自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】 | 大人のワタシを楽しむメディア
自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


【お悩み】自己中でオレ様な夫。気を遣うのが嫌になりました

夫は常に自分が中心にいなければ嫌なタイプ。友人夫婦が集まるホームパーティでも自分が会話の中心にいないと不機嫌になります。私が一生懸命フォローして場を盛り上げて、夫を中心にしなくてはなりません。家の中でも子どもたちより自分を優先してくれないと怒ります。ほとほと疲れました。どうしたらいいのでしょうか。(Wさん・43歳)

人生最初の集団生活は幼稚園

Getty logo

結婚生活は集団生活の最小単位。

パートナーは結婚して入籍する、いちばん身近な他人です。長い間別々に過ごしてきて生まれも育ちも違う二人が、ひとつ屋根の下で、共同生活を送るというのは、改めて考えてみると、すごいことですよね。

人生最初の集団生活は、幼稚園(保育園)です。家にいるときは、ママやパパの庇護のもと、多少のわがままも聞いてくれたかもしれませんが、入園したら、自分勝手は許されません。昼食は、お友達全員のお支度が揃うまで待っていなければなりません。そして全員で「いただきます」のご挨拶をします。

幼稚園→小学校→中学校→高校→大学→会社→結婚

私たちは生きている間、基本的にはずっと集団の中で生活し、他人と関わりながら暮らしていきます。

シェアハウスでも、細かいルールに従って生活していますよね。

人が2人以上集まる共同生活は、規則やガイドラインが必要で、最低限の気遣いとマナーも大切です。そのことに、ご主人がもう少し気づいて配慮してくれたら嬉しいですよね。

なぜ「自己中」や「オレ様」になってしまうのか

自分勝手な人。
マイペースな人。
わがままな人。
好き勝手に行動する人。

世界は自分中心に回っているかのような感覚で、自分中心に考える人、いますよね。
思い通りにならないと、不機嫌になったり、怒ったり。
そんな人とつきあうのは振り回されてたいへんです。

どうして、自己中心的になってしまうのか、その心理を探ってみました。

「自己中」というのは、自分の考えややり方が正しいと信じて主張すること。
Wさんのご主人に当てはまるとは限りませんが、そのやり方で、今まで過ごしてきて、許されてきたのでしょう。「主張すれば思い通りになる」と、ご主人の中で成功体験としてインプットされてしまったのです。

また、生育歴のなかで、親や周囲が「自分を認めてくれなかった」という経験があるために、自己肯定感が低いのかもしれません。

会話の中心にいたいというのは、「もっと僕を見て」と主人公になりたがっている証拠。自分の存在を認めてもらうことで、優越感を感じたり心地いいと感じるのでしょう。

必要以上に気を使う必要はない

Wさんは、「夫に気を使うのがほとほと疲れた」と嘆いていますが、常にパートナーの顔色を伺って過ごしているのだとしたら、疲れるのも無理はありません。

「夫は常に自分が中心にいなければ嫌なタイプ」とあります。自分にスポットライトがあたっていないとご機嫌斜めになるのですね。
でも、だからといって妻のWさんが、必要以上に夫を立てなくてもいいのではないでしょうか。

たとえば「友人夫婦たちとの集まりでも自分が会話の中心にいないと不機嫌になる」と仰っていますが、中には、そんなご主人の言動を面白がっている人もいるかもしれませんよ。

考え方、価値観、性格は人それぞれ。いいか悪いかは、周囲の人が判断します。Wさんが疲れるほど気を使うことはありません。
それでも夫の態度が気になって仕方がないのなら、「ごめんなさいね、夫ばかり目立っちゃって~」とユーモア交えながらさり気なくフォローすれば大丈夫。

また「家の中でも子どもたちより自分を優先してくれないと怒ります」という場面では、そんな子どもっぽさも、大して悪影響がないのであれば、夫を立ててあげてもいいのではないでしょうか。

子どもたちは、両親の姿を見ています。わがままな父親を立てている母親を尊敬し、いずれ子どもから父親に進言するときがくるかもしれません。

夫に振り回されずに毅然と

夫婦になると、配偶者の言動は、自分の責任だと捉えがちなのですが、そんなことはありません。Wさんに責任はありませんから気を使いすぎる必要はないのです。

必要以上に相手に合わせたり、顔色伺いをすると、ご主人がそれは許されることだと勘違いして、さらに助長させてしまう可能性があります。

行き過ぎた「自己中心的な態度」を自覚してもらうためにも、ご主人自身が自分の言動を振り返ることが必要です。

そのためには、Wさん自身がご主人の言動に振り回されないことです。

私が相談者さんに、よく話していることは、「相手を変えようとしている間は、期待通りの答えは返ってこない」ということです。

イヤダイヤダと思い込むとさらにその思いが膨らんでいきます。Wさんは、自然体で接していれば大丈夫。我慢せずに毅然とした態度を貫いてほしいと思います。

自分でできる範囲を定めて、無理なく接することでイライラも半減しますよ。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳

==========

【関連記事】
自己中心的な夫は妻の意見に耳を貸さない人も多い!
私の言うことにことごとく反対する夫。どうしたら私の意見を認めてくれるでしょうか?【夫婦問題お悩み相談室 #7】
https://wome.jp/articles/1691

自己中心的? もしかしたらそれ、大人の発達障害かもしれません
うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】
https://wome.jp/articles/1873

言葉の暴力はモラハラです。関係を改善するにはどうしたらいいか?
もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】
https://wome.jp/articles/2257

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳

https://wome.jp/users/129

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


LINEの返事が遅い彼にもうイライラしっぱなし!【オトナの幸せ恋愛心理術  #1】

LINEの返事が遅い彼にもうイライラしっぱなし!【オトナの幸せ恋愛心理術 #1】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで!今回から、全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


“ポジティブ心理学”で職場の困ったコミュニケーションを解決!【幸福度を高める ポジティブ心理学#4】

“ポジティブ心理学”で職場の困ったコミュニケーションを解決!【幸福度を高める ポジティブ心理学#4】

会社で理不尽なことをされたり、心ない言葉で傷つけられたりしたとき、どんな風に対処していますか?今回はそんな嫌な思いをした時に、ポジティブ心理学を使って気持ちを切り替える方法をお伝えします。


「嫌いな人」「苦手な人」の対処法 大人の上手な人付き合いのコツ

「嫌いな人」「苦手な人」の対処法 大人の上手な人付き合いのコツ

あなたには嫌いな人、苦手な人がいますか? 仕事やプライベートでどうしても関わらなきゃいけない人たちのなかにそういう人がいると辛いですよね。私が我慢しなきゃいけないのかな?このままじゃストレス溜まるいっぽう・・・大人の悩みは尽きません。そんなあなたに自分らしさはそのままに、うまく彼や彼女らと付き合う方法をお教えします!


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


子育て方針の違いから口論に… 夫と妻の意見を合わせる上手な話し合い方【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#19】

子育て方針の違いから口論に… 夫と妻の意見を合わせる上手な話し合い方【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#19】

子どもの教育について、夫と方針が食い違う。説明してもわかってもらえない。 子どもを大切に思う気持ちは同じです。ケンカになるのは、「どちらが正しいか」を競ってしまうから。「正解」ではなく「道」をふたりで見つけるには、何より子ども自身の幸せを考えることが大切です。 どうすれば意見を合わせることができるのでしょうか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


頭皮マッサージでエイジングケア♪簡単マッサージ方法

頭皮マッサージでエイジングケア♪簡単マッサージ方法

顔と頭皮は皮1枚で繋がっています。頭皮もやはりエイジングにより固くなったり、血行不良になったり…。ストレスで頭皮が凝ることもありますよね。自宅で頭皮マッサージをして、いつまでも若々しい頭皮をめざしましょう♪


家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

年末年始は家族でのんびりと過ごすという方も多いと思います。ちょくちょく会ってはいるけれど、ゆっくりと一緒に映画を観る時間はなかなかないものですよね。せっかくの機会なので、「家族愛」がテーマの映画で改めてその大切さを再確認してみませんか。残念ながら年末年始も家族でのんびりはお預けという方は、映画で愛を感じてみてください。


カロリーが気になるなら 低カロリーの白ワインがおすすめ

カロリーが気になるなら 低カロリーの白ワインがおすすめ

気の置けない仲間と一緒にワインを楽しみたい!でもカロリーが気になりますよね。そんな時におすすめなのが、「白ワイン」です。白ワインのカロリーや魅力、おすすめの品種を教えます。


大人は大人のクリスマス★とっておき映画3選【オトナキレイになる映画】

大人は大人のクリスマス★とっておき映画3選【オトナキレイになる映画】

外はすっかり寒くなってきているこの季節。クリスマス映画で心からほっこりと温まりませんか。お家でまったりとしたクリスマスを予定している! という方は、こんな素敵な映画と一緒に聖夜を過ごしてみませんか。クリスマスの飾り付けの参考にもなりますよ。


不倫・浮気・離婚…それでもやっぱり恋したい!大人の恋愛映画【オトナキレイになる映画】

不倫・浮気・離婚…それでもやっぱり恋したい!大人の恋愛映画【オトナキレイになる映画】

酸いも甘いも経験した大人の女性だからこそ楽しめる恋愛もあれば、いけないこと、と頭の中では分かっていても止められない不倫、ちょっとだけなら・・・と軽い気持ちからの浮気といった映画の中だけにおさめておきたい恋愛もあります。毎日の生活に追われてちょっと恋愛を忘れ気味・・・そんなときには、映画から刺激をもらってみては?




人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google