WOMe読者がおみせ支援マスターに挑戦! 荒川久子さんのスマイルデイズ【おみせ支援マスターになろう】

WOMe読者がおみせ支援マスターに挑戦! 荒川久子さんのスマイルデイズ【おみせ支援マスターになろう】

WOMe読者がおみせ支援マスターに挑戦するこの企画。今回は自分の好きなお店を盛り上げてみたい!と、おみせ支援マスターになった荒川久子さんにご登場いただきました。久子さんの実家は栃木県にある中華料理店。早速、マンガを渡しに行くとのことでその現場に密着させていただきました!






今回おみせ支援マスターに挑戦していただくのは…
WOMe読者の荒川久子さん

荒川久子さんは東京在住。職場の友人から教えてもらったことがきっかけで“おみせ支援マスター”に登録。自分の好きなお店の役に立てるっていいな!と思った久子さん。たまたま実家の中華料理店を営むお兄さんからお店の相談を受けていたこともあり、まずはお兄さんにマンガを渡すことから活動スタートです!

好きなお店を盛り上げたい! 少しでも役に立てるなら…お店支援マスターに登録

「実家が中華料理店ということもあって、食べるのが大好きで。休日は美味しいと噂のラーメン店や、オープンしたばかりのバーガーショップ、隠れ家的なカフェなど…色々なお店に行って食べ歩きをしたりしてます。そうしているうちに行きつけのお店も増えてきて、いつも美味しいものを食べさせてもらって、何かお返しできないかな? なんて思っていた時、“おみせ支援マスター”のことを知りました。私の好きな行きつけのお店を盛り上げるのにぴったりだ!と思ったんです。」

食べ歩きが好きな久子さん、行きつけのお店に何かお返しできないかと思っていたそう。そんな久子さんがおみせ支援マスターに登録して、まず真っ先に向かったのは…

久子さんのご実家はおじいさまの代から続く栃木の中華料理店

栃木県にある『中華遊楽酒房 こまどり楼』。久子さんが“おみせ支援マスター”として最初の活動に選んだのは実家の中華料理店でした。先日たまたま、お店を切り盛りする兄・光由さんからお店の集客や運営について悩みを聞いていたそうで、何か役に立てるのではないか。と思いついたとのこと。

「私のような地方出身のおみせ支援マスターの場合、帰省の際などに地元の知り合いや昔から通っているお店にマンガを渡すことができるからいいなと思いました。まずは私の実家のお店で活動をスタートして、どんどん周りにも広げていけたらと思ったんです」

どんどん変化する時代のなかでお店の集客について考えるお兄さん

最近の光由さんのお悩みは人手不足と日によってお客さんの数にムラがあること。たくさんのお客様に料理を提供したいと思っても、人がいなければ難しい。かといって日によってムラのあるお客さんの入りに合わせてホールに人を置いておくことはできない…。レジにかかる時間を短縮するなどして、なんとか対応できないかと思いつつ、日々の忙しさからなかなか新しいサービスを検討する余裕もないようです。

―お店のお昼休憩時間に久子さんのおみせ支援マスター活動スタートです!

久子さん:この前、帰省した時に話をしたけどお店のことで思うところが色々ありそうだったね。

光由さん:そうだね…日によってお客さんの入りにはムラがあることだね。

久子さん:そういえば、ポイントカードの更新をやめたって言ってたね。

光由さん:うん。ポイントカードは、初期投資もそうなんだけど継続するのにすごくお金がかかるんだよ。その割に、集客やお店の利益に繋がっているかといったらそうでもないなあ、という結論になってね。

久子さん:今、集客はどうやってしてるの?

光由さん:地元のラジオに出たり、グルメサイトに登録したりしてるよ。

久子さん:お客さんの反応はどう?

光由さん:ラジオは「ラジオ聞きました!」って言われなきゃわからないけど、グルメサイトは宴会の予約も入るし集客の役に立っている。あとは、いつも来てくれる常連さんにも喜んでもらえるようにするにはどうしたらいいか色々考えちゃうね。

マンガだからわかりやすい! おみせ応援プロジェクトのすべて

久子さん:実はね…この前、仕事で知った“おみせ支援マスター”っていうのになったの。

光由さん:“おみせ支援マスター”?

久子さん:お店が繁盛するための仕組みやサービスについて色々書かれているこのマンガをお店の人に渡すことで、お店にとって有益な情報を伝えるっていう役目なの。サービスを知って、導入したいなって思ったらお店の人が直接申し込むっていう仕組み。

光由さん:へー! 面白そうだね。このマンガすぐ読めそうだし。

久子さん:サービスも色々あってね、加入するとタブレットが渡されるんだけどそれでQRコード決済や、お店のBGM、顧客管理ができたりするの。あとは、訪日外国人の80%以上をカバーした7ヶ国語のリアルタイム通訳サービスもあるよ。

光由さん:すごいね! 時々外国人のお客さんも来るからこのサービスはありがたいね。

久子さん:あと、さっき言ってたスタンプカードの役割を持つ「みせもり」というサービスも使えるの。みせもりはポイントに応じてお得なクーポンを発行できて、設定も手軽にできるからやりやすいと思うよ。

光由さん:常連さんに喜んでもらえるのはいいね! 他にもいろんなサービスがありそうだね。後でマンガをじっくり読んで検討させてもらうよ。

久子さん:少しでもお店の役に立ちたいって思って。何かあったらいつでも相談してね。

―ご兄妹ということもあり、すんなりマンガを渡せた久子さん。久子さんは「兄の反応でやっぱりお店にとってこういう情報は必要なんだと確信がもてました。いつも行くお店や友人のお店にも自信を持ってマンガを渡したいと思います。幸せな笑顔あふれるお店がどんどん増えて欲しいです! 新しくやりがいを持てたことは本当に嬉しいです !」と笑顔で語ってくれました。

おみせ支援マスターってなに?

今回のように実家がお店経営をしているという方は“おみせ支援マスター”の必要性がひしひしと感じられるかと思います。お店の人たちは日々の運営に忙しく、新しいサービスの導入を検討しなければいけないと思っていても、なかなかリサーチをする時間がとれません。そんな時に、普段から懇意にしてくれているお客さんがお店のことを思って教えてくれる情報はとても貴重なものです。

一般のお客さんからの助言もお店としては「そんなに考えてくれているんだ」と嬉しくなること間違いなしです。

久子さんもしていましたが、“おみせ支援マスター”の活動は、お店に“ある”タブレットについて書かれているマンガを渡すだけ。

隙間時間や大好きなお店に行ったついでにお店を応援できて、なんとお小遣いまで稼げちゃうという、お店にも自分にも嬉しいWinWinな活動なのです。

おみせ支援マスターには簡単3ステップでなれます。

STEP1:メールアドレス・パスワードを登録
STEP2:クイズ形式の検定を受講(初級)※間違えても何度でもトライできます。
STEP3:登録住所にマンガや認定証、スタンプ、ガイドブックが到着!


たったこれだけ! ぜひ気軽にトライしてみてくださいね。

おみせ支援マスターを詳しく知る

【栃木県栃木市】中華遊楽酒房 こまどり楼

栃木県にある中華ダイニング。冠婚葬祭や友人との飲み会の他、観光ガイドの常連でもある、幅広く地元で愛される名店。名物の“辛子ニラそば”は絶対に頼むべし。

中華遊楽酒房 こまどり楼
営業時間 :ランチ 火~日、祝日、祝前日11:30~14:00(L.O.)
     ディナー 火~木、日、祝日、祝前日17:30~22:00(料理L.O.21:00)
     ディナー 金・土 17:30~23:00(料理L.O.22:00)
     日曜営業
住所   :栃木県栃木市万町24-18
電話番号 :0282-22-1290
HP     :https://akr2338533094.owst.jp/







本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

PR情報をご提案いたします。

関連するキーワード


おみせ支援マスター

関連する投稿


WOMe読者がおみせ支援マスターに挑戦! 保田梨江さんのスマイルデイズ【おみせ支援マスターになろう】

WOMe読者がおみせ支援マスターに挑戦! 保田梨江さんのスマイルデイズ【おみせ支援マスターになろう】

WOMe読者の保田梨江さんが実際におみせ支援マスターに! 登録をして検定に挑戦するところからお店へのアプローチまで密着しました。この記事を読むとおみせ支援マスターになるまでと、なってからがよく分かりますよ。


こんなに喜んでもらえるなんて思ってなかった! 北條久美子さんのスマイルデイズ(後半)【おみせ支援マスターになろう】

こんなに喜んでもらえるなんて思ってなかった! 北條久美子さんのスマイルデイズ(後半)【おみせ支援マスターになろう】

WOMeでも連載いただいたライフスタイリストの北條久美子さんがご夫婦で訪れる大好きな恵比寿のピッツェリア「テトテ アパートメント」。北條さんの“おみせ支援マスター”としての初めての活動に密着取材。後半はいよいよお店の人にマンガを渡します。


【おみせ支援マスターになろう】いつも夫婦で訪れる大好きなお店を支援したい  北條久美子さんのスマイルデイズ(前半)

【おみせ支援マスターになろう】いつも夫婦で訪れる大好きなお店を支援したい 北條久美子さんのスマイルデイズ(前半)

ライフスタイリストの北條久美子さんがご夫婦で訪れる大好きな恵比寿のピッツェリア「テトテ アパートメント」。“おみせ支援マスター”としてお店にタブレットを紹介するところを密着取材させていただきました。その前半です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター