セックスレス解消法大全【WOMe総力特集】 | 大人のワタシを楽しむメディア
セックスレス解消法大全【WOMe総力特集】

セックスレス解消法大全【WOMe総力特集】

セックスレスの原因は?解消するにはどうしたらいい?/セックスレス…カップルの数だけセックスがあり、カップルの数だけレス問題が付きまといます。日本性科学会は特別な事情が無いのに一か月以上セックスがないカップルをセックスレスと定義しています。そして、お互いがセックスを望まないのであればセックスレスとは定義しません。つまり、どちらかがセックスを望んでいて特別な事情が無いのにも関わらずセックスが無い場合を“セックスレス”というわけです。


セックスレスの定義

はじめにセックスレスの定義についてご紹介します。

日本性科学会は1994年に「特別な事情が無いのにもかかわらずカップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが一カ月以上ないこと」と定義しました。

ここでポイントは“カップルの合意した”という部分です。どちらも性交を望んでいなければ一か月以上セックスがなくても問題ないわけです。そして、どちらか一方が性交を望んでいないにもかかわらず、セックスを無理やりした場合は夫婦やカップルであっても犯罪です。

これは最近日本でも耳にするようになった“性的同意”の考え方です。

つまり、セックスとはパートナーがお互いの同意の下、行うものでお互いが同意しない、望んでいない場合はセックスをどれだけの期間していなくてもセックスレス、とはなりません。

次にセックスレスの原因を女性と男性それぞれの視点からご紹介します。

セックスレスの原因:女性の場合

その1:妊娠・出産

女性の多くは妊娠中、ホルモンバランスの関係で積極的にセックスをする気にはなれません。そして、出産をすると「赤ちゃんを守らなくては」という母性本能も働き、その傾向はますます強くなります。

さらに、最近では“セックスは子どもをつくるためにするもの”という考え方をする人もあり、子どもができるとセックスはもういい、となってしまう場合もあるようです。

その2:産後疲れ

お産という大変な偉業を成し遂げた後は、赤ちゃんのお世話というさらに過酷な日々が待っています。思うようにとれない睡眠に、抱っこのし過ぎで腱鞘炎になり、出ない母乳に乳房や乳首は痛めつけられ、会陰切開でただでさえ痛いのに力むのが怖くて便秘になり、果ては痔になってしまったりもしてデリケートゾーンはもうボロボロ…。

思い当たる女性は多いのではないでしょうか?

こんな状態ではとてもじゃないですがセックスなんて考えられませんよね。

その3:気持ち良くない

多くの女性は、セックスの時に“イッタふり”をしたことがあるのではないでしょうか? そしてこれは稀なことではなく、ほぼ毎回“イッタふり”をしている、という女性も多いのです。

2013年に実施した「第2回【ジェクス】ジャパン・セックス・サーベイ」の調査結果によると、30代女性の22.2%、40代女性の11.6%が「セックスでオーガズムを感じたことがない」と回答。調査結果は以下の通りです。

【オーガズムを感じたことがない】※以下すべて女性
30代/22.6%
40代/11.6%

【オーガズムをたまに感じる】
30代/24.7%
40代/25.0%

【オーガズムをときどき感じる】
30代/19.9%
40代/24.2%


つまり過半数以上の女性たちがほぼ毎回、セックスに満足していないという結果になります。

そもそも、男性は挿入から3~4分もあればオーガズムに達しますが、女性は15分以上かかります。3~4倍もの時間が必要だということを男女ともに知らないのではないでしょうか。

さらに日本人はセックスに対して淡白。そして女性は自分がどうしたらオーガズムに達するか、ということを知らない場合も多く、知っていたとしてもそれを男性に伝えるのには抵抗があるという人が多いでしょう。そうなると、毎回セックスしても気持ちは良くないし、そもそもしたいと思っていないからしないほうが良い、となってしまいます。

その4:肉親のように感じる

「すっかり身内。良いパパだとは思うけど、男としての魅力は全く感じない」

そんなことをいう妻も多いです。

脳科学者の中野信子さんは、一つ屋根の下、同じ空間で長いこと生活をすると血の繋がった身内のような感覚になってしまい、近親相姦を避けるという動物的本能からセックスができなくなってしまうケースもあるのではないか、と言います。

たしかに夫婦は似てくる、同じ匂いがする、などとも言われますよね。

夫婦になり、同じ食事をし、同じサイクルで生活をしながら男女の関係を保つのは難しいのかもしれませんね。

その5:面倒くさい

アラフォー女性の毎日は本当に忙しいです。

朝早く起きてから夜寝るまで、自分のために使える時間なんてほとんどありません。家事をして子どもの世話をして仕事をして…ようやくひと段落つくころはすでに23時近くなっているのではないでしょうか。そこから自分の時間をつくって、リラックスして寝よう…と思ったら、夫が帰ってきてまた夕飯のお世話。ようやく寝られる…と思ったらセックス? そんな気持ちにはなれない、面倒くさい。一分一秒でも長く寝ていたい。それが多くの妻のホンネではないでしょうか。

先述の2013年実施の「第2回【ジェクス】ジャパン・セックス・サーベイ」によると「セックスに対して積極的になれない理由」で「面倒くさい」と答えた40代女性は44.2%、対して40代男性は18.0%と大きな開きがあります。

夫婦がすれ違う大きな原因がこんなところにもあるようです。

セックスレスの原因:男性の場合

その1:妻を女性として見られなくなった

子育てがひと段落し、夫との時間も大切にしたいと思うようになりました。長い間セックスレスだったので、そろそろ再開したいなと、さりげなく誘ったのですが夫からの反応は薄く…。ストレートに伝えても「家族になってしまって女性として見られない」と言われてしまいました。ショックです。このまま一生セックスなしの生活は考えられません。どうしたらいいでしょうか。 (Bさん・45歳)


こんなお悩みがWOMeに寄せられ、夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳さんが応えてくれました。

妻もそうであるように、夫も生活を共にしていくうちに妻の事がすっかり“ママ”としてしか見られなくなってしまうことがあるようです。妻だけED(勃起障害)なんていう悲しい現状もあるようです。

その2:出産に立ち会った

出産に立ち会い、壮絶なシーンを見たことによって妻を抱けなくなってしまったーーそんなケースもあります。自分の事だけを考えて、記念になるからと嫌がる夫を無理やり立ち会わせることはしないほうがよさそうです。

「積極的に立ち会いたい」という夫の場合も慎重に、出産とはどういうことなのかきちんと予習してもらった上で決定したほうがいいでしょう。

血が苦手…という男性は多いものです。立ち会うにしても頭の方から直接見えない位置でビデオを回してもらうなどの工夫もした方が良いかもしれません。夫婦の今後に関わることなので一時の感情ではなく、きちんと話し合って決めてくださいね。

その3:仕事でクタクタ

日本の社会問題にまでセックスレスがなってしまった背景には、日本の労働環境も一因があるようです。

帰宅時間が17時や18時で家族全員で夕食をとり、夜の時間をゆっくりと楽しめる日本人男性はいったいどのくらいいるのでしょうか?

子どもがいる多くの家庭は、共働きでも妻が先に帰り夕飯の支度をして子どもたちに食べさせ学校の宿題を見たり明日の準備を手伝い、家事をしてお風呂に入れ、寝かしつけをする。すべてが終わった22~23時頃にようやく夫が帰宅して、ご飯を食べ始める。妻は夫のご飯の支度と、洗い物を済ませ、お風呂に入る。夫はつかの間の自分の時間を楽しむ。

そうこうしているうちにあっという間に深夜0時を回ってしまい、疲れたふたりはバタンキュー…。週末も子どもの習い事に付き合ったり、家族の用事を済ませているうちにあっという間に終わってしまう。

そんなクタクタの余裕のない日々では体力的にセックスは無理…そうなってしまうのも仕方がないのかもしれません。

その4:ED(勃起障害)に対する不安

自分の男性器のことを“ムスコ”と呼ぶ男性も多くいるように、男性にとって自分の男性器は自分の分身と言っても過言ではないでしょう。

もしもそんな大切な場所が自分の思うように勃起しなくなってしまったら…かなりのショックを受けると思います。

一度ならともかく二度、三度とそんな経験をしてしまったら、ショックで現実を受け入れるのが嫌でセックスを拒否することになるかもしれません。

ですが! もしも本当に勃起障害を起こしているとしたら、それは命に係わる病気が隠れている可能性があります。ぜひ見逃さずに病院へ行くことをおススメしてください。

“夫のカラダが心配だから”とアプローチをすればきっと夫も言うことを聞いてくれると思いますよ。

その5:家が狭い

意外に思われるかもしれませんが、2013年実施の「第2回【ジェクス】ジャパン・セックス・サーベイ」の調査結果で40代男性の「セックスに関して積極的になれない」という理由の3位になったのが、“家の狭さ”です。

子どもがいる場合、両親と同居している場合、家が狭いと集中してセックスすることができない。

集中して楽しむことができないので、ついつい面倒になってしまい、いつの間にかセックスレスになってしまった…。

そんなパターンもあるようです。

思い当たる夫婦は休日ラブホテルに行ったり、子どもたちが出かけた朝にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、40代女性への調査では“家が狭い”は4位でした。男性よりも順位が低いのが少々意外でもあります。

セックスレスは寝室に問題あり⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #55】

https://wome.jp/articles/1613

小さな子どもがいたり、仕事の都合で生活のペースが違ったりと、夫婦が同じ部屋で寝れない家庭は多くありますが、夫婦が別々の部屋で寝ることを習慣にしてしまうと、スキンシップ不足からセックスレスにつながることもあります。どんな場合でも、なるべくふたりきりで過ごす時間を持つように心がけることが、夫婦の愛情を失わないコツです。

その6:セックスよりも楽しいことがある

50代、60代は調査の結果(※)「セックスよりも趣味など楽しいことがある」と回答している男性が増加しています。

男性は趣味ができると没頭してしまうもの。体力は衰えたけど少々蓄えや時間に余裕がでてくる50代、60代は子どもの頃やりたくてもできなかったことを実現させるのに絶好のタイミング!

そんな男性の男の子の部分をしっかり認めて受けとめてあげれば、このタイプの夫はふたたびセックスにも目を向けてくれそうです。

その7:妊娠することへの不安

調査(※)で40代女性は「妊娠することへの不安がある」をセックスレスの理由に挙げている人は0%でしたが、40代男性の2.1%がこれを理由にセックスに積極的になれない、と答えていました。

コンドームやピル以外にも避妊法はあるので、ぜひ夫婦で話し合って「お互い子どもが欲しくない」のであれば、それに伴った避妊法を行い、セックスを楽しんでもらいたいと思います。

その8:面倒くさい

40代男性の「仕事で疲れている」に次いで二位の理由(※)が「面倒くさい」。

やはり男女ともにセックスに時間や体力をかけるのはもったいない、と思っているようです。

つまりそれはお互いがセックスがいいものである、楽しくて自分を幸せにしてくれるものだ、という認識がないからではないでしょうか?

考え方を変えて、男女のコミュニケーションにセックスは欠かせないないものであり、究極のものであると認識を改める必要があるのかもしれません。

※2013年実施の「第2回【ジェクス】ジャパン・セックス・サーベイ」

「40代からのセックスライフとは?」荻原かおるさんインタビュー デケートゾーン向上委員会#6 

https://wome.jp/articles/1549

デリケートゾーン向上委員会 第6回目は、セクシャルグッズメーカープロデューサーの荻原かおるさんにインタビューしました。

セックスレス解消法 具体例

その1:仮面夫婦になっている? ならまずは目を見て挨拶から

そこでまずは朝晩5秒間夫の目を見つめるところから始めてみてください。しっかりと目を見ながら笑顔で

「おはよう」「おやすみなさい」

の挨拶をするのです。結婚生活が長くなると日々の生活に追われ、朝晩の挨拶を他のことをしながら適当にしているご夫婦がほとんどではないでしょうか。もしかしたら挨拶すらしていない、という方もいるのでは?



もしも今あなたが仮面夫婦状態だとしたら。

でも夫への愛情をまだ失っていないのだとしたら。まずは人としての基本のコミュニケーション挨拶をしっかり目を見て始めてみませんか? これ、幼稚園で習うことです。

ですが改めて言われてみると仮面夫婦でなくても、朝晩夫と目を合わせて「おはよう」「いってらっしゃい」「おかえり」「おやすみなさい」とコミュニケーションをとっている人はどのくらいいるでしょうか?

挨拶もろくにしていないセックスレスのふたりがレスを解消するには、まずは男女の前に人間同士のコミュニケーションをきちんととること。そこからが、新しいふたりだけのセックスのスタートです!

セックスレス解消に美髪は効果あり⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー

https://wome.jp/articles/1835

もはや社会現象ともいえるセックスレス問題。多くの家庭で多くの夫婦がこの問題に直面していることでしょう…そんなセックスレスに美髪がどう関係するのか⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美先生にお話を伺いました。

その2:夫のセックス観を知る

ということで、荘厳なる三大欲求のひとつ食欲と、性欲を一緒くたに考えるのが三松流です。ということはセックスレス気味の彼にエロチックランジェリーで迫って成功する人とドン引きされる人が出てくるわけです。この方法で成功する人はランジェリーで迫る前の二人の距離感、彼のキャラクターがわかっているのです。相手のタイプやSEXのプロセスを知らずしてセックスレス改善法を実践しても外れる場合があるので、まずは相手を知るところから始めましょう。


夫が、妻がどんなセックスが好みなのか、週にどのくらいムラムラしているのか知っていますか?

日本の夫婦は特に家庭に性を持ち込まない、ということもありお互いの性癖を知らないことが多いです。ですが、性癖を知らずしてセックスレス状態からお相手をムラムラさせることが可能だと思いますか?

よくいう精のつく食べものを食べさせる、とか、セクスィランジェリーで迫る、とか、セックスのしたくなる香りをつける、だのありますが、それだって好みがあります。食の好みとセックスの好みは同じです。

パクチー大好き! とパクチーサラダを必ず食べる人もいれば、パクチー大っ嫌い! と決して口にしない人もいます。

もしかしたら今までパクチー大嫌いな人に大好きだと勘違いして、パクチーを食べさせ続けてセックスレスになってしまったのかもしれません…。

お互いの性の好みを知ること。まずはそこから始めて見ましょう。

それに最適なのが、ちょっとエッチな映画をふたりきりで鑑賞すること。見ている時の相手の反応を伺いつつ、「あんなエッチもなんかいいね」と言った時に、どんなリアクションをするか…まずは焦らす少しづつトライしてみてください。

セックスレス改善法の前に! まずは「男のセックス感」を知る(1)【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#4】

https://wome.jp/articles/1785

恋人・夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生による連載【40代夫婦の寝室事情】。第四回目は男性の“セックス感”について知ってますか? というお話です。

その3:自分のセックス観を知る

あなたは自分がどんなことをされると気持ちが良いか、知っていますか?

―日本人女性はどのくらいの割合でセルフプレジャーをしているのでしょうか?

西野さん:2016年に一般社団法人 日本家族計画協会が実施した調査によると20歳~69歳の女性の27.8%が未経験です。30代女性は29.3%、40代女性は27.9%が未経験ですね。

―約10人に3人が未経験なのですね。その他の人たちは頻繁に行っているのでしょうか?

工藤さん:いえ、平均すると55.5%の女性が「ほとんどしない」と回答しています。週に1~2回という方が13.6%ですね。40代女性に限って言うと「ほとんどしない」という方は55.7%、「週に1~2回」が12.7%ですね。


このような調査結果が出ています。マスターベーションをしたことがないと、どんなことをしたら、されたら気持ちがいいか、ということを知るには全部相手任せになってしまう、ということです。

自分さえ知らない快感を相手に探させることは大変です。そんな大変で妻も楽しそうではないセックスに嫌気がさして夫はセックスを放棄してしまったのかもしれません。

まずは自分のカラダを自分で知ることから始めて、ある日夫に

「私、こんなことが好きだって分かったの…」

と、囁いてみてはいかがでしょうか。

【#FocusOn】「日本女性のセルフプレジャー事情」“iroha”広報 工藤まおりさん西野芙美さんインタビュー<第二回>

https://wome.jp/articles/2122

女性用セルフプレジャーアイテム“iroha”広報の工藤まおりさんと西野芙美さんへのインタビュー第二回目は日本女性のセルフプレジャー事情やおふたりのセルフプレジャー感についてお伺いしました。

その4:率直に話し合う

「どうしてセックスレスになってしまったのか?」

その理由をパートナーに聞いてみたことはありますか?

「怖くて聞けない」という方がほとんではないでしょうか?

ですが、本気で解消したいなら。ここは避けては通れません。

案外、拍子抜けするような理由でセックスレスになっている可能性もあります。
人は何を考えているか分かりません。長年連れ添った夫婦だからってツーカーなんてないのです。セックスレスの理由は勝手に自分が思い込んでいるだけかもしれません。

その勝手な思い込みのもと、セックスレス解消法を考えても結局は上手くいかないのです。聞いてみたら衝撃的な答えが返ってくるかもしれません。そしてとても傷つくかもしれない。ですが、そこがまずセックスレス解消のスタートです。

夫が妻だけEDだとしたら?

セックスを人生から切り離せないと思っているのであれば、どうするか夫婦で話し合わなければいけません。もしかしたら離婚という道もあるでしょう。だとしても、自分が幸せになるために、一番大切なのことはなんなのか? を考えて勇気をもって声を上げてみてください。

【実録】セックスレスを解消した人々

Getty logo

【とある事例 その2】
果耶さん(43歳仮名 夫43歳)の場合

果耶さんは中学生の二人の子供の部活と塾に振り回されるかたわら、ネット関連の在宅ワーカーをしています。忙しすぎてセクシースイッチがはいらなくなり、旦那さんのお誘いにすべてNO出し。自室でパソコン仕事をするので寝室も別です。またたくまにセックスレス歴2年。ある日、旦那さんがエッチなグラビア付きの雑誌を買っていたのを見つけたので「やだあーエッチー」と言ってしまいました。すると「俺、まだ枯れてないし。果耶とできないなら五反田の回春マッサージ行くからな」とふてくされてしまいます。ギャグで返してくれない旦那さんを見て、ハッとしました。「まずい、私の方こそ枯れてきてる。旦那が風俗や浮気に走ったらいやだ」と反省し、週末の夜中に旦那さんの部屋に忍び込み、旦那さんに乗っかりました。そこで見事セックスレス解消。2年ぶりのセックスは新鮮で、意外にも燃え上がり「こんなによかったっけ?」と果耶さん自身がびっくりするほど滴りました。その日を復活祭と名付け、今では子供が塾に行ってる早い時間でもチャンスがあれば旦那さんの部屋に遮光カーテンをひいて励むことになりました。


このケースはセックスレスだったようですが、仲は良く率直なコミュニケーションがとれているご夫婦でしたので、スムーズにセックスレスが解消しました。実際に、久々にしたセックスがとても良くてそれ以来、「レスなんて考えられない!」というラブラブご夫婦も多くいらっしゃるようです。

WOMeさんの記事でセックスレスに関するものが良く読まれていると聞きましたが、私が講演会を行って集まってくださる女性たちのほとんどがセックスレスに悩んでいます。でもね、腟が潤って弾力があれば男性はその女性から離れられなくなるはず。そういえば最近、嬉しい報告を頂きました。40代の夫婦でセックスレスになってから夫は不倫をしていて「君の腟がゆるいから勃たない」と言われた方がいました。大変傷ついたものの、何とかしなければと思って妻がデリケートゾーンのケアを始めてみたそうです。しばらく経って、そのことを夫に話したら求めてきたそうなんです。

―酷い夫ですね。

そう!本当に酷いですよね。でもねセックスをしたら「前とぜんぜん違う! もう君から離れられない!」と言われたそうなんです。今では前よりも仲良くなって大切にされるようになったと喜んで連絡をくれました。


こちらのケースは夫が不倫をし、且つ、その理由を妻のデリケートゾーンのせいにするというなんとも酷いセックスレスですが、なんと膣ケアを妻がしたことによって見事に解消し、昔よりも仲良くなって大切にされるようになった、というお話です。

男性にとってセックスがどれだけ大切なものか、分かるお話でもありますが、逆に私たち女性も自分のカラダの状態をいかに知らずにいるか、そして老化だからしょうがない、と諦めてしまっているか分かるお話だとも思います。いつくになってもきちんとケアをしていれば遅いなんてことはないんです。

【世間の声】都道府県別 セックスレスに対する認識

相模ゴム工業が2013年1月に47都道府県の20~60代男女、14,100名を対象に行ったセックスに関するWEBアンケート調査によると、既婚者の55.2%、が「セックスレスだと思う」と回答。40~50代男性は6割、女性は5割強がセックスレスだと思っているという結果になっています。

さらに自分はセックスレスだと思っている都道府県別ランキングをみると以下の通り。

【セックスレスだと思う率が高い都道府県】
1位 千葉県 59.2%
2位 愛知県 56.6%
3位 静岡県 56.2%

【セックスレスだと思う率が低い都道府県】
45位 鳥取県 44.8%
46位 兵庫県 43.9%
47位 奈良県 42.9%


奈良県が最下位です。ただし、実際に一か月のセックスの回数を調べてみると以下のような状況に。


【回数が多い都道府県】
1位 佐賀県 2.79回
2位 秋田県 2.62回
3位 沖縄県 2.57回

【回数が少ない都道府県】
45位 滋賀県 1.63回
46位 静岡県 1.52回
47位 大阪府 1.52回


静岡は実際に一か月の回数も少なく、セックスレスへの意識も高いので相違がないようですが他県に関していえばそうではないようです。大阪府が最もセックス回数が少ない県になりました。

参考:2013年 第2回【ジェクス】ジャパン・セックス・サーベイ相模ゴム工業2013年WEBアンケート

Getty logo

WOMeに寄せられるセックスレスに関するお悩みも、“私ばかりが求めて辛い”“夫とのセックスが苦痛”“妊活しなきゃいけないのに協力的ではない”“どうやったら解消できるか分からない”と様々です。

夫婦の数だけ、カップルの数だけセックスレス問題があるとも言えます。大切なのは“自分はどうしたいのか”そして“どんなパートナーシップを築きたいのか”。

これを今一度、自身の胸に問いかけてパートナーと向き合って欲しいと思います。人生100年時代、まだまだこれから!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

相手への愛情が冷え切っていても、見せかけの関係を続ける「仮面夫婦」。相手が何をしていようと関心がありませんが、浮気や不倫なども黙認、または公認になっている家庭もあります。そんな仮面夫婦の実態とはどんなものなのでしょうか。


夫に上手に頼みごとをする会話術【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#3】

夫に上手に頼みごとをする会話術【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#3】

どうしても手が離せないときなど、ちょっとしたことを夫に頼みたい。でも、返事をしただけでやってくれなかったり、動いたと思ってもちゃんとしてくれなかったり、最後はケンカになってしまう。夫の機嫌を損なわずにお願いごとをするには、「お願いするときの言い方」と「やってくれた後の感謝」がポイントなのです。


それは禁句! 夫を怒らせてしまうNG言葉とは?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#2】

それは禁句! 夫を怒らせてしまうNG言葉とは?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#2】

何気なく口にしたつもりでも、実は夫が傷ついている言葉は意外とたくさんあります。言葉はコミュニケーションの要。不用意な発言が続くと、夫はあなたとの会話を避け、愛情はどんどん冷めてしまいます。忘れてはいけないのは、夫はあくまでも一人の人間であるということ。それでは、具体的にどんな言葉が禁句なのか確認してみましょう。


夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

「夫婦げんかは犬も食わない」と言いますが、一緒に過ごす時間が長くなると、些細なことでも衝突することがありますよね。言い争いをしたいわけじゃないのに、気がつけば険悪なムードになってしまう…。そんなときは、思い切ってこちらから仲直りのきっかけを作りましょう。あなたから行動することで、ふたりの関係がより深まるはずですよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

バリキャリ女性や専業主婦、ワーママなど、立場によって生活スタイルが異なるアラフォーの今。学生時代の友達とも疎遠になりがちで、新たな交友関係を作ろうと奮闘する人も多いようです。しかし、いい感じに距離を保ちながの大人の友情って意外と難しいのかも。そんなアラフォー世代の友達付き合いについて考えてみましょう。


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google