他人のことが気になってしょうがない時は…【幸福度を高める ポジティブ心理学#15】

他人のことが気になってしょうがない時は…【幸福度を高める ポジティブ心理学#15】

他の人が気になってしょうがないってことはありませんか? 同僚やママ友がどんなことを考えているのか、どんな生活を送っているのか、知ったところで別にどうということはないけれどワイドショー的に気になっちゃう! けれどそれに疲れる自分もいる…どうしたら気にならなくなるのか、脳神経内科医の山下先生に教えていただきました。


のぞき見したくなる心理とは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なぜ他人が何をしているのかを知りたくなってしまうのでしょう。人は他人のプライベートな情報を持っていると、優位になったような錯覚に陥ることがあります。「あなたのこと、こっちは知ってるわよ」と、弱みを握った気分になるのです。

相手の情報を手にいれることで優越感に浸っていい気分を味わうと、「じゃああの人は?」と今度は別の人のことが気になったり、さらに詳しく知りたくなったりします。そして自分の知っていることを人に話して友人たちが興味深々で盛り上がると、自分に注目が集まったような気分になってさらに快感を覚えます。

誰かの情報をつかむ

いい気分になる

人に話して一目置かれる

さらにいい気分になる


これは、動物でも見られる以下のことと似ています。

食べ物を見つける

いい気分になる

人に分け与えて一目置かれる

さらにいい気分になる


つまり、何か行動を起こしたら快楽を覚えるという脳の報酬系システムに当てはまります。脳はこの報酬系システムを覚えてしまい、“自分の心が満たされないときには、人のプライベートなことを知ると気分が良くなる”という行動が癖になっていくのです。

思いやりを持って聞く

ここまで読んで、「私はそんなに人の詮索ばかりしていない」と感じたかもしれません。しかし、誰かに興味本位でプライベートな質問をすることはないでしょうか?

「お子さんはどこを受験させるの?」

「ご主人はどんな仕事してるの?」

質問が悪いわけではありません。質問するということは、自分に興味を持ってくれて嬉しいと感じる場合もあります。

気をつけたいのは、相手への思いやりを持つことだと思います。
これを訊かれて相手はどんな気持ちになるかな? 話したくないことを無理に聞き出そうとしていないかな? と一瞬立ち止まってから言葉にすると、マイクを突きつけるワイドショーのリポーターのようにならずに済みます。

思いやりがあれば、自分が知りたいことを「訊く」のではなく、相手の気持ちを「聴く」ようになります。そうすると自然に相手と関係性が良くなってお互いの心が満たされるのではないでしょうか。

その情報、本当に必要ですか?

たいして必要でもない情報のために、スマホアプリのたくさんの通知をオンにしていませんか? どれだけたくさんの通知を受け取っても、世界中のニュースや広告のほんの一部にすぎません。正しいかどうかも分かりません。

どうしてもやめられない情報収集のうち、役に立ったものがどの程度あるのか、逆に知らなかったらどのくらい困るのかについて考えてみましょう。世界中の重大なニュースでさえ、知らなくてもたいして生活には影響がないものです。そう考えると、同僚やママ友に関する情報の価値がどれほど低いものであるかが分かるでしょう。

人は1日平均6万回思考しています。ぼーっとしていても仕事や家庭のこと、過去や未来のことが頭に浮かんできます。これに他人のことまで考えていたら、脳は相当なエネルギーを使うはずです。しかも他人のことはいくら考えてもその人の問題であり、あなたが背負うことはできません。

脳の働きをシンプルにすると、心も体も疲労が貯まらずハッピーになれます。自分にとって大切なことを優先し、他人の情報のためにエネルギーと貴重な時間を浪費するのはやめましょう。

今持っている幸せに気づこう

自分自身が満たされているときには、他人がそれほど気にならないものです。

自分のいいところ、恵まれているところ、良かったこと、頑張ったこと、達成したこと、感謝できることなどを一つ一つ書き出してみると、たくさんの幸せに気づくと思います。

あなたが持っている素晴らしいものを見つけると、他人のことよりもっともっと大きな喜びが得られるはずですよ。

株式会社マインドフルヘルス代表山下あきこ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

医学博士、脳神経内科・内科医師。2016年に健康習慣を身につけるサービスを提供したいと考え、株式会社マインドフルヘルスを設立。

関連する投稿


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

歩いていても電車に乗っていてもちょっと何かあるとイラッとしてしまう…アラフォー女性は忙しいしホルモンバランスも崩れてくる年齢なので、ついイライラしちゃうことありますよね。そんな自分に嫌気がさしてまたストレスを感じてしまったり…。そうならないようにイラッとしてしまう思考を変えるのはどうしたらいいか、脳神経内科医の山下あきこ先生に教えていただきました。


【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

前回は“男女はなぜすれ違ってしまうのか”ということについて医学博士の山下あきこ先生に教えていただきました。今回は“セックスレスは脳科学で解消されるのか”というお話です。インタビュー最終回です。


【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

怒りの感情はコントロールできるし、怒りの原因は自分にある、ということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は頭に思い描いたことは実現する、と言うお話です。なんとも嬉しいような恐ろしいような…インタビュー第四回目です。


世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

「世間の目なんて関係ない」頭ではそう思っていても気になってしまう。こんな服でおかしくないかな、子どもに変なもの食べさせてると思われないかな、夫は会社で馬鹿にされていないかな…など思い当たることはありませんか? 人の目を気にしない自分になるにはどうしたらいいのでしょうか? 脳神経外科医の山下あきこ先生に教えてもらいましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター