手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


手荒れする前に対策をしっかりと!

手のトラブルに頼もしい存在のハンドクリームですが、ベタベタが気になったり、めんどうだったり、つい塗るタイミングを逃していませんか? 冬の手荒れを防ぐためには、こまめにハンドクリームを塗るのが一番です。気がついたらすぐに塗れるように、置き場所を変えてみたり、ちょっとした工夫で手荒れを未然に防ぎましょう。

手荒れ対策その1

いろんな場所にハンドクリームを置いておくと、塗る回数も自然と増えます。ポーチの中、台所、リビング、寝室など、目につくと意識できますね。わたしが実際に試して良かったのは、台所や洗面所などハンドソープの隣にポンプ式のハンドクリームを置いておくことです。隣に置いてあると、手を洗ったついでに塗っておこうと言う気持ちになり「塗り忘れ」防止になります。

キャップを開けるタイプの物は、意外と開け閉めが手間で、つけるが面倒になってしまいますが、ポンプ式だと簡単なので手を洗うたびにハンドクリームをつけるのが習慣化されます。

手荒れ対策その2

台所は手が一番荒れる場所です。食器を洗う事で手荒れが余計にひどくなってしまいます。
手荒れを治すためには直接洗剤を触らない事が大切です。まずはハンドクリームを塗って綿の手袋をつけ、その上からゴム手袋をします。そのままゴム手袋をしてしまうと、ゴムの成分で手がかぶれてしまう事があるからです。そしてお皿はお湯で洗いましょう。洗っている間にお湯で手が温まりハンドクリームが良く手に馴染みます。綿の手袋をしていることで、しっとりと保湿もされ、家事をしながらハンドパックができます。

ハンドクリームを選ぶポイント

しっとり艶々な手になる為に、気になる「手荒れの症状」と「成分」を合わせて選びましょう。

カサカサ・乾燥 が気になる手

ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタ、シアバターなど保湿を重視した成分を選びましょう。水分と油分を与え、手を柔らかくしてくれます。プラセンタにはメラニンの生成を抑える効果もありますので、保湿と美白のケアが一度に出来ます。

ゴアゴア角化した手

尿素には硬くなった角質を柔らかくする効果があります。ゴアゴアした肌を改善するにはぴったりの成分です。例えば硬くなった「かかと」などに オススメなのが尿素入りのクリームです。ただ、刺激が強いため敏感肌の方やあかぎれなど炎症している手には不向きです。全体につけるのではなく硬くなったところのみに使用し、肌が柔らかくなったら保湿系のものへ切り替えてください。

あかぎれ、しもやけの手

あかぎれなど炎症が進んでいる状態の手には、グリチルリチン酸やアラントインといった抗炎症成分の入ったものを選んで使いましょう。また「ビタミンE」が入っているものもおすすめです。ビタミンEには血行を良くする作用がありますので、しもやけの他、冷え性で手が冷たい方にもおすすめです。

ビューティハンドを手に入れるスペシャルケア

こまめにハンドクリームを使うことや、手袋で守ってあげる事で冬の手荒れはずいぶんと改善されます。ここで更にしっとり艶々の手になるためにスペシャルケアを取り入れましょう。

艶々手肌を手に入れるためには、油分だけでなく「水分」も必要です。ハンドクリームは主に油分で出来ている為、顔と同様に手も水分を与えて肌を柔らかくし、その上からクリームをつける方がより奥まで浸透します。

夜寝る前に、手全体に化粧水を2、3回重ね付けし、その上からハンドクリームをたっぷり塗って綿の手袋をします。水分補給もできてクリームもしっかり浸透するので、翌朝は手がもっちりツヤツヤになっています。

手は年齢があらわれると言いますね。まずはこまめにハンドクリームをつける事がなにより大切です。
40代の私達はさらにスペシャルケアを取り入れる事でうっとりツヤツヤハンドを手に入れましょう!

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

肌の状態に“腸”と“心”がとても大きく関わっています。腸が荒れていたり心にストレスがかかっていると、肌の状態は悪くなるのです。それはなぜか? 『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長であり、『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)の著者である山﨑まいこさんにお聞きしました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


フェイスラインのたるみが気になる時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#17】

フェイスラインのたるみが気になる時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#17】

40代、フェイスラインのたるみの原因は骨や筋肉の老化!?もはや原因は肌だけではない!その理由と改善方法をスキンケアアドバイザー松瀬詩保さんに聞きました。肌ケアだけでは対策できない40代のフェイスラインのたるみ改善法です。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google