私の彼は“派遣社員” そろそろ結婚したい【オトナの幸せ恋愛心理術 #15】 | 大人のワタシを楽しむメディア
私の彼は“派遣社員” そろそろ結婚したい【オトナの幸せ恋愛心理術 #15】

私の彼は“派遣社員” そろそろ結婚したい【オトナの幸せ恋愛心理術 #15】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


派遣社員の彼氏との結婚を止められます。どうしたらいいでしょうか?

【お悩み】今お付き合いしている人は派遣社員です。趣味を充実させたいからという理由で残業などがない派遣社員という働き方を選んでいます。仕事に対する情熱はないですが、ものすごく良い人で私は大好きです。フィーリングもすごく合います。なので結婚したいと思っているのですが、両親や友人からは派遣社員だから、という理由で止められます。私は40歳なのですが、派遣社員じゃない人とちゃんと付き合って結婚しなさいと言われます。ですが、私だって働いているし、派遣社員として真面目に働いているのならいいと思うのです。ただ正直、妊娠出産で私が働けなくなる時期に彼が派遣を切られたらどうしようとか、両親に心配をかけたくないな、と言う思いもあります。どうしたらいいでしょうか?

心配事の80%は起こらない。20%の心配事も適切な処置で防止できる

Getty logo

Mさんは、お付き合いしている彼が大好きでフィーリングもすごく合うし、結婚したいと思っているんですね。でも両親や友人からは派遣社員だからと止められている…。

自分の思いと、周りの人の意見が違うと悩むところですね。
妊娠で自分が働けなくなったら、彼が仕事を切られたら…など確かに心配ですね。

さて、
米国ミシガン大学の研究チームが行った心配事が起こる確率の調査結果があります。その調査によると、心配事の80%は起こらないとされています。

起きるのは残りの20%ですが、そのうちの更に80%は、あらかじめ準備して対応すれば、心配事には至らずに解決できるそうです。

つまり、「本当の心配事」は全体の4%にすぎない、という興味深い調査結果です。

という事を考えると、起こりもしない事に心を痛め、時間を費やすのはもったいないことですね。
ただ心配するよりも20%の心配事に対処していきましょう。

“適職”と“天職”

彼が仕事に対して情熱はない、という事は少し気になるのですが人それぞれ仕事に対しての考え方は異なります。

「やりがいのある仕事、ありがとうと言われる仕事をしたい」と言われる方は多いです。「今の仕事はやりがいがない、だから辞めたい」というご相談もよくありますが、いわゆる“やりがいのある仕事”とは天職と言われるものでしょうか。

“適職”とはきちんと収入を得られる仕事。

“天職”とは収入はあまり得られなくても、自分の生きがい、やりがいを感じる仕事。

と言う人がいました。

私も、「そうか!」と納得したものです。

もちろん適職と天職が同じであればこれほど幸せなことはありませんが、それも考え方1つだと思います。

仕事自体をやりがいと感じ、経済的に苦しい生活でもそれを幸せと感じるか、
または、仕事とは自分のやりたいこと、やりがいのあることをするための収入の手段だと割り切り、収入を得るためにこだわらずに職に就くか。

現在、彼の場合は後者だと思います。もしお互いに結婚を真剣に考えるのならば、趣味のためだけでなくあなたとの生活も収入を得るための意味に加えて頂くということが大切になってきます。
ギリギリ趣味ができればよいだけの収入では困ります。

お付き合いしてどのくらいかは分かりませんが、一般的にお互いに好きだという感情で盛り上がり良いところばかりを見る恋は盲目の時期があり、喧嘩したり、許したり、離れてみたり「やはり大事な人だ」と思いなおしたり良いところも悪いところも受け入れていけるまでに大体2、3年はかかると思います。

まだお付き合いが浅いのであるならば、お互いにぶつかり合う期間が短い分、彼の心構えもきちんと聞いておく必要があります。
気になることは自然に解決することはありません。
またMさんの年齢的に出産を考えたならば、Mさんと、生まれてくるお子さんのリスクも考えましょう。

40代の自然妊娠の確率は5%とも言われています。不妊治療なども考えるならそのための費用も考える必要があるかもしれません。

妊娠したら子どもを育てるためのお金がかかります。

子供が欲しいのに恵まれなかったら不妊治療のためのお金がかかります。

もしMさんが仕事ができない時に、彼が派遣を切られてしまったら生活費はどうしたらいいのでしょうか。

こういう心配があるのならまずふたりできちんと話し合うことです。

起こるかもしれない20%の心配事のうち、考えれば解決できることや不安が解消できるものにはきちんと向き合いましょう。

そしてふたりで解決できないならば将来の計画の為にFP(ファイナンシャルプランナー)に相談してみるなど、プロを頼ると現実的な生活の経済プランがイメージできるでしょう。

満たされなかった欲求は心に残り続ける

またもう一つ、

自分の満たされなかった欲求は心に残り続けるという性質があります。

好きなのに周りの人が言うからと結婚を諦めた場合、例えば好きという気持ちより、周りが喜んでくれるから…でお相手を決めた場合、ずっと心の中で「でもやっぱり1番好きなのはあの人だった」と思うでしょう。

自分の欲求通り結婚してみて、うまくいかず傷ついてもその傷はいつかは癒えていくものです。私たちの心には傷を癒す力は備わっています。
しかし、私たちの心に後悔として残りつづけるのは満たされなかった欲求です。
Mさんの、「この人と結婚したい」という欲求です。

お勧めするのは、その欲求を満たすために今できる最善の方法をふたりで考えること。

結婚に向けて、ひとつずつふたりで向き合い解決していくことです。
彼が派遣社員ということに周りが抵抗感を持つのは、経済面の心配ですよね。だとすればきちんとふたりが向き合い考えたの具体的な案を伝え、真剣な姿勢を見せることです。

結婚はふたりだけの問題ではありません。

その向き合い方で、彼に対してますます思いが深まるか、または

「あれー?こんな人だったのか。今気づいて良かった。」

なんてことになる可能性もありますよ。
それならそれでよし。
あなたが納得することが大事です。

一生寄り添っていきたい人とともに、幸せになることを目指し、ここはひとがんばり!いろんなことを考えてみる時期です。
この時期にきっと様々なことが見えてくるはずですよ。

心理カウンセラー 鹿屋由佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

東京・福岡を拠点に講座や面談カウンセリングを行う。ボイスマルシェ電話カウンセラー、テレビ番組のコメンテーターなど幅広く活動中。

関連する投稿


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


“再決断療法”で心の奥底に隠されている“想い”を解放する 心理カウンセラー鹿屋由佳さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“再決断療法”で心の奥底に隠されている“想い”を解放する 心理カウンセラー鹿屋由佳さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

恋愛心理カウンセラーとして2,000人以上カウンセリングを行い、女性に圧倒的な支持を得る鹿屋由佳さん。その慈愛に満ちた優しい眼差しと絶対にクライアントをサポートするという強い意志で多くの人の心を救ってきました。日本ではまだまだ一般的ではない、心理カウンセリングの世界についてお話を伺いました。第一回です。


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯住宅に両親と同居している夫婦の夜の営み事情。自分の親であれ夫の両親であれ、いるとなかなかリラックスして抱き合えないという話はよく耳にします。気を使うことに疲れてセックスレスになる可能性もあり、二世帯住宅でのセックスは難しい⁉ 実際問題どんな感じなのか、実例を元にお話しします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google