悔しい!「夫の浮気は私のせい」と言われました【夫婦問題お悩み相談室 #30】 | 大人のワタシを楽しむメディア
悔しい!「夫の浮気は私のせい」と言われました【夫婦問題お悩み相談室 #30】

悔しい!「夫の浮気は私のせい」と言われました【夫婦問題お悩み相談室 #30】

夫の浮気、心がざわつきますよね。自分は悪くないのになんでわたしばっかり嫌な思いをしなければいけないの!?ただでさえ辛い思いをしているのに、姑から「そうなったのはあなたのせい」と言われたら、なおさら悔しいですよね。そんなやるせない思いを抱えている妻からのご相談です。


【お悩み】夫の浮気は嫁のせいだと言われました。離婚したほうがいいですか?

夫が浮気しました。不倫が発覚し、いたたまれず、実家に帰りました。すると、姑から実家に電話があり、「夫が浮気するのは妻が原因。あなたがちゃんと夫の世話をしないからだ」と言われました。どうして私がそんなことを言われなければならないのでしょう。夫は謝ってはくれましたが、私を守ろうとはしてくれません。悔しくて仕方ありません。もう離婚したほうがいいでしょうか。(Sさん・40歳)

特に女性は感情的。冷静でいるのは難しい

Getty logo

浮気、不倫、不貞…

芸能界でも一般家庭でも、はるか昔から、消えることのない永遠のテーマです。
当事者にとっては苦しく、悩ましい問題ですよね。

Sさんは、夫の不倫が許せず、実家に帰ったのですね。

浮気の事実を知ったとき、目の前が真っ暗になり、心臓がバクバクして、平常心を失ってしまうでしょう。冷静でいることは難しいと思います。

結婚式で、常に相手を思いやることを誓いあったのに…。
夫のことを心から信じていたのに。

「こんな裏切り行為は許せない!」

そう思ってしまうのも当然です。特に女性は、感情が優先してしまう生き物です。「夫が不倫しました。許せません!!」そう訴える妻はとても多いです。一人で抱えるにはとても苦しく、どのように気持ちを収めたらいいのかわからず、藁をもすがる思いでカウンセリングを受けにやってくることが多いのです。

不倫が発覚したあとに見られる2つのパターン

夫の不倫が発覚したあと、妻がとる行動として、2つのパターンに別れる傾向にあります。

1 夫に言えず一人で抱え込む

2 発覚直後に夫をつかまえ、詰め寄って責める

当然ながらその後の展開は変わっていきます。

1の場合、ずっと誰にも相談せず一人で悶々としているのですが、我慢は長続きせずいつか爆発します。
2の場合、相手を責めて、夫を糾弾します。一時的に収まったようでも、根本解決には至りません。

つまり、どちらもいい方向には進まず、「幸せ」は遠のいてしまうのです。
結局は自分の心と向き合い、本音を探り、「修復」か「離婚」か冷静に判断するしかありません。
冷静に判断できない状態なら、第三者である専門家に相談することをお勧めします。現在の状況と気持ちを傾聴し、本音の想いを引き出すことで心の整理のお手伝いをします。そのうえで、次につながるアクションを決めます。

夫婦の問題。夫の親は関係なし

「夫婦げんか」や「不倫」「浮気」などについて、事の顛末を知った身内や親戚は、あれこれ口出ししたり、アドバイスしたり、忠告したりします。身内は、身びいきしてしまうこともあり、往々にして、中立公平ではありません

また、友人や知り合いも、心配や同情から、いろいろと言ってくるでしょう。中には興味本位で、無責任なことを言う人もいます。

いずれもよかれと思って言っているからこそ、やっかいで、かえって複雑にこじれてしまう可能性も大きいのです。

Sさんのケースも同様です。姑からの心無い言葉を受けて傷ついています。

親子の絆は強いもの。どんな息子でも可愛いのが母親です。たとえば、息子がやんちゃなことをしたとしても、親は子どもの味方をしたくなるものです。中には客観視できる実親もいるかもしれませんが、基本的にわが子のことは誰よりも可愛く、冷静に判断することはできない、と思ったほうがいいと思います。
姑はあくまで夫の母親であり、できれば息子のことは許してあげてほしいと願っているのです。その思いが、嫁を責める言葉として出てくるのでしょう。

離婚の決断をくだす前にすること

Sさんの悔しい気持ちはよくわかりますが、不倫に限らず、結婚生活に起こる出来事は、基本的に夫婦の問題です。

Sさんが「離婚」を考えるのはなぜでしょう?

離婚すると、苦しみから逃れられるからでしょうか。
夫を懲らしめたい、困らせたい。自分のつらさを夫に思い知らせたいからでしょうか。
その気持は理解できます。

では、離婚したとして、その先はどうしましょう。

離婚後の生活もシミュレーションしてみてくださいね。

ご主人は謝罪したとありますが、その時の状況を思い起こしてみてください。
謝罪があったときが大切なタイミングです。
ご主人自身が「結婚」や「家族」とは何かを知り、本当の意味での気づきがない限り、同じことを繰り返してしまいます。Sさんがどんなに悲しいか、寂しいか、苦しい思いをしたか、ご主人にしっかり届きましたか。

Sさんは「妻」という立場にいるキーパーソンです。
今後の結婚生活をどうするか、その決定権を持っているのもSさんです。

冒頭に書いたように、まず自分の心と向き合い、本心を探ってみてください。
そして、Sさんの想いを感情的にならずに、相手に伝わるように伝え、夫婦間で確認し、今後のことについて話し合ってほしいと思います。「離婚」をについて考えるのはそれからです。

今は、将来につながっています。今起きている問題から目をそらさず、夫婦で話し合うことで、これからが変わっていきますよ。
大切なのは自分の想いです。姑からの言葉に振り回されないようにしてくださいね。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


セックスレスで淋しい… 妻側の欲求不満は我慢すべき?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#12】

セックスレスで淋しい… 妻側の欲求不満は我慢すべき?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#12】

妻の欲求不満問題:夫が全然誘ってくれない。セックスレスで欲求不満…もう我慢できない!浮気するしかない?どうしたらいいの。セックスレスになると、満たされなくて辛いですね。つい衝動に任せて行動しそうになりますが、不倫は取り返しのつかない事態に発展する恐れも。まずは夫ともう一度向き合うことから始めましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google