見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】 | 大人のワタシを楽しむメディア
見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

乾燥の季節、お肌だけでなくくちびるの荒れが気になる人も多いのではないでしょうか。くちびるは体調が悪いとカサカサになってしまったりもするので、日々のケアが欠かせません。そこで今回はスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにくちびるのケアについて教えていただきました。


潤いぷるぷるなくちびるで女度アップ!

顔の中で、人の注意を一番惹きつけるパーツはくちびるだそうです。みずみずしいくちびるからは健康的な透明感を感じます。また、きちんとケアされた唇は手入れを怠らない女性らしい印象を与えます。

口元が綺麗だと、人の印象はガラリと変わります。

くちびるは皮が薄く皮脂腺が無いので、摩擦や乾燥ですぐにかさついてしまいます。特に空気が乾燥している冬場はくちびるの荒れや皮剥けでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

リップクリームのつけ方

ぷるぷるのくちびるをキープする為にリップクリームは欠かせません。つけ方や選び方を少し変えるだけでくちびるの状態はかなり違ってきます。

つけ方のポイントはくちびるの「縦ジワ」に沿って丁寧に塗ってあげることです。リップクリームを横に塗るのではなく、ジグザグと縦に塗る事で縦じわにもしっかりとクリームが入っていきます。唇全体に丁寧につけていきましょう。

ひりつくようなくちびるの皮向けや口角炎などの炎症をおこしている場合は「医薬品」に分類されるリップクリームを選ぶと治りが早いです。

くちびるにもシミができるってご存知ですか?

くちびるをよく見てみてください。シミができていませんか? 実は肌だけでなく、くちびるにもシミはできてしまいます。

くちびるに出来てしまうシミの主な原因は、紫外線の他に「口紅の洗い残し」による色素沈着です。

クレンジングは肌だけでなく、くちびるにとっても重要なお手入れです。近頃はティントリップや落ちない口紅など、色持ちのいいものが増えました。そういったものは一見落ちているように見えても、くちびるの縦じわに口紅が入り込んだままになっていて色素沈着や荒れの原因を招いています。

くちびるのクレンジング方法

Getty logo

クレンジングの際にくちびるをゴシゴシ擦ったり、ティッシュで口紅をこすり落とすとくちびるに刺激が加わり、メラニン色素が生成されてしまいます。

くちびるをクレンジングする時にはコットンにたっぷりポイントリムーバーを含ませて3〜5秒置いた後、力を入れないように優しく拭き取ります。

この時、コットンをくちびるに対して横に動かすのではなく、口紅が縦じわに入り込んでいることを意識し、縦方向に動かしながら落とすのがポイントです。

くちびる保湿ケア

汚れをキレイに落とせたら次は保湿ケアです。唇は乾きやすいパーツなので保湿が重要です。たった5分で効果が実感出来る、どこのご自宅にもある「ラップ」を使った唇ケアで、ぷるんと潤った唇を作りましょう。

くちびるのスペシャルケア

朝のくちびるケア

メイクをする際に、まずはリップクリームをたっぷり塗りその上からラップを被せます。こうすることでメイク時間を利用して唇をしっかりと保湿することができます。ラップを外したら、指でくるくるとよくなじませ一度ティッシュオフします。オフすることで、そのあとつける口紅の色持ちもよくなります。

夜のくちびるケア

ワセリンとはちみつを1:1で混ぜ合わせます。油分の膜を張るワセリンとビタミン豊富なはちみつを混ぜることで簡単なパックが出来上がります。唇に乗せたら上からラップでフタをして5分間パックします。密閉することで、保湿効果をぐんと高めます。リップパックは血行がよくなっている入浴後に行うと効果的です。

超! スペシャルケア

こまめにケアをしていても、乾燥が厳しい時期はどうしてもカサカサくちびるになりがちです。そこで、乾燥が進み、皮がめくれてしまった時はスクラブケアがおススメです。無理矢理皮を引っ張ったりせず、表面の古い角質を柔らかくしてから取り除いてあげましょう。古くなった皮が剥ける事で、リップクリームなどの保湿成分の浸透力が高まり、ツヤ感やふっくら感が蘇ります。

【シュガースクラブケア】
1、くちびるにハチミツだけを塗りラップを乗せ3分間パックします。

2、1の間にスクラブ用の砂糖とハチミツ1:1を滑らかになるまでよく混ぜます。

3、人差し指で優しく円を描くようにクルクルとくちびるをマッサージしながらなじませます。

4、化粧水を含ませたコットンで優しく拭き取ります。

5、スクラブケア後はワセリンやリップクリームでしっかり保湿します。

ポイントは、スクラブ前に必ずくちびるを柔らかくしておく事と、砂糖がなめらかになるまでよく混ぜることです。強すぎる刺激は逆にトラブルを起こしてしまいます。

くちびるは顔の印象だけでなく、その人の印象にまで影響します。みずみずしいくちびるを手に入れて、好感度の高い女性でいたいですね。

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保

==========

【関連記事】
忙しいあなたはこちら! くちびるケアも賢く時短
くちびるは意外と年齢が出る!? ふっくらリップを目指す時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#23】

しっかりくちびるケアしてさらにぷるんっと女っぽ♡
塗るだけでぷるんと色っぽくちびるに♡カプサイシン入りリップグロス 4選

他にもこんなくちびるケア方法が! オリーブオイルも賢く活用
年齢が出やすいのは実は「くちびる」 ちゃんとケアしてますか?



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデ?と思わせるような素肌っぽい美肌をキープできている女性っていますよね。ファンデーションを使わないって実際どうなんでしょう。シミやくすみは大丈夫か気になりますよね。でもノーファンデは肌への負担も少なく、化粧直しも簡単というメリットも。“ノーファンデライフ”をあなたも始めてみませんか?


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


フェイスラインのたるみが気になる時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#17】

フェイスラインのたるみが気になる時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#17】

40代、フェイスラインのたるみの原因は骨や筋肉の老化!?もはや原因は肌だけではない!その理由と改善方法をスキンケアアドバイザー松瀬詩保さんに聞きました。肌ケアだけでは対策できない40代のフェイスラインのたるみ改善法です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


昨日まで平気だったのに… ある日突然発症する大人の食物アレルギー

昨日まで平気だったのに… ある日突然発症する大人の食物アレルギー

厚生労働省によると2人に1人は何かのアレルギーがあるとされるなか、関心を集めているのが食物アレルギー。こどものうちに発症するイメージがありますが、実は大人になって発症するケースも多く、一度なってしまうと治癒は難しいのが現状。そんな大人の食物アレルギーについて症状や予防法を紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google