まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】 | 大人のワタシを楽しむメディア
まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

年齢を重ねると重力に逆らえず肌はどんどん垂れてきて、膨らみはしぼんでいく…。でもしっかり浮腫みは出るのが憎らしい…。美しいハリのある目元を取り戻すにはどうしたらいいか、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに伺いました。


目元は顔の印象を決める重要なパーツ!

「目は口ほどにモノを言う」といいますが、まさに目はその人の印象を決める大きなポイントになります。年齢を感じる場所でもあります。

まぶたは、顔の中でも特に肌が薄く、表情の動きによって酷使されているパーツです。ですが、ほかの部分よりゴシゴシ擦ったり、保湿クリームをしっかり塗れてなかったり、日焼け止めを塗り忘れたりと、知らず知らずケアを怠ってしまっている場所でもあるのです。

年齢を重ねるとと目が小さくなる!?

昔の写真と見比べると目の印象がぼんやりしたような気がしませんか? 事実、目の大きさは15年で20%縮小するそうです。20代後半から小さくなりはじめて、50代でより顕著になり、縦だけでなく横幅も狭くなるのだそうです。

年齢を重ねると唇が内側に巻き込まれてしまうのはご存知ですか? お年寄りの口元を思い浮かべてみてください、そんな感じになっているように思いませんか?

まぶたの内側も唇と同じ粘膜なので、まぶたのハリがなくなると、内側に入っていってしまうのです。

【ここがポイント!目元ケア】クレンジング

まぶたのケアで一番見直したいのがクレンジングです。

最近はお湯で落とせるタイプのマスカラが主流になってきたこともあり、アイシャドウやアイラインも目元用のリムーバーを使わずファンデーションと一緒に落としている方が多いのではないでしょうか。ですが、アイメイクとファンデーションを一緒に落とすと、マスカラの繊維やアイシャドウのラメが顔全体に摩擦をかけてしまい、大きな負担になってしまいます。

また、アイシャドウのラメやウォータープルーフのアイラインは、落ちにくいメイクなので、一見落ちているように見えても実は肌に残ってしまいがちです。

そこで専用リムーバーをたっぷりとしみこませたコットンを目元に乗せ、メーカーが推奨する時間置くことをおススメします。急いでしまうと、アイメイクが浮いてこず、何回もこすってしまい肌に負担を与えることになってしまいます。

もともとデリケートな部分に強い刺激を与えると、本来持っているはずのバリア機能が失われ、外部からの刺激にも対応できなくなり、乾燥やくすみの原因につながります。

【ここがポイント!目元ケア】UVカット

目がしみて日焼け止めクリームがつけられないという方も多いと思います。皮膚が薄く、目に近いので、水っぽい日焼け止めだと目に入ってしまう事もあるんですね。

ですが、まぶたも日焼けしますので必ずまぶたもUVケアしましょう。日焼け止めより密着力の高いBBクリームやファンデーションを薬指でトントンと置くようにつけます。その上からパウダーをはたいておくと、より崩れにくくなり、しっかりと紫外線カットできます。サングラスや帽子も上手に利用してくださいね。

【ここがポイント!目元ケア】保湿

目元専用の美容液やクリームが出ているので悩みが深刻化している場合はアイケア専用のものを使うのが改善の一番の近道です。

ですが、アイケア商品は価格が高いものが多く、プラスワンするのが難しい事もあります。その場合は、いつもお使いの保湿クリームの使い方を工夫してみましょう。

まず、まぶた・おでこ・ほほ・あごの6点に保湿クリームをつけ、両手で中央から外に向けて顔全体に伸ばしていきます。はじめにまぶたにのせておくことで、つけ忘れがなくなります。クリームを伸ばす際に目周りのすべりがよくなるので摩擦による刺激もふせいでくれます。

さらに、目元だけはパール半分くらいの量を最後にもう一回塗布し、両手で5秒間目を覆い温めます。このひと手間で、まぶたへのクリームの浸透がグンとアップします。目の周りは皮脂腺が少なく油分が不足しがちなので、クリームでしっかり補ってあげましょう。

まぶたの乾燥は、くぼみやシワだけでなく、目の大きさまで変えてしまいます。「目元は特別」な場所と意識して、ひと手間をかけてあげてくださいね。

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


目元をケアしてマスク美人に♡ オトナの美容家電レポート|HEALTHPIT ケア 美眼 BIGAN

目元をケアしてマスク美人に♡ オトナの美容家電レポート|HEALTHPIT ケア 美眼 BIGAN

外出する時のマスクスタイルが常識になった今日この頃。自分を満足させる顔に仕上げるには、見えている唯一の部分“目元”のケアが一層欠かせないものになりました。しかしアラフォーともなると、そんじょそこらの美容液&ケアではシワ、たるみ、クマ、むくみは解消されません。そんな時、HEALTHPIT(ヘルスピット)という健康・美容家電ブランドの情報を聞き、これは体験するしかない! と胸をときめかせ取材にお邪魔いたしました。


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

人は、食べなければ生きていけません。あなたの身体はあなたが食べたものからつくられている。だからこそ日々の食事で、自分の健康状態やライフスタイルに合わせた食材や調理法を選ぶことが大切。同じ食材といえど、目的や用途によって最適な下ごしらえは変わります。今回は、とにかく時間がない!という人への下ごしらえのコツをご紹介します。


ピンと来るのを待つ受け身アラフォーよ。運命の人にはもう出会っているぞ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #05】

ピンと来るのを待つ受け身アラフォーよ。運命の人にはもう出会っているぞ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #05】

「なんかピンと来なくて」とピンと来るのを待って気が付けばアラフォー。受け身で好きになれそうかどうかを待っていたらあっという間におばあちゃんになります。出会ってビビビと恋に落ちる方とあなたは違うの。出会う男性を彼氏になりえるかどうかで仕分け続けて男友達もいない女性にビビビは来ません。


【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

便秘によい食材というと食物繊維がたっぷりの「ごぼう」や「バナナ」が思い浮かぶのでは? 薬膳では便秘を、「熱タイプ」「冷えタイプ」「貧血タイプ」「ストレスタイプ」「元気不足タイプ」の5つに分けて考えています。そこで今回は「山椒」と「ニラ」を使い、女性に多い冷えタイプの便秘におすすめの薬膳レシピをご紹介します。


「セックスしよ!」昭和の名台詞が秀逸すぎる! なつかしドラマ3選【今むしょうに見たい!懐かしいドラマ編 #2】

「セックスしよ!」昭和の名台詞が秀逸すぎる! なつかしドラマ3選【今むしょうに見たい!懐かしいドラマ編 #2】

ドラマに名台詞はつきものですよね。人気ドラマの放送日の翌日には、学校でシーンを再現して盛り上がったものです。ひょっとしたら実生活でも使ったことがあるという人もいるかもしれません。そこで今回は、「アラフォーならシチュエーションとセットで今でも完コピできる!」くらいの名台詞が登場するなつかしドラマを振り返ってみましょう。


【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

WOMeで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー前半です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google