とことん保湿!40代これからの大人のスキンケア | 大人のワタシを楽しむメディア
とことん保湿!40代これからの大人のスキンケア

とことん保湿!40代これからの大人のスキンケア

若い時は大したケアをしなくても問題なかった肌が、年齢とともに思い通りにいかなくなることがあります。その原因は肌の水分が減っていくこと。乾燥肌には、年齢に合わせた化粧品やケアを取り入れることが大切です。ここで一度確認してみましょう。


まずは洗顔を丁寧に

メイクやスキンケアについて考える前に、まずは洗顔について正しく理解してみましょう。

新陳代謝が活発で、トラブルがあってもすぐにきれいな肌に戻っていた昔とは異なり、アラフォーになり、肌の回復力が弱くなってきてからは、きちんと汚れを落とし、トラブルを防ぐことが大切になってきます。

汚れを落とすために、ごしごしと洗ってしまう方も多いですが、このやり方は皮膚に負担がかかってしまいます。しかし、年齢肌の問題を隠すための強めのメイクをしている方は、メイクを落とすためにごしごし洗いをしてしまいがちです。まずはここを改善していく必要があります。
 
やり方としては、普段の洗顔料でいいので、しっかり泡立てるようにしましょう。泡立てるネットや専用の器具が売っているので、そういったものを利用するときめ細かな泡ができます。その泡でやさしく滑らせるようにしていくと、刺激を抑えながらしっかり汚れを落とすことが出来ます。

メイクをしっかりしている人はメイク落としを別に利用しましょう、その際も油分まで洗い流さないようソフトなクレンジングを選ぶのがおすすめです。
 
肌がつっぱるほどでは洗いすぎと言われます。乾燥肌の原因ともなるので、適度なうるおいを残して洗うようにしたいものです。この丁寧な洗顔は、乾燥肌の改善にとても大切なのです。

乾燥肌はしっかり化粧水で潤いを

スキンケアの大きなポイントとなるのが、化粧水で潤いを与えるというプロセスです。

特に乾燥がひどいという方は化粧水がしっかり浸透していないという事が考えられます。
だからこそ、改善のためには浸透しやすい化粧水を選びましょう。

最近はオールインワン化粧品というものが流行っていますが、できれば化粧水のほうがスムーズに浸透しやすいのでおすすめ。手でやさしく何度も押し込むように丁寧につけていきましょう。

あまりにも乾燥肌の症状が進んできた場合には、コットンパックを行うのがおすすめです。手持ちのコットンに化粧水をたっぷりしみこませて肌にのせるという使い方です。時間をかけて浸透させることが出来るので、肌にとって、とっても効果的な使用方法です。

化粧水で肌に水分を補給したら、乳液でしっかり蓋をしましょう。これにより水分が蒸発してしまう事を防ぐことができ、乾燥肌の症状を軽減することにつながります。

地味なケアですが、このプロセスをしっかり行っていくことがきれいな肌へ改善する近道なのです。

時々はスペシャルケアを

洗顔をしっかりして化粧水で潤いを与え、乳液で蓋をするというプロセスでしっかりケアをしているのに、「肌の調子が悪い」「乾燥肌が進んでいるように感じる」という方は、普段のケアにプラスしてスペシャルなケアを取り入れてみましょう。
 
手軽に取り入れやすいのが、フェイスパックを利用する方法です。
普段はコットンパックで、週に一度はちょっと高級なフェイスパックを取り入れるというのもよいでしょう。

また、化粧水と乳液だけではなく別の化粧品を取り入れることもできます。美容液などは悩みの解決につながりやすいものです。シミや乾燥など、改善したいポイントがはっきりしている場合は、そのポイントについて対応する美容液を使ってみましょう。
 
化粧品は複数のアイテムを一緒に使うことを想定されて作られていることが多いため、ライン使いすることで、より効果を感じやすい場合もあります。

化粧水や乳液を同じラインでそろえているなら、そのラインのスペシャルケアアイテムをたまに試してみるとよいでしょう。

メイクでもスキンケアを意識

乾燥肌の場合、うるおいを与えることに一生懸命になりがちですが、実は他にも肌のストレスになることがあります。

それは、年齢を重ねることでの肌のくすみやシミをカバーするためについ厚塗りしてしまいがちなメイクです。メイクをしっかりし過ぎてしまうと、落とす時にも負担がかかりやすくなります。

この負担こそ、乾燥につながる原因でもあるのです。また、保湿力の少ないファンデーションなどでは肌の乾燥をより強く感じることもあります。スキンケアはメイクをしている時も重要なのです。
 
ベースメイクは特に使用感や潤いという点を中心に選んでみましょう。どうしても良いものが見つからない時には、保湿クリームなどを混ぜてみる使い方もおすすめです。肌にも密着しやすくなりますし乾燥を防ぎます。

パウダーやポイントメイクも、できるだけ肌への刺激が少ないものを使ってみましょう。

肌への刺激が少なく綺麗な状態を保てれば、それほどメイクをしなくてもよいものです。メイクのし過ぎを見直し、改善していきましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


流行は繰り返す⁉ 今でも高視聴率を取りそうな90年代ドラマ3選

流行は繰り返す⁉ 今でも高視聴率を取りそうな90年代ドラマ3選

流行は繰り返すと良く言いますよね。ちょっと昔のドラマを見ると「時代だな〜」と感じるものですが、中には、「ん? 今でも全然いける! 今のドラマのラインナップにあってもおかしくない」という作品って意外とあるものです。今回は、いま放送しても高視聴率を取りそうな90年代なつかしドラマ3選ををご紹介します。


世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

「世間の目なんて関係ない」頭ではそう思っていても気になってしまう。こんな服でおかしくないかな、子どもに変なもの食べさせてると思われないかな、夫は会社で馬鹿にされていないかな…など思い当たることはありませんか? 人の目を気にしない自分になるにはどうしたらいいのでしょうか? 脳神経外科医の山下あきこ先生に教えてもらいましょう。


「粘膜ケア」で膣に潤い 膣マッサージの方法とおすすめのオイル紹介【デリケートゾーン&膣のケア方法#6】

「粘膜ケア」で膣に潤い 膣マッサージの方法とおすすめのオイル紹介【デリケートゾーン&膣のケア方法#6】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。基本の洗浄・保湿のケアをはじめたら、次にぜひチャレンジして頂きたいのが膣マッサージです。オイルをつかった膣マッサージのスペシャルケアで粘液力のある膣を手に入れましょう!


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google