DHCの遺伝子検査はアラフォーダイエットの強い味方!体験者座談会<後半>

DHCの遺伝子検査はアラフォーダイエットの強い味方!体験者座談会<後半>

遺伝子検査と聞いてどんなイメージを持つでしょうか? 知らないことが多いので、「なんだか怖そう」などと思っていませんか。実は遺伝子検査はすごく簡単お手軽で、アラフォー女性であればぜひ実施していただきたいものなんです。今回はDHC遺伝子検査キットに携わる4人女性に集まっていただいて、実際にダイエット遺伝子検査を行った感想などについてお話を伺いました。


左から/DHCにお勤めのデザイナー Iさん(39歳)、秘書 Hさん(38歳)、編集 Oさん(39歳)、デザイナー Sさん(32歳)※取材時の年齢です

1年かけて8kg体重を落としました

前半の記事はこちらから

今回はDHCの遺伝子検査キットを扱う部署にお勤めの4名の女性に、実際に遺伝子検査キットを体験した感想などについてお伺いいたしました。まだあまり知られていない遺伝子検査キットですが、日々体調の変化に悩むアラフォー女性にとって注目したいもののようです。座談会、後半です。(前半はこちらから


――OさんはIさんと同じ洋なし型27番なんですね。

Oさん:はい。洋なし型の食事の好みや食生活の傾向などがぴったり当てはまっていて、びっくりしました。私、本当に胃が丈夫で寝る直前まで“好きなものを食べてお腹いっぱいで寝るのが最高の幸せ!” という人間なんですね。朝からラーメンとか平気で食べられますし…。

――ええ! そんなに細いのに。まったく見えません。

Oさん:実は私、遺伝子検査の後、1年をかけて8㎏痩せたんです。

――なんとー素晴らしい…。

Oさん:仕事をするようになって太り始めて気が付いたら8㎏増えてたんですよね…。働いているとダイエットするのが大変じゃないですか、ストレスだし。だから見て見ぬふりをしていて。それがDHCに入社してスイッチが入って痩せよう! って決心したんです。

――具体的にはどんなことをしたんですか?

Oさん:私、唐揚げが大好きなんです。だけど、洋なし型は脂質がNG。どうしても唐揚げが食べたいときは朝食時に食べるようにしました。それから運動は仕事の休憩時間や隙間時間に無理なくするようにしています。

Hさん:すごいよね。今も続けて頑張ってるもんね。

Oさん:ありがとう(笑)検査結果にオススメの運動方法も書いてあるんですが、家でわざわざヨガマットを敷いたりしてするのは大変じゃないですか、時間をつくるのも面倒だし。なので休憩時間やトイレに立った時やお弁当を温めたりしている時にストレッチなどの運動をしています。習慣になったらとっても楽です。

Iさん:専門の先生が監修してくれていて、回数が少なくても効くんですよ。検査結果の冊子に写真付きで分かりやすく書いてあるので、どなたでもできると思います。

――そうなんですか! 気になるー。しかし、仕事の合間にストレッチ…やっぱり皆さん意識が高いですね。

専門家が無料相談 DHC独自のアフターフォローも万全

Hさん:自分に合った食事と運動とサプリメントで生活習慣を変えていくと、もうダイエットをしている意識もなく自然に痩せるし、バランスが整うので本当にリバウンドしないです。

Iさん:そうそう本当にリバウンドしない! こういうのって若い時はわからなかったけど、アラフォーになると本当に感動するよね。

Oさん:うん。遺伝子検査キットとの出会いは本当に大きかったと思います。もしも出会ってなかったら太る一方の人になって本当に恐ろしいことになっていたと思います。もうこの先太らないと思います…たぶん(笑)

Iさん:本当だよね。私も20代の頃は健康診断の結果でBやらC、Dなんてのもあったけど、今はぜんぜんないもん。今の方が健康!

――素晴らしい! Sさんはアラサーで皆さんよりお若いですが、遺伝子検査の印象はどんなものでしたか?

Sさん:言葉のインパクトがすごくって…医療機関で受けるような検査と同じラインのように感じていました。ですが、実際にやってみたら全然違って簡単で、結果が出るまでワクワクしてました。私は洋なし型25番なのですが、甘いものに興味がなくて、クリーム系の味付けが好きなところとか、洋なし型の傾向その通りで、納得しました。この検査をしていろいろ自覚しましたが、そうじゃなかったら、偏った食事ばかりとるようになっていたと思います。自分の体質のことが知れてよかったです。

――アラサーなのでまだダイエットにそんなに苦労することはないかもしれませんが、今後のことを考えると早いうちに知っておいた方がいいですよね!

Oさん:ほんとほんと!

――遺伝子検査キットは他社からも色々でていますが、それらと比べてDHCの遺伝子検査キットの特徴を教えてください。

Hさん:検査をして終わりではなく、体質に合った食事・運動・サプリメントをきめ細かくご案内し、アフターフォローも万全なところが他社さんとの大きな違いです。遺伝子検査相談室という無料のコールセンターがあって、専門家がダイエットをサポートして相談にのってくれるってことと、すべてのタイプに対応した54種類のサプリが用意されていることは他にはないサービスだと思います。
他社さんの遺伝子検査だと、○○番とかそっけない検査結果だったりするんですが、DHCは洋なし型とかりんご型とかバナナ型とかちょっとポップに可愛くなっていて女性でもとっつきやすいかなあと思います。

DHCの遺伝子検査キットで“未病”をサポートしたい

Iさん:私はデザイナーをしているんですが、この遺伝子検査キットを立ち上げた初代のデザイナーの先輩たちが「遺伝子検査に対する印象」に気を付けたと聞きました。どうしても遺伝子検査って無機質で科学的…なイメージになってしまう。ですが、女性に受け入れて欲しかったので、ポップに可愛く親しみやすく、という点を追求したそうです。

――わかります。DHCさんのホームページもそうですが、遺伝子検査って聞いてちょっと怖そうなイメージを持っていましたが、すごく親しみやすくていいなあって思いました。

Iさん:ありがとうございます! あと、DHCはセキュリティの面でも自信をもっています。検査結果をお届けするときは、追跡可能な配送方法になっていて、お渡しする際は、ポスト投函ではなくサインをもらう形をとっています。検査機関では、お客様の個人情報と遺伝子情報を切り離して解析するので「この遺伝子情報は誰のもの」というのは分からないようにしています。外部に漏れることもありません!

――それは安心ですね。さすがのDHCブランド力ですね。今後、遺伝子検査キットはどう進化させていく予定でしょうか?

Hさん:よりパーソナル化したいと思っています。個人個人にしっかりアプローチできるような仕組みができればいいなと思います。そして、なにより“未病”という部分で、お役に立てるようになりたいです。人生100歳時代と言われていますが、健康寿命はもっと短いですよね。その健康寿命を伸ばすようなアプローチができればと。

――素晴らしいですね! 確かに、今日の天気や気分、体調に合わせてサプリメントがポンッと出てきたら最高だと思います。ぜひよろしくお願いします! 最後にWOMeのアラフォー女性読者にダイエット遺伝子検査キットの魅力を教えてください。

Oさん:アラフォーの皆さんは仕事や家事や育児、親の介護などでとにかく時間がないと思います。どんどん痩せづらくなっているところに、自分自身にかけるお金の余裕もない…そんな皆さんのためのダイエット遺伝子検査キットだと思っています。税込みで5,400円なんですが、この金額で自分のカラダのことが知れて一生太らないリバウンドしないカラダが手に入るのだとしたらいいんじゃないかなあと思います。

Iさん:ダイエットの回り道はしたくないですよね。お金も時間もかけられる人がキレイに痩せることができるのは当たり前で…そうできない人たちにこそ、使っていただきたいです。

Hさん:20代の頃のように流行に乗っていればどうにかなる年齢じゃなくなって、個人個人の生活習慣などによって千差万別になっているのがアラフォー世代だと思います。DHCのダイエット遺伝子検査キットを使って、賢く食べて、賢く運動して、最短距離で痩せていただければと思います。

――ものすごく魅力的です! 今日はとても楽しくて勉強になりました。ありがとうございました。

一同:こちらこそ、ありがとうございました。


WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター