【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選 | 大人のワタシを楽しむメディア
【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

「今年こそは結婚するぞ!」そんなやる気に満ちたあなたが絶対に知らなければいけない5つの事について。婚活アドバイザーの菊乃さんの記事から心に響く記事を源泉チョイス! これを読んで今年こそ素敵なパートナーをゲットして♡


【婚活ポイント:その1】結婚したいなら“条件”を改めるべし!

Getty logo

タバコを吸わない女性はほとんど禁煙者を希望します。お気持ちはよく分かります。臭いの嫌ですよね。

ですが、「喫煙者」とひとくくりにしないでその中で、一緒にすごせそうな喫煙者ならOKにしませんか? あなたと一緒にいる時なら吸わない人、電子タバコで煙が出ないように気を付けている人もいるでしょう。

マイナビが喫煙者294名を対象に行った調査では69.7%の人が禁煙しようとしたことがあるそうです。たばこを吸っていても辞めたいと思っている方は多いのですね。

喫煙者は嫌だったけれど、喫煙者と結婚したという女性に話を聞くと、結婚を機会に禁煙した男性、家を買ったら煙草を吸わなくなったという男性の事例もありました。喫煙者の中には未来の禁煙者も含まれていることをお忘れなく。


たしかに…喫煙者は未来の禁煙者ですね。視点を変えていくのはとても大切なことです。

アラフォーで結婚した人が “見直した条件” とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #33】

https://wome.jp/articles/2172

ご結婚されたアラフォーの方々のお話を聞くと「昔の私ならば絶対に選ばない男性と結婚しました。見落とさなくてよかった」なんてことをよく聞くのです。 以前は「ナシ」にしていたけれど、彼のことを知っていくうちにいい人だと思えてきたというのです。かつてならば「ナシ」にしていたのはいったいどんな理由からなのでしょうか?

【婚活ポイント:その2】婚活に疲れた時は…

Getty logo

人は自分の思い描いたイメージ通りになるように、潜在意識が働いています。いつも赤い高級車を運転している自分を思い描いている人は実際にそうなります。

そして、意外なことに人の脳は“NO”を理解できません。このポイントはとても大切なので、よく理解しておく必要があります。

「一生独身は嫌だ!」と強く思えば思うほど、高齢になった独身の自分を強くイメージしているので、一生独身になる確率が高くなるのです。

「〜は絶対いや!」「〜にならないように気をつけよう!」という心のつぶやきに気付いたら、肯定的な言葉に変えて、イメージ映像も自分の理想の未来に書き換えていきましょう。例えば、「好きな人と仲良く暮らしている」「幸せな老後を過ごしている」などの決まった言葉を1日に何度も心でつぶやいていると、自然とイメージが具体的になり潜在意識に定着します。


“脳”は“NO”を理解できない。なんとも衝撃的です。ネガティブなことが頭に浮かんだら、ポジティブワードに変換してくださいね。

40代婚活 うまくいかない時の心の整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#8】

https://wome.jp/articles/2061

同世代はほとんど結婚していて肩身が狭い…婚活を頑張っているのだけど結果がでない。このまま一生独身なのかと思うと怖くてしょうがない。けれどこんな風に怯えながら生活するのは嫌ですよね。どうしたら前向きに生き生きと日々を送ることができるかポジティブ心理学の視点から教えていただきます。

【婚活ポイント:その3】自称“普通”女が一番危ない⁉

Getty logo

世間の「普通」は平均的にライフイベントを普通の年齢でこなしている人々のことを言うと思うよ。国勢調査だと日本人女性の平均結婚年齢は29歳です。初産年齢は30.6歳。平均交際期間は4.3年だから24~25歳の時に出会った彼氏と結婚するのが普通の女性。あなたは何歳?

ある日突然アラフォーになるわけじゃない。30歳の誕生日、友だちの結婚式、虫刺されの痕が消えにくくなったと感じた時、そこから目を背けて「まだいける、まだまだいける」で気が付いたらアラフォーだったという自称「普通」女性は居心地がいい似た者同士の傷の舐めあいから抜け出して危機感を持ちましょう。

まったくあなたは「普通」ではないのですから。


アラフォーはただでさえ毎日大変なのだから、居心地のいい女の友人とのコミュニケーションは欠かせませんよね。でも…そこにい続ける限り結婚は厳しいようです…。

それ、しくじってますよ! 「自称普通」な女性がアラフォーまで独身の理由【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #07】

https://wome.jp/articles/1537

まだいける、まだまだいける…でアラフォーに。それなりに恋愛経験もあったけれど離婚歴があるわけじゃないそんな自称「普通」女性が婚活でしくじります。過去の成功体験を捨てないと難しいですよ。そんな自称「普通」女性よりも、バツイチ女性や恋愛偏差値低い人の方がサクッと結婚していきます。恋愛の延長に結婚はないのだ!早く気が付こう。

【婚活ポイント:その4】若作りメイクは大変危険です!

その眉なに? 今さら頼りなさをアピールされても…
もっともイタさに気が付きにくいのがこの若作りメイクです。だって「そんな年に見えない」「かわいい」といわれることも多いから。ご本人だって努力をしているつもりでしょう。ところが実年齢は見た目プラス〇歳。
これじゃあ、新たな出会いはムリです。


手厳しい言葉ですが、実際に写真を並べてみると好感が持てるのは右側の方ですね。同一自分とはとても思えません。記事の中では他にもアラフォーあるあるなイタイメイクが掲載されています。自分が陥っていないかぜひ確認してみてください。

若く見せりゃいいと思ってない? アラフォーメイクの罠【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #01】

https://wome.jp/articles/1173

アラフォーから婚活をしようと思っている場合、まず確認したいのがメイク。気合を入れてお化粧をしているはずなのに、それが時代遅れだったり、若作りだったり。かわいく見せればいい、若く見せればいいと必死な努力をして偽物の20代を再現するイタイアラフォーにならないように気をつけてくださいね。

【婚活ポイント:その5】若作りファッションに要注意!

あの時の「モテる服」イメージで服を選んでいるアラフォーは未だにエビちゃんOL風のコーディネイトがモテ服と思っている。実際、今もそういう服も売っているけれど、店員さんを見てみよう。「お客様、似合います~!」と褒めてくれるショップ店員は多分みんな平成生まれですよ。

私も着て写真撮ってみましたよ。なんか、頭悪そうに見えるの分かる? お金に関わることや信用に関わる大事な仕事を任せられない頼りなさが漂っているの分かる? 20代が頼りないのは仕方がないけれど、生きている年数だけ長くて頼りないアラフォーって…。

20代は若さや未来への可能性があるから、頼りなく見えてもいいかもしれないけど、若くないんだからね。


しんどい…ですが! これが現実! 真実! もしもまだこういったファッションで婚活している人がいたら、ぜひ見直してみてください。記事では他にもNGコーデと推奨コーデが掲載されています。参考にしてくださいね。

アラフォーなのに20代からファッションが変わってない…? それ要注意です【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #02】

https://wome.jp/articles/1240

2回目はファッションについて。「かわいいっていわれるからいいよね」「本当の年をいうと驚かれる♪ 若く見えるからいいよね」と若いみせてアラフォーが偽物の20代を目指してどうする? 若いんじゃなくてそれはただの幼いおばさん。今回は「脱!」幼いおばさんするポイントをお伝えします。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯住宅に両親と同居している夫婦の夜の営み事情。自分の親であれ夫の両親であれ、いるとなかなかリラックスして抱き合えないという話はよく耳にします。気を使うことに疲れてセックスレスになる可能性もあり、二世帯住宅でのセックスは難しい⁉ 実際問題どんな感じなのか、実例を元にお話しします。


自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

子どもが産まれても、自分のやりたいように物事を進めてしまう夫。お出かけのときも自分だけ準備ができたら「まだ?」と訊いてくる姿にイライラ……。マイペースな夫に協調性を持ってもらうには、具体的にお願いして動いてもらうこと、それを認めることで、意識を広げてもらいましょう。「助かる」は夫の心を動かすキーワードです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google