更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

不安になったり、気分が落ち込んでうつうつとしたり、涙もろくなったり、外に出ることや人に会うことが億劫と感じたり・・・。特にこれという理由がないのにどうして? と思うことはありませんか。今回は、更年期によくある心の不調や改善方法を紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

更年期に気分が落ち込みやすくなるのはなぜ?

不安になったり、気分が落ち込んでうつうつとしたり、涙もろくなったり、外に出ることや人に会うことが億劫と感じたり・・・。特にこれという理由がないのにどうしてなんだろう? と思うことはありませんか。
女性ホルモンが急低下する更年期は、気持ちにも大きな影響が出ます。女性ホルモンは、若々しさや骨や脳や血管を守ってくれているだけではなく、気持ちの明るさまで保ってくれているのです。そのため、女性ホルモンが急低下する更年期はどうしても、普段よりもストレスに打たれ弱くなります。そして、感情のコントロールがしにくくなるのです。

更年期あるある。環境の変化

更年期の時期は環境面の変化が起こりやすい時期でもあります。たとえば、親の介護が始まる、子どもが巣立っていく、仕事では責任ある立場になっていく…というような変化です。

どれか1つを取っても大きなことですが、さらにここに「更年期」の体調変化も加わります。女性ホルモンの急低下に加えて、自律神経が乱れ、急に汗をかいたり、体温調節がうまくいかなくなったり、疲れやすくなったり、これまでに感じたことのないような症状に悩まされる方も少なくありません。

このような環境面の変化と更年期のカラダの変化が同時期に起こるので不安や、気分の落ち込み・うつというような心の不調を感じる方が少なくないのです。

心の不調には一定のリズムでカラダを動かすこと

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

軽いうつの場合は、適度な運動を続けることで症状が改善することや、再発の予防になることが国内外の研究で報告されています。また、運動は更年期症状を緩和させる効果も認められています。

心の不調を改善するには、ウォーキングや軽いジョギング、バランスボールエクサササイズなど、一定のリズムで体の筋肉を動かす有酸素運動が特にオススメです。これらの運動によって、気持ちの安定に深く関わる神経伝達物質「セロトニン」が活性化しやすく、意欲的でポジティブな思考になるといわれています。

また、運動習慣のある人とない人の更年期の心やカラダの快適さを比較すると、運動習慣のない人は、体にも心にも更年期症状が出やすい傾向がありました。それは、肩こり、腰痛、手足の痛み、疲れやすい、冷え、ほてりなどのカラダに出てくる症状だけでなく、イライラしやすい、気持ちが落ち込む、うつうつとするというような心に出てくる症状も含まれます。

運動は、週に1〜2時間程度でもうつになる予防効果があるとの報告もあります。短時間でもいいので、ぜひカラダを動かしてみてください。

更年期に心の症状が改善しない場合は婦人科へ

運動や生活習慣に気をつけても、症状が緩和されない場合は、ためらわずに専門家の元へ行くことは大切な選択肢です。

更年期うつとうつ病は原因が違うので治療法が異なります。更年期うつの場合に行くのは精神科や心療内科ではなく「婦人科」です。性ホルモンが減少したことが原因の1つだからです。更年期の心の不調は、まず婦人科(閉経外来・更年期外来)、ということを覚えておいてください。

カラダの変化を知ることで余裕が生まれる

更年期は性ホルモンがカラダの中でダイナミックに変化をします。そのため、時に自分の心とカラダが自分の思い通りコントロールできないことがあります。
今までと同じように、テキパキと物事がこなせなくなったり、思考が鈍ったり、カラダが思うように動かなかったり…。しかし、それはあなたが怠けているわけでも、性格が悪くなったわけでもありません。

まずは自分のカラダの変化を知ること、対策ケアに取り組むことです。知ることで、同じ症状や変化が起こっても、大変さや捉え方、余裕が変わってきます。
更年期には必ず終わりがあります。大事な決断は、心とカラダの調子がいいときにしましょう。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

ホットフラッシュとは? 夏でもないのに滝のような汗をかく、突然体がカーッと熱くなるというホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)の症状は、更年期中の女性の6割が経験すると言われています。今日は、そんな更年期の代表的な症状ホットフラッシュの予防法、対策とケア方法をお伝えします。


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

「手に力が入らない」「肌がピリピリする」「最近手や足がしびれるようになった」思う通りに動かないカラダにショックを受ける方も少なくない更年期。一体、わたしのカラダはどうなっちゃているの?!今回は、更年期症状の1つ「知覚の異常」についてです。かんたんな対策ケア方法もあるので、ぜひ実践してみてください。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

アトランタ在住の国際基準マナー講師 大網理紗さん。月に一回、アメリカで暮らす中で感じた気づきをコラム連載してくれています。今回は「傷つくことを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言える?」というお話です。日本とは違う生活環境の中で大網さんが日々感じることは日本に住む私たちにもより良く生きるためのヒントをくれますよ。


この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

おみせ支援マスターとして数々のお店を盛り上げているベテラン支援マスターの三浦桜子さん。そんな三浦さんが最近活動しているエリアはおしゃれなカフェやカジュアル居酒屋が駅前に立ち並ぶ “赤羽”。今回は三浦さんと、三浦さんの紹介でサービスを導入された「大衆ビストロ Lit」の店主 高野翔さんのお二人にお話を聞きました。


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく機会を逃していたら、いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター