40代で結婚した人が “やめた” 5つの習慣【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #35】 | 大人のワタシを楽しむメディア
40代で結婚した人が “やめた” 5つの習慣【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #35】

40代で結婚した人が “やめた” 5つの習慣【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #35】

「何をしたら結婚できるの?」と何か新しく始めようとする方も多いのですが、ちょっと待って欲しい。“何かを始める”ことより、“何かをやめる”ことの方が効果があるのです。40代で結婚した方がやめた5つの悪習慣をご紹介します。あなたもやっているなら、即やめましょう。


1、楽な独身女性との女子会をやめた

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

アラフォーの独身女性が10人いたら5年後に結婚しているのはそのうち1人ぐらい。それぐらいアラフォーが結婚するのは難しいのです。しかし、できない訳ではありません。

「一体何をやったの⁉」

と知りたいあなた、その前に、彼女たちがやめたことをあなたもやめてみませんか? いろいろあるのですが、まず女子会をやっているという女性は即やめてください。女同士3人以上集まって飲んだり食べたり、ショッピングや旅行。これをやっていたら、結婚は“ムリ”です!

だって、そこで「いい男いないのよね」「そうだよね」と共感しあっていれば自分たちのことを普通と錯覚するでしょう。たまに男性とあっても、男性は相手の話に共感をしてくれません。「そうだよね~」「わかる!」という共感で成り立つ女子会トークに慣れてしまえば、男性と話しても楽しくないでしょう。それは相手の男性がつまらないのではなく、あなたが女子会ばかりやっているからです。

女子会は100害あって一利なし。女子という年齢でもないし、やめましょう。

2、“追っかけ”をやめて自分を応援する

自由に使えるお金と時間と労力を趣味につぎ込みすぎてしまって気がついたら40代だったという方もいらっしゃいます。

SMAP解散とともにジャニーズ熱が冷めたという方もおりました。ジャニオタの中でもレベルがあるんですね。テレビを見てたまにライブに行く程度の「茶の間」という人から、追っかけに力が入って全国ツアーをほぼ制覇する「オリキ」というレベルまで。

アイドルに限ったことではなく、スポーツ観戦や演劇もそうですが、一定レベルを超えたら日常生活が疎かになるでしょう。

私はハイキング好きですが、山の上には「日本100名山制覇した」「年間50日登ってます」と山でマウンティングしてくるおじさんに多々お会いします。「元気ですね」「すごいですね」と褒められ承認欲求を満たされ悦に入る彼らは果たして下界に適応しているのかなと余計な心配をしてしまう。

趣味に没頭、きっとめちゃくちゃ楽しいですよね。でも、アイドルを応援して他人の養分になるより、自分を応援してみないかい? やめろとは言わないけど程度を減らそう。

3、自分磨き、習い事、資格取得をやめる

Getty logo

キャリアウーマンや看護師などがハマるのが着物、エステなどの自分磨き。行ってもいいけど、それはなんのため? 自分磨きをたくさんしているアラフォーより、同年代の男性は結婚相手としてアラサーを選びます。必死で自分磨きをして自分を高めている女性は

「私たちに釣り合う男がいないから、独身なんだ」

って妙な理屈が成立してしまいませんか?

自分磨きをしても、男性目線の「いい女」になっているわけではない。「こんなに努力して頑張ってるから」と目的のない努力はただの娯楽でしょう。

事務職、非正規雇用の方がハマるのが資格取得や英語の勉強。キャリアカウンセラーの方からよく聞く話があります。
「ノープランで資格を取ってキャリアアップや転職をしようとする方が多い。資格を取って満足して、ただお金だけつかっているだけなのに」

資格だけ増えても、それは自分の自信にも経験にもならないのに、資格勉強する間は、不安が和らぐ。そうやって若さとお金が減るのは今すぐやめて欲しいです。

4、男の品定めをやめる

ある大手企業勤務の独身40代女性は、料理教室や着物やマナースクールにも通い自分磨きをしてきました。海外旅行で見聞を広め、同僚の独身女性とワインをあけては

「A、Bランクの男はもういない。ランクを下げてFランクの男と結婚してもね~」
「そうそう。私たちと釣り合う男がいないのよね。」

なんて話していたそうです。うわぁ~、性格最悪ですよね。

別の40代で結婚した女性は、噂話好きな独身女性と距離を置くようにしたそうです。結婚したアラフォー女性の旦那にたいし

「旦那さん見たよ。あんなおじさんとよく結婚するよね。妥協したのかな」

こんなことを平気で言っていたそうですが、自分だっておばさんなのに他人の決断を妥協しただのいう彼女と一緒にいるのは自分も同じレベルだと気が付いたそうです。

若くもなく、包容力もなく、自分を棚上げして男の品定めばかりの性格も最悪な女と誰も結婚したいと思うわけがないですよね。釣り合う男がいないんじゃなく、魅力がないだけという現実から目を背けないように。

5、行動しない言い訳をやめる

40代で結婚することになった看護師の方は、かつて

「婚活なんて、モテない人がやることだよね」

と思っていたそうです。

婚活という言葉が生まれた10年前、今よりももっと婚活のイメージは悪かった。

「必死すぎ」「そこまでしてやること?」

と受け入れられない方は大勢いたと思います。アラフォー世代はちょうどアラサーぐらいだったので、このイメージがあるのかもしれません。

とはいえ、自分の人生のために動くことってそんなにおかしなことだろうか。アラフォーになると、

「もう年だし」「やっても無駄でしょ」「婚活している男と結婚したいわけじゃない」

と行動しない言い訳ばかり。年々、傷つくのが怖くなりますよね。人との出会いは、拒絶の恐怖と隣り合わせ。相手の出方を気にしながら

「誘われるなら行ってやってもいいよ」

と男女とも自分から踏み出さない方が多いのです。

傷つくかもしれない。それでも私は、行動してと言いたい。未来に向けて。過去を見ていれば、今日が一番歳をとっているかもしれないけれど、未来をみて行動する人にとっては今日が一番若いんだよ。あなたはどっちにだってなれるのに。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


意外と多い⁉ 男性のマリッジブルー 結婚直前で婚約破棄されないために【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#2】

意外と多い⁉ 男性のマリッジブルー 結婚直前で婚約破棄されないために【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#2】

実は意外と多いらしい男性側のマリッジブルー。再婚ならともかく、40過ぎまで独身貴族を謳歌してきたアラフォー男性は結婚を一度決めても、結婚式が近づき、結婚準備に追われ、結婚生活のことを考えるとどんどんマリッジブルーになることがあるとか…。そんな時どう対処したらいいのかウエディングプランナーの葉山さんに教えていただきます。


アラフォーの私が結婚式をするのは周りの目が気になる…【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#6】

アラフォーの私が結婚式をするのは周りの目が気になる…【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#6】

最近、アラフォー女性の皆様から「アラフォーにもなって結婚式なんてしてもいいんでしょうか…」という消極的なお声をよく聞きます。結婚式に年齢なんて関係ない! 声を大にして言いたいです。それは結婚式の本質を知ればわかっていただけると思います。安心してくださいね。


不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

奥さんとは離婚すると言いながら離婚しない不倫男…。ついその言葉を信じて待ってしまい泥沼に。よく聞く話ですが不倫をしている男性はいったいどんな心理で不倫をしているのでしょう? 不倫の果てに何があるのか…恋愛コラムニスト神崎さんにぶった切っていただきました。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


40代独身女は痛い? 既婚女性が独身女性につい言いたくなること【神崎桃子の恋愛指南 #11】

40代独身女は痛い? 既婚女性が独身女性につい言いたくなること【神崎桃子の恋愛指南 #11】

アラフォー 既婚女と独身女…高くて厚い壁がある…と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。 前回は独身女性が既婚女性についてイラつくことを教えていただきましたが、今回は既婚女性が独身女性にいいたいことをまとめていただきました! 身につまされる人もいるのではないでしょうか。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」という言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか? しかし、実際に何のところなんのことかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はホルモンやストレスと密接に関係している自律神経についてご紹介します。


秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

食欲の秋、運動の秋など、秋は心地が良いシーズンとして色々なことを始めるのに適しているし、食も進む、などと言われていますが果たしてそうでしょうか?特にアラフォー女性は秋になると体調が悪くなるから苦手…という人も多いのです。ではいったいどうしてそうなのか?教えていただきましょう。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google