40代の乾燥肌対策は美容オイルで皮脂量の調整を♪ | 大人のワタシを楽しむメディア
40代の乾燥肌対策は美容オイルで皮脂量の調整を♪

40代の乾燥肌対策は美容オイルで皮脂量の調整を♪

年齢を重ねたお肌にとって乾燥はシワやたるみなどの老化現象を引き起こす原因になってしまいます。そこで、セラミドなどの保湿成分で内部の水分バランスを整えた後は、美容効果の高いオイルを使って乾燥から肌を守りましょう。


皮脂不足は乾燥肌の始まり?

肌の水分をキープしてツヤ感のあるみずみずしい肌を演出している角質層には、脂質と水分が程良いバランスで存在しています。その角質層を覆っているのは、肌が自ら分泌していて保湿クリームの役割を果たしている皮脂膜です。皮脂膜は汗と皮脂が混ざってできており、外気や紫外線などから肌を守り、異物の侵入と細菌の繁殖を抑える働きを担っています。

皮脂は肌自体が分泌している成分なので、それ自体が負担をかけることはありませんが、皮脂腺が活性化して分泌量が多くなると、べたつきやテカリが強くなってしまい皮脂が詰まりやすくなるため、ニキビや毛穴の汚れ、黒ずみの原因に。

また、脂質には温度が低いと固まってしまう性質があります。そのため気温が下がり空気が乾燥する季節になると、肌の表面に出てくる皮脂が減少して肌を保護する機能が弱くなることによって、肌の乾燥がひどくなり外部からの刺激を受けやすくなってしまうのです。

皮脂を分泌する皮脂腺は年齢と共に衰えてくるため、10代から20代にかけては皮脂が多い肌質でも、40代になると分泌量がぐんと減ってくるため、トラブルを招きやすい乾燥肌になってしまうのです。

美容効果の高いオイルで肌を守る

不足してしまった皮脂膜は、同じような働きをしてくれるオイルを補給して乾燥肌の改善を目指しましょう。

実は皮脂膜はさまざまな成分で構成されていて、主な成分には脂肪酸やワックスエステル、スクワレン、コレステロール、トリグリセライドなどの中性脂肪があります。コレステロールや中性脂肪はダイエットには大敵なので、悪者のような扱いをされることが多いのですが、肌を守るといった良い働きもあるため、体にとっては必要不可欠な成分です。
 
皮脂膜が不足していると、単に肌が肌が乾きやすくなるだけでなく、刺激に対しても過敏になってしまうため、乾燥肌が使いやすいのは皮脂と同じような成分を含んでる物が最適です。

皮脂と似たような性質を持つオイルなら、肌なじみが良いので赤みやかゆみなどが発生しにくくなります。植物から抽出された自然派タイプや、複数のオイルと美容成分を配合したエイジングケアにも利用できるタイプなどがあり、主成分によってテクスチャーや香りが異なるので、色々試して好みの物を見つけましょう。

乾燥肌が使いたい注目のオイルとは?

乾燥肌からの人気が高い自然派のオイルには、抗酸化成分や水分を調整して炎症を鎮める作用のあるリノレン酸、皮膚や粘膜の材料になるアミノ酸など、美肌のための成分がたっぷり含まれています。

このような自然派のタイプは、アトピーやニキビなどで炎症を起こしやすい肌にも使えるため、過敏な乾燥肌も使いやすくなっています。
 
乾燥肌が使いやすい天然オイルには、ホホバやアルガン、マルラなどがあります。ホホバには皮脂を構成しているワックスエステルが入っているので、使い心地が良いオイルです。アルガンはよくエステサロンで利用されていて、皮脂に多いリノール酸や酸化を防止するビタミンEが豊富です。マルラは抗酸化力に優れているため、肌に対する刺激を抑えながら年齢を感じやすくなった肌のお手入れに役立てられます。
 
こうした天然素材から抽出されたオイルには、未精製と精製済みの2つのタイプがあります。より多くの美容成分を含んでいるのは未精製の物になりますが、コクのある使用感になり香りを強く感じることがあります。精製済みの物は成分の含有量は少なめですが、サラッとした使い心地で香りも控えめです。

乾燥肌が気を付けたいデメリットとは

不足してしまった皮脂の代わりにスキンケアで補うことは、肌状態を回復させるための効果的な方法です。しかし肌にとって正しい使い方をしていれば、バリア機能の回復をサポートしてくれますが、間違った使い方をしてしまうと、肌にとって負担になってしまったり、乾燥がひどくなってしまうことがあります。
 
脂質は酸化しやすい成分で、活性酸素と結びついて過酸化脂質に変化してしまうと、肌を構築している成分を破壊してしまうため、老化を促進させる原因となります。

天然オイルには抗酸化成分が含まれているので、比較的酸化しにくくなっていますが、つけ過ぎには要注意です。また、スキンケアでオイルを使いすぎてしまうと、肌が怠けてしまい分泌を促す皮脂腺が衰えてしまうことがあるため、治癒力の低下につながります。

刺激から肌を守るのは大切なのですが、ある程度回復してきたらスキンケアを少し手抜きして、肌を休める日を作りましょう。そうすると、乾燥を感じた肌が皮脂分泌を促すので、肌の健康回復効果が高められます。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

肌の調子が整わないとき、多くの人は美容液をつけたりクリームを変えてみたりして、「上からつけるケア」をどうにかしようと思います。しかし、本当に大切なのはクレンジングなのです! そのわけと、おすすめ商品をご紹介します。


ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデ?と思わせるような素肌っぽい美肌をキープできている女性っていますよね。ファンデーションを使わないって実際どうなんでしょう。シミやくすみは大丈夫か気になりますよね。でもノーファンデは肌への負担も少なく、化粧直しも簡単というメリットも。“ノーファンデライフ”をあなたも始めてみませんか?


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google