「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】

「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】

同じ家で暮らしてはいるけど、過ごす部屋は違うしご飯も一緒に食べない。寝室も別だし、もちろんセックスなんてしない。こんな家庭内別居を選ぶことは、夫婦にとってどんな意味があるのでしょうか。もしどちらかが不倫したら、慰謝料を請求することは可能なの? 家庭内別居のメリットやデメリットについて、ご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

どんな状態が「家庭内別居」になるのか

「家庭内別居」とは、夫婦として同じ家で暮らしながら

・別々の部屋で過ごす
・顔を合わせない・会話をしない
・家事を分担・協力しない
・食事を共にしない
・セックスをしない

などのように、お互いの生活に関わりを持たない状態を指します。

夫婦だけど、過ごし方は他人。いわば同居人のような形になるのが家庭内別居です。

生活が別々だと、「妻が専業主婦やパートの場合は生活費はどうなるの?」と思いますが、民法では「婚姻している夫婦は、婚姻から生ずる費用を分担する」と決まっていて、お互いの経済的な負担は変わりません。

たとえば、夫婦仲が悪く夫が一方的に妻を避けるようになり、家庭内別居になってしまった場合であっても、結婚している限り夫は妻に生活費を払う義務があるのですね。もし配偶者が生活費を出さないときは、婚姻費用分担請求として支払いを求めることが可能です。

お互いに愛情はないけど対外的には良い夫婦を演じる仮面夫婦と違い、家庭内別居ではそもそも相手との接触を避けることが多く、ふたりがまったく別々の暮らしを続けることになります。

家庭内別居は生活費の負担を気にせず暮らせるのがメリット

完全な別居となると、新しい家を用意するために費用がかかり、生活費の分担が義務といっても同居よりお金がかかるのは避けられません。子どもがいる場合は、引っ越しによる手続きの大変さや父親と引き離されることの精神的な負担なども無視できず、スムーズには進まないこともあるでしょう。

家庭内別居は、経済的な負担を少なくして夫から距離を取れるのが大きなメリットになります。

・今すぐ離婚は考えられないけど、頭を冷やしたい
・今後のことを夫に煩わされず考えたい
・夫婦についてあり方を考え直したい

など、物理的な距離がほしいときの選択肢として、家庭内別居は有効です。もちろん、同じ家に住み続けるので夫と「別居状態」のルールについて話し合う時間が必要ですが、生活を仕切り直すことでイライラが減り、ふたりにとって良い冷却期間となります。

ですが、本当に夫に嫌気がさしているときは、そもそも「同じ家で暮らす」ことが大きなストレスであり、家庭内別居では距離があるといっても気配を感じ続けながら生活するのがデメリットともいえます。

また、両親の仲が悪いのを察した子どもが情緒不安定になったり問題行動を起こしたりと、家庭内別居によって居場所をなくしてしまう心配もあります。

家庭内別居中に不倫されたら、慰謝料は請求できる?

Getty logo

もし、家庭内別居から配偶者が浮気や不倫に走った場合、慰謝料は請求できるのでしょうか。

法律的には、慰謝料の発生は「夫婦関係が破たんしているかどうか」が判断の基準になっており、「客観的に見て婚姻生活の維持が可能かどうか」がポイントです。

家庭内別居の場合、「婚姻生活の維持が不可能」までは判断されないことが多いのが現実です。同じ家で生活を続けていることが夫婦関係の修復は可能と思われやすく、もし配偶者が不倫をしたなら慰謝料の請求は認められると考えられます。

逆にいえば、こちらが浮気や不倫をして夫から「慰謝料を払え」と言われても拒否できないということです。家庭内別居であっても夫婦であることを忘れてはいけません。

家庭内別居でもストレスなく過ごすためには

やむを得ず家庭内別居を選ぶ場合であっても、一方的に生活を別々にするのは得策ではありません。「顔も見たくない」「関わりたくない」と思っても、一時的な衝動で動くと本当は修復可能であった夫との関係がさらに悪化する結果にもなります。

どうしても同じ家で過ごすことになる家庭内別居では、まず夫に自分の気持ちを知ってもらうことが必要不可欠です。どうして離れたいのか、家庭内別居を選ぶ理由をきちんと伝えておかないと、取り残された夫はいつまでもネガティブな感情を持ち続けます。

話し合うことで、家庭内別居そのものを回避できることもあるでしょう。もし夫が納得できないと反対しても、別居したい側が筋を通しておくのが夫婦として正しい形です。

「何のために家庭内別居を選ぶのか」をふたりが理解しておけば、後で揉めることが少なくなります。せっかく離れたのに、結局は以前と変わらずケンカばかりの生活になっては本末転倒です。

そして、別居後の生活をストレスなく続けるためには、ルールをしっかりと決めることが重要。食事の仕方やお風呂の使い方など、不用意に顔を合わせないやり方を考え、生活費などお金の管理はどうするか、子どもの送迎なども決めておく必要があります。

どんな形であれ、離婚しない限りは夫婦です。家庭内別居を始めてみることで冷静にお互いのことを考えられるようになったり、逆に離婚の意思が固まったり、今のふたりについて振り返る機会になります。

家庭内別居は、もう一度夫婦として自分はどうありたいか、夫との未来を問い直すチャンスだと思いたいですね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫婦問題に関する相談で多いのが「家事問題」です。買い物、料理、掃除に洗濯…、家事をこなしていかなければ、たちまち家の中はゴミ屋敷になってしまいますよね。皆さんのお宅はいかがですか。今回は、夫の家事育児に不満を抱いている妻からの相談にお答えします。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター