家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


「妻の予定は後回し」で平気な夫

たとえば、「○○日、お墓参りに行くからね」と夕食のときに話し、夫も「わかった」と答えていたのに、当日になると「今日は出勤する」と仕事に行ってしまう。また、「木曜日は残業で遅くなるから、洗濯物入れておいてくれたら助かる」とあらかじめ伝えておいたのに、いざ帰宅すると何もしていないし「遅くなるなら連絡しろよ」となぜかご立腹。こんな態度に心当たりはありませんか?

「ちゃんと伝えたじゃない!」と言っても、「そんな話したっけ?」「聞いてない」など、妻の予定を後回しにしてしまうのは、その重要性がわかっていないからです。お墓参りも残業で遅くなることも、妻は大切なことだと思うから早めに言うのに、夫にとっては「自分の用事が最優先」「そのときに考えればいい」程度のもの。いざ当日になって妻の怒りを見せられても、「それならもっとわかるように言えよ!」など、「忘れていた=大事なことだと思っていない」自分を正当化します。

確かに、妻や家庭より優先しなければいけない用事もときにはあるかもしれません。ですが、問題なのは「妻の予定を軽く見ている」姿勢です。こんな夫には、まず「口約束で済まさない」ことが大切。

それでは、「あなたも無関係ではない」ことを理解してもらうためには、どう伝えれば良いのでしょうか。

繰り返し言うよりカレンダーなどに大きく書いておく

Getty logo

「ねえ、この間の話だけど、○○日は空けておいてね」と何度も言われてしまうと、夫は「うるさいな」と反発します。「忘れるから言うんじゃない」と思っても、妻から何回も確認されると嫌気がさすのですね。

まず、必ずしなければならない大切な用事は、伝えた後でカレンダーに見やすく書いておくことをおすすめします。キッチンやリビングなどにカレンダーがある家庭は多いと思いますが、「印をつけておいたから」と伝えてしっかり書き込んでおきましょう。これは、「忘れていた」言い訳を防ぐために有効です。誰でも目につくところに書いておけば、夫も嫌味なく覚えていられます。

もしカレンダーがない場合は、紙に書いて貼っておくだけでもOK。要は夫の意識に予定が届けば良いので、「必ず目に入るところ」に文字で残しておくことを忘れずに続けましょう。

今は家族で予定を共有できるスマートフォンのアプリもありますが、忘れないためにはやはりアナログな手段が一番です。カレンダーの書き込みで「見栄えが悪い」などと文句を言われたら、「これが一番わかりやすいでしょ」「私も忘れたくないから」と返しましょう。

言いっぱなしではなく尋ねることで意思を確認する

急に残業が決まって、いちいち書き込んでいられないときもありますよね。「明日は遅くなるから、子どものお迎えよろしくね」と夫に言っても聞いているのかいないのか…すっぽかされたら大変です。

そんな時、夫の意思を確認するには、言いっぱなしにするのではなく「明日は残業で遅くなるんだけど、子どものお迎え行ける?」と尋ねることが肝心です。「行けると思う」なら「お願いね」で良いし、「俺も遅くなりそう」なら何時に行けるか話し合うことができます。

一方的に言われるだけだと意識に残りづらくなります。意思を確認するのは、答えることで夫も覚えやすくなり、また「自分も無関係でない」ことを理解してもらうため。「駐車場が狭いから気をつけてね」「先生から伝言があるかもしれないから、挨拶してね」など、情報を伝えておけば夫もスムーズに動けます。

大事な予定は必ず夫から言葉をもらうこと。言った言わないの水掛け論を避けるには、夫の意思を確かめる姿勢を忘れないことが重要です。

自分も質問することで関心を伝える

逆に夫から「明日は遅くなるから」と言われたら、「夜食はいる?」「お風呂を用意しておくけど、帰りは何時頃になりそう?」など、夫を迎えたい気持ちを伝えましょう。質問することで夫も自分の用事が妻にとって無関係でないことがわかり、コミュニケーションが楽しくなります。

妻の予定を後回しにしてしまうのは、それが自分にとっても大切であるということを気が付かないのが原因である場合がほとんどです。何度も口にすると嫌気がさすので、伝えるときには必ず夫から返事をもらうこと、そしてカレンダーなどに書き込んでおくことを続ければ「自分も参加する」意識を育てることができます。

また、夫の用事もしっかりと把握したいと思っている姿勢を見せましょう。「あなたの実家の帰省だけど、○○日で大丈夫?」と予定を確認すれば、「じゃあ前の日にお土産を買いに行こうか」「持っていくものを書いておくね」と会話が進み、ポジティブに当日を迎えられます。

妻や家庭の用事は、みんなで共有するもの。夫がその意識を持ってくれれば、毎日はもっとスムーズに進みます。夫の受け止めやすさを考え、より楽しくコミュニケーションがとれるやり方で、日々の予定を管理していきましょう。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

夫をベッドに誘っても断られる…。このままだとレスになってしまうかも。こんなとき、焦りから迫ってしまうと余計に夫は引いてしまいます。肝心なのは、自然な形で抱き合えること。さり気なくその気にさせることを考えましょう。


仮面夫婦を続けていたら将来どうなると思いますか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #36】

仮面夫婦を続けていたら将来どうなると思いますか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #36】

お互い愛情も関心もないけれど、夫婦という体裁だけは保っている仮面夫婦。30代40代は仕事や趣味で何とか生活はできるけど、その後は? 必ず訪れる老後、仮面夫婦のふたりはどんな人生を送るのでしょうか。実際のケースもご紹介しながら、仮面夫婦のその後についてお話します。


最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

1週間に1度だったセックスが、10日に1度、ついに2週間何もない…。「このままじゃセックスレスになる!」 と感じたときは、早めに手を打って夫の心を引き戻しましょう。その時は、まずスキンシップの気持ちよさを実感してもらうのがポイント。愛情あふれるセックスをふたたび楽しめるように、リラックスできる時間を用意しましょう。


嗜好を変えて…今日からできる♪ マンネリセックス脱却法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #33】

嗜好を変えて…今日からできる♪ マンネリセックス脱却法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #33】

夫とのセックス、決して不満はないんだけど、最近ちょっとマンネリ気味…。でも夫には言いづらい。愛する夫だからこそセックスの話はデリケートに感じますが、そんなときは言葉でなく態度でこちらから変化を見せていきましょう。積極的になる? いいえ、肝心なのは「求める」心を見せることなんです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

アラフォー女性ならもう何度も生理を経験していることでしょう。経血が股の間を流れる不快感やニオイ、伝い漏れ…。今ほど上質なショーツやナプキンがなかった時代は悩みがつきなかったことでしょう。今はナプキンはもちろんタンポンや新しい生理用品、月経カップなども登場し驚くほど快適にリラックスして過ごせるようになっています。しかしそこには長い女性たちの苦しみの歴史がありました。生理用品について研究を続ける社会学者 田中ひかるさんにお話を伺った第一回です。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

早く早くと思いながら、まだ将来のお金に関する取り組みができていない…「今年こそは必ずお金対策をするぞ!」と新年の抱負を心に誓った皆様。今年こそは本気でやりましょう! というわけで、東京で開催されているカリスマ ファイナンシャルプランナー 廣瀬友二さんの無料マネーセミナー『【カリスマFP廣瀬友二】ゼロから学ぶ もっと輝くための美マネーセミナー』に全国のアラフォーずぼらさんを代表してWOMe編集部員が参加しました! どんなお金の話が聞けるのかワクワクドキドキです。


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google