更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

「手に力が入らない」「肌がピリピリする」「最近手や足がしびれるようになった」思う通りに動かないカラダにショックを受ける方も少なくない更年期。一体、わたしのカラダはどうなっちゃているの?!今回は、更年期症状の1つ「知覚の異常」についてです。かんたんな対策ケア方法もあるので、ぜひ実践してみてください。


更年期症状で「肌のピリピリ」「手足のしびれ」?!

更年期症状というと、ホットフラッシュや、のぼぜ、肩こり、イライラ、不安感などはよく聞くのではないでしょうか。しかし、更年期症状の種類は実に多様。手足にあらわれる症状もあるのです。

「朝起きた時に手がこわばって指が動かしにくい」
「最近手や足がしびれるようになった」

更年期は、このような症状に悩む女性は少なくありません。

「手に力が入らない」と、コップを落としてしまったり、思うように動かないカラダにショックを受けるたという声もよく聞きます。
他にも、「肌がピリピリする」「蟻走感(蟻が身体の上を歩いているような感覚)」など更年期特有の「知覚の異常」を訴える方もいます。
なぜ、このような症状が起こるのでしょう。

原因は女性ホルモンの低下

更年期のこれらの不快症状の原因は大きく分けると3つあります。

1)女性ホルモンの急低下
2)肌が痩せてしまうこと
3)血行不良

そして、これらは密接につながっています。

更年期には、女性であれば誰もが女性ホルモンが急低下します。女性ホルモンは、肌のハリや潤いを保ってくれている役割もしていますから、減少することで皮膚が薄くなったり、乾燥しやすくなります。すると、神経が刺激され「肌がピリピリする」感じや、「蟻走感」を感じやすくなってしまうのです。

また、女性ホルモンの急低下で自律神経が影響を受けて、カラダの血の巡りが悪くなることも。手足の末端に血液が十分に行き渡らなくなると、「しびれ」の症状が出やすくなります。

予防・改善! 手ぶらぶら体操

これらの症状の改善には、手足の末端まで血液を十分に行き届けることが大切です。


1.両手の指を組み、胸の前に伸ばす。


2.その手を頭上方向に伸ばす。


3.指をほどき、ぶらぶらとふりながらおろす。

まずは、3セットやってみましょう。朝、手に力が入りにくい時は、手でじゃんけんの「グー、パー」を繰り返すと力が入りやすくなります。

予防・改善!足指じゃんけん体操


1.足の指でじゃんけんをするように、足指をグーの形ににぎる。


2.足の指を足の筋肉を使って開く。じゃんけんのパーの形を作る。


3.リラックスする。

1〜3を10セット繰り返してみましょう。筋肉の力で足の指を開くことが難しい場合は、手の指で押し広げてもOKです。

更年期ではなくリウマチや膠原病(こうげんびょう)の可能性も⁉

これらの症状は、更年期症状によるものであれば、時がたてば自然に治まることが多いです。しかし、しびれの症状には、更年期による症状ではなくリウマチや膠原病(こうげんびょう)などの病気が隠れている可能性もあります。症状が辛い場合やひどくなる場合はためらわずに婦人科・更年期外来を受診するのは大事な選択肢です。

ただでさえ、カラダが変化し不安な更年期ですが、「知る」ことで多少なりとも不安が軽減されるのではないでしょうか。更年期症状は、様々な要素が絡み合って症状が出てきます。知覚の異常は、体操の他にも、ウォーキングや軽いジョギングなど日頃から血流をよくすることで改善されやすくなります。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

不安になったり、気分が落ち込んでうつうつとしたり、涙もろくなったり、外に出ることや人に会うことが億劫と感じたり・・・。特にこれという理由がないのにどうして? と思うことはありませんか。今回は、更年期によくある心の不調や改善方法を紹介します。


【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

WOMeで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー後半です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター