傷つきたくない… 「うまくいかなそう」で出会いを進めない妄想癖【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #32】 | 大人のワタシを楽しむメディア
傷つきたくない… 「うまくいかなそう」で出会いを進めない妄想癖【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #32】

傷つきたくない… 「うまくいかなそう」で出会いを進めない妄想癖【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #32】

アラフォーの婚活は長引きがち。そして、ダラダラやってしまう方が多いのです。ちょっと婚活サービスを使ってみたけれど、どの人もピンと来なくて出会ってみようという気持ちになれないとか。こんな状態ではいつまでも結婚できないと頭では分かっているけれど、気持ちがついていかない方へ、大切なコトをお伝えします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「最後の恋」で自分でハードルを上げ、告白もされていないのに断る

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

婚活は、出会って相性を確認することの繰り返しです。「この人は違う」と思うことだって、断られることだってあります。「この人は違う」という決め手は何のか、それは人それぞれなのですが20代で彼氏を探している女性とアラフォーで婚活している女性は許容範囲の広さが異なります。

若ければ気軽に「試しに付き合ってみよう」と行動できます。本人も若いし、相手の男性だって若いし、年齢的に余裕があります。さらに恋人ができることで性格が変わっていくかもしれないし、仕事の責任感が出たり、美意識が変わったりもするかもしれません。

しかし、アラフォーになるとこうはいきません。「もう私には時間がない」と言って、次に付き合う男は旦那だからと勝手にハードルを高くしてしまいます。年齢は少々あがっても、お付き合いをしたら自分や相手は何か変化があるかもしれないのに。私は結婚を機会に禁煙した男性を数名知っていますが、「タバコを吸う人は絶対無理」と会いもしない女性は数多くいます。

つまり、始まる前から全て断ってしまって、自分で可能性を潰してしまっているのです。

「遠いから付き合っても続けるのはムリそう」とお見合いしないアラフォー

アラサー婚活女性にもいろんな性格の方がおりますが、アラフォー婚活女性になると石橋を叩いて壊すような度が過ぎる慎重な人の割合がぐっと増えます。

慎重すぎる方は身元を証明する公的書類を全て提出して登録する結婚相談所を選ぶ場合が多い。婚活サイトや婚活パーティーで確認するのは免許証ぐらいで独身かどうかは証明されていないので不安なのですね。

しかし、結婚相談所にもデメリットがあります。結婚相談所は一番会員が多いところで6万人。婚活サイトは会員数100万人超えがたくさんあるのです。つまり、結婚相談所は会員数が桁違いに少ないのです。その中でアラフォー女性もターゲットに入れて活動している男性はまたグッと減ります。

ある女性は39歳で結婚相談所に入会しました。紹介される男性はいたけれど、彼女の家から遠いといってほとんどお断りをしていました。「だって、遠いと会っても続かなそう」というのです。遠いといっても、片道2時間程度で、お互いに1時間移動したら会える距離なのに、です。結婚すれば住まいは変わるし、また、相手は移動が苦にならない方かもしれないのに。

全ては会ってみないことには分からないのですが、妄想で「うまく行かなそう」と決めてしまう。彼女の場合、結婚相談所にいったものの、10カ月在籍して会った男性は一人だけでした。既婚者に会わないように、結婚願望がない男に会わないように、とリスク回避だけして時間が過ぎていったのです。

婚活しているとバレたくないから遠くの婚活パーティーに参加する

Getty logo

近所の友達数名と集まる機会がありました。見知らぬ人も何人か参加していました。その中の一人の方が初対面の私に、

「彼氏いないんで募集中です。どうしたらいいでしょうか?」

とストレートに聞いてきました。27歳の女性です。若いしかわいいし、何より身近な人に「募集中」と宣言できる彼女は私の力がなくても大丈夫でしょう。

逆に何も言っていないのに名刺交換をすると「結婚が全てじゃないと思うし、私は間に合ってますから」と初対面でいきなり拒絶されたことも何度もあります。

アラフォー女性は年々余計なプライドが高くなっています。「いつか家庭は持ちたいけど婚活まではしたくない」もしくは婚活はしても同僚にはバレたくない、など。

そして、知り合いに会う可能性が低い遠いエリアの婚活パーティーに参加する方もいるのです。傾向として男性は最寄りのパーティーに参加しますが、女性は家からの距離では選びません。

恵比寿の婚活パーティーに参加した男性に話をきくと、千葉県や埼玉県はまだ分かるけど、静岡県から参加している女性もいたとか。

千葉県在住の方は船橋とか千葉市の婚活パーティーに参加する方が本当はマッチングしやすいのです。どこかで婚活はモテない人がやることと思っていないでしょうか? いえ、婚活は賢い人がやることです。

頭を使って理想の人に出会う方法を考えている方なら「結婚できないんじゃなくて結婚しないんです」なんて格好つけることはしないでしょう。

向こうから誘われたら応じる受け身なアラフォー

少女漫画にありがちなグイグイ迫ってくる独身の超肉食系男子は現実にいても、絶滅危惧種です。いやもはや都市伝説かもしれません。

万が一いたとしてもアラフォー女性にせまってくるのはバブルを謳歌した50代以上の肉食系おじさん(おじいさん)でしょう。もちろん、50~60代の肉食系おじさんとゴールインしてもいいのですよ。

しかし、アラフォー独身女性の多くは条件を整理できるわけでもなく、受け身です。自分から食事に誘ったり気軽にできる女性なら40代でも結婚は難しくありません。ですが、傷つくのが怖くて自分から先に歩み寄るのが怖い女性はそうはいきません。

アラフォーで結婚した方はどこかのタイミングで、普段のキャラではやらないようなことを勇気を出してやっています。例えば自分から連絡先を聞いてみるとか、自分からメッセージを送ってみるとか。街で同僚に会っても声をかけるような人じゃなかったけれど、自分から挨拶してみたら偶然最寄り駅が同じで、そこから交際に発展した、という方もおりました。

失敗を避け続けて大失敗を招く

期待を持つって勇気がいりますよね。だったら、初めから過剰な期待はしないで、向こうがどうしても会いたいっていう人に会ってあげるというスタンスの方が傷つかないかもしれない。

それでも私は、失敗してみて欲しいと思うのです。傷つかない方を選んで、自分の気持ちに蓋をしていけばもっと心は弱くなる。踏み出す勇気を持ちましょう。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でも、愛あるスパルタ指導が大人気です。今回は菊乃さんの元を訪れる迷える婚活女性たちについてお話を伺いました。第二回目です。


アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】

アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】

若さはない。しかし、20代の小娘よりも出会った人の数は多いはず。その経験を他人への気配り、理解力に活かさずに「いい男がいない」と男の品定めに使うアラフォー婚活女性たち。あなたのいう「いい男」って親が安心するとか友達に自慢ができるとかそんな条件のことで、自分の生活をする相手として必要な条件ではないってことに気が付こう。


アラフォーなのに20代からファッションが変わってない…? それ要注意です【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #02】

アラフォーなのに20代からファッションが変わってない…? それ要注意です【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #02】

2回目はファッションについて。「かわいいっていわれるからいいよね」「本当の年をいうと驚かれる♪ 若く見えるからいいよね」と若いみせてアラフォーが偽物の20代を目指してどうする? 若いんじゃなくてそれはただの幼いおばさん。今回は「脱!」幼いおばさんするポイントをお伝えします。


若く見せりゃいいと思ってない? アラフォーメイクの罠【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #01】

若く見せりゃいいと思ってない? アラフォーメイクの罠【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #01】

アラフォーから婚活をしようと思っている場合、まず確認したいのがメイク。気合を入れてお化粧をしているはずなのに、それが時代遅れだったり、若作りだったり。かわいく見せればいい、若く見せればいいと必死な努力をして偽物の20代を再現するイタイアラフォーにならないように気をつけてくださいね。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

日々の生活に追われ、食事の時間は適当にお皿をチョイスして料理を盛り付けササッと済ませる…そんな日常になっていませんか?食事は味覚だけではなく目で見てたのしむことで、よりいっそう豊かなものになります。そこで、毎日の食卓からホームパーティまで、ちょっとしたひと手間で華やかに見えるテーブルコーディネート術をご紹介します♪


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


実践! 骨盤底筋トレーニング! 骨盤底筋トレーナー岡橋優子さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

実践! 骨盤底筋トレーニング! 骨盤底筋トレーナー岡橋優子さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

骨盤底筋の大切さ、役割について骨盤底筋トレーナーの岡橋優子さんにお話をうかがった第三回目は実際に骨盤底筋を鍛える方法についてです。簡単にいつでもできるので、ぜひ実践してください。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google