は家からの距離では選びません。

恵比寿の婚活パーティーに参加した男性に話をきくと、千葉県や埼玉県はまだ分かるけど、静岡県から参加している女性もいたとか。

千葉県在住の方は船橋とか千葉市の婚活パーティーに参加する方が本当はマッチングしやすいのです。どこかで婚活はモテない人がやることと思っていないでしょうか? いえ、婚活は賢い人がやることです。

頭を使って理想の人に出会う方法を考えている方なら「結婚できないんじゃなくて結婚しないんです」なんて格好つけることはしないでしょう。

向こうから誘われたら応じる受け身なアラフォー

少女漫画にありがちなグイグイ迫ってくる独身の超肉食系男子は現実にいても、絶滅危惧種です。いやもはや都市伝説かもしれません。

万が一いたとしてもアラフォー女性にせまってくるのはバブルを謳歌した50代以上の肉食系おじさん(おじいさん)でしょう。もちろん、50~60代の肉食系おじさんとゴールインしてもいいのですよ。

しかし、アラフォー独身女性の多くは条件を整理できるわけでもなく、受け身です。自分から食事に誘ったり気軽にできる女性なら40代でも結婚は難しくありません。ですが、傷つくのが怖くて自分から先に歩み寄るのが怖い女性はそうはいきません。

アラフォーで結婚した方はどこかのタイミングで、普段のキャラではやらないようなことを勇気を出してやっています。例えば自分から連絡先を聞いてみるとか、自分からメッセージを送ってみるとか。街で同僚に会っても声をかけるような人じゃなかったけれど、自分から挨拶してみたら偶然最寄り駅が同じで、そこから交際に発展した、という方もおりました。

失敗を避け続けて大失敗を招く

期待を持つって勇気がいりますよね。だったら、初めから過剰な期待はしないで、向こうがどうしても会いたいっていう人に会ってあげるというスタンスの方が傷つかないかもしれない。

それでも私は、失敗してみて欲しいと思うのです。傷つかない方を選んで、自分の気持ちに蓋をしていけばもっと心は弱くなる。踏み出す勇気を持ちましょう。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「今までひとりで気楽にきたけれどやっぱり老後はひとりはイヤ!」と真剣に婚活を始めるアラフォー女性も多いだろう。しかし実際婚活市場に出てみると現実は厳しく腹ただしい思いをすることもしばしば…。そんなすべての女性たちへ、恋愛コラムニスト神崎桃子さんからためになるお言葉をいただきました。


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #45】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #45】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


アラフォー婚活をするまで甘く考えていたこと5つ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

アラフォー婚活をするまで甘く考えていたこと5つ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

【婚活コンサルタント菊乃直伝!アラフォー婚活法】アラフォー女性の婚活は最も厳しい!独身アラフォー男性が多いから婚活さえすればすぐに結婚できるのではと思い婚活を始めた女性がまず知る厳しい現実とは⁉アラフォーが婚活して「甘かった」と思うことまとめ。


アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

アラフォー婚活最前線!それが原因であなたの婚活は上手くいかない!アラフォー女性が陥りがちな婚活の罠についてスパルタ婚活コンサルタント菊乃さんに教えていただきます。「なぜか婚活が上手くいかない…」そう悩んでいるアラフォー女性の皆さま、必読です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


そもそもアンガーマネジメントとは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#1】

そもそもアンガーマネジメントとは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#1】

最近メディアでよくとりあげられるアンガーマネジメント。これはまさに社会やプライベートでストレスの多いアラフォー女性にこそ知ってもらいたい知識なんです。そこで、日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにわかりやすく解説していただきます。第一回目は「そもそもアンガーマネジメントってなあに?」というお話です。


まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

「つまんでもゆすっても、どうにもならないポッコリ下腹部!中年太りかしら…」今回は40代の女性にオススメしたい、筋肉と重力を使ってポッコリ下腹部をスッキリさせるエクササイズをお伝えします。


もっと夫婦を楽しもう! 恋人気分を味わえるおすすめデートアイディア【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#13】

もっと夫婦を楽しもう! 恋人気分を味わえるおすすめデートアイディア【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#13】

結婚生活が長くなり、夫婦という役割に馴染んでしまうと、日々の過ごし方にマンネリを覚えることがあります。 たまには子どもを預けて、夫婦ふたりでデートする時間を持ちましょう。恋人のころのような新鮮さをふたたび味わうことで、改めて相手への愛情に気がつくきっかけとなります。 夫婦で楽しむおすすめのデートをご紹介します!


猫と暮らしたい!そう思ったら知るべき“保護猫里親”システム

猫と暮らしたい!そう思ったら知るべき“保護猫里親”システム

猫と暮らしたい。そう思い始めたあなたに知ってほしいのが、保護猫の里親システムです。少し前までは、保護団体が運営する猫シェルターに行く、という方法だけでしたが、最近は、保護猫と出会う方法も多様化しています。猫を飼いたいと思っているなら、ぜひチェックしてほしい制度です。


40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

いつだって人生の主人公は自分です。人生は他人と交換できないし、周りが作った価値観より、あなたが幸せと感じるかどうかが大切です。そこで、人生100年時代の新世代の私たちがより幸せに生きるコツを提案します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google