平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】 | 大人のワタシを楽しむメディア
平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


27歳なのに「普通にしていたら結婚できない」と危機感がある

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

私も20代はボーッとしていて「自然にいつか結婚ぐらいするだろう」と思っていました。就活の時に面接官から「何歳ぐらいで結婚をお考えですか?」と聞かれて、そんな予定もないんだけれど「28歳ぐらい」って言っちゃいました。あっという間に気が付いたら28歳だったんですけれど(笑)

しかし平成生まれは危機感が違います。いつか結婚ぐらい普通にすると思っていたらそのまま独身で30代40代になってしまったイタイおばさんを反面教師にして、「自然に出会って恋愛結婚するって思っていたらあのイタイ30代独身の先輩みたいになる」と考えて、逆算して行動している方が大勢います。

良くも悪くも「もっといい男がいるかも」「この程度の男は他にもいるかも」と欲があまりなくて、初めての彼氏とそのまま結婚する女性も多いです。

1990年生まれの女芸人の横澤夏子さんは21歳から婚活を開始して27歳で結婚。20代のうちに結婚したいと本気で思い結構早い時期から逆算して行動しているのです。

「自然に出会って恋愛結婚が“上”でお見合い結婚は“下”」という昭和思考

私もアラフォーなので「婚活」という言葉が初めて出てきたときの違和感は覚えています。「え?婚活って何よそれ。そんなことまでして結婚するのって不自然。自然に出会いたい」って思った記憶があります。

今もそう思っている方がいるならば、その考えは時代遅れだと思って欲しい。あちこちの市区町村で行政主催の婚活イベントが開催され、役場に婚活相談窓口があるのも一般的になりました。福利厚生で婚活パーティーを企画する会社もあります。10年前なら考えられませんよね。

例えばマッチングアプリって「出会い系」とか、モテない人が出会いがなくて仕方がなく使うサービスって思っていないでしょうか? ですが、大学生ぐらいでもマッチングアプリを使う方は多いのです。

アラフォーはどうしても自然に出会って恋愛関係になり、その後、自然に結婚に至るという出会い方へのこだわりをなかなか手放せない方が多い。重い腰を上げてやっと婚活をスタートさせても、出会い方が結婚相談所や婚活パーティー、婚活アプリだとそのご縁を下に思いがちです。

婚活アクセル全開の20代女性は計画的な正社員キャリアウーマンが多い!

Getty logo

アラフォー世代が20代だったころ、エビちゃんOLって流行りませんでしたか? 男目線を意識し、結婚したら専業主婦が夢のモテることが全てのゆるふわ女子。

今の20代で婚活している女性が同じように若さを武器にするゆるふわ女子かと言えばそうではありません。

「保育園落ちた。日本死ね!」で保活が話題になりましたよね。10年前ならば出産して当事者になって初めて知るような保育園事情も20代女性は知っています。はぁちゅうのようにSNSで妊活事情を配信するインフルエンサーもおり、スマホを使って情報収集に長けた20代は親世代の「普通」が普通ではないことに敏感です。

27歳ぐらいで婚活のアクセル全開の女性達は、フワフワしているがゆえに婚活しているのではなく、先々のことを計画的に考えて婚活している正社員・共稼ぎ志望のキャリアウーマンなのです。

20代は友だちと切磋琢磨するがアラフォーは足の引っ張り合いばかり

「はじめて友達が結婚したんです。私は一度も彼氏がいたことがなくて、不安です」って20代半ばでご相談に来る方は、同年代の友達・同僚の動向に敏感です。

親戚や職場でも「いい人いないの?」「こういう人がいるんだけど会ってみない?」と紹介話もあるでしょう。
みんなが応援しやすい年齢なのです。

2015年の国勢調査だと30代前半で女性の未婚率は34.6%。29~34歳で独身女性がどんどん結婚し、この期間で独身は少数派になります。

29~34歳の間で、一緒に遊ぶメンバーも様変わりします。既婚者は既婚者同士で集まることが多くなる。結婚や出産の話についていけなくなると独身は独身同士で群れてしまいます。20代ならば女子会で刺激しあえたかもしれませんが、アラフォー独身の女子会は傷の舐めあい、足の引っ張り合いです。

そして35歳を超えると結婚ネタはご法度な雰囲気を周りが察してだれも結婚ネタを振らなくなりますす。40代で結婚した方々から教えてもらうエピソードがあります。「結婚したい」というと親や同僚がめちゃくちゃ驚くそうです。ある方は親から「結婚願望ってあったの!」と言われたとか。

アラフォー独身男性は27歳女性もターゲット

ある女性は同年代の男性も独身が多くて、アラフォーでもあまり焦らなかったそうです。重い腰を上げて婚活アプリに登録したら60代や70代から「いいね」がきて悲しくなったとか。

同年代の男性ともマッチングはするけれどなかなかうまくいかない。職場の同年代の男性が8歳年下の女性と結婚するという話を聞き、自分が同年代男性から相手にされていないと痛感したそうです。

結婚相談所でアラフォー女性がプラスマイナス3歳ぐらいの同年代男性と成婚出来たらかなり上出来なのです。結婚できないとはいいませんが、頭を切り替えて相手の立場に立ってみましょう。もっと若い女性、もっときれいな女性、もっと楽しい女性、いろんな女性がいる中であなたを選ぶメリットってなんでしょう? 平成も終わろうとしています。昭和に生まれて結婚せずにこのまま平成を飛び越えてもいいのかい?

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

シングルマザーとして、仕事も育児も頑張ってる。大切にしてくれる彼氏もいる。本当は結婚もしたい…でもそれはまだ。ひとりで背負うものが多いシングルマザーの女性たちは、安易な気持ちで結婚を選びません。そこには、子どものことや結婚観など、さまざまな事情があります。実際に伺った話をまとめました。


アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

バツイチ、つまり離婚歴のあるアラフォー女性。もう恋愛は無理かと思いきや、実は結構モテることがわかりました。ひと昔前なら離婚に対するイメージは悪いものが多かったのですが、現代は離婚も「前向きな選択」として受け入れられています。実際に男性陣に聞いた本音をご紹介します!


怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google