セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】 | 大人のワタシを楽しむメディア
セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

夫婦仲の専門家 三松真由美さんの連載! 漠然とセックスレスにお悩みの方も多いでしょう。そんな時には、セックスレスの本質を医学書という観点から調べてみてはいかがでしょうか。今回は医学書に学ぶ正しいセックスについて、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにお話しいただきました。


難解な医学用語は読み飛ばして理解できるところだけチョイス!

お医者さんの本をプロデュースすることも増えた今日この頃、医学書に触れる機会もあります。「アトラスでみる外陰部疾患プライベートパーツの診かた」とか「セックス・セラピー入門」など大変勉強になります。男性誌FRASHがちょうど医学書特集を掲載していました。私の愛読書がずらり。週刊誌やネットの怪しいセックス記事を正すというテーマでした。

医学書は性に関する事項がまさに医学用語を使って解説されているため、一般人が読むには難解そのもの。私は医学用語は飛ばして理解できる部分のみ読み進めています。

男性性欲の低下原因はこの2つ by 医学書

Getty logo

名著「セックス・セラピー入門」では『男性の性欲低下障害』という項があります。「夫が1年近く誘ってくれません」「彼氏が前みたいにしてくれなくなりました。私に飽きたんでしょうか」という夫婦仲相談所では圧倒的多数のアルアルの症例も医学書の手にかかると、性欲低下の心因は2つ。

ひとつは妻が肉親のように思えて性の対象として考えられないエディプスコンプレックス。もうひとつは「化粧を落とした妻の顔、肥満したおなかに落胆し、やる気を失う。過去の嫌な思い出や金銭的なことを連想し、性的欲求を自ら無意識に消してしまうターンオフメカニズム」と呼ぶ原因。

ほう! 難しい言葉は置いておいて、そう言われればそう思えてしまう。

そして男性ホルモンの低下についての解説へと進むわけです。
心理的になんちゃらコンプレックスを抱え、男性ホルモンの血中遊離テストステロン値が8.5Pg/ml未満・・とか言われてもセックスレスに悩む一般女性にはどうしていいかわからない。

「夫が1年も触ってくれないから、メンタルクリニックに行ってマインドを修正し、泌尿器科に行ってテストステロン治療を開始してもらう。必要ならばバイアグラ云々」という流れには決してなりません。

夫がED気味でセックスに自信がなくてしたくない場合のセックスレスもそうです。

妻「あなた、挿入可能の硬度にするためには病院へ行って治療してもらわないと困るわ。国際勃起機能スコアで21点以下よ。グレード1なのよ」

夫「おっしゃるとおりです。了解です。僕の陰茎はこんにゃくの硬さです。即刻、泌尿器科に行って治療します。」

こんな理想の会話(妻にとって)ができる夫婦は花丸ですが、かくいう高飛車な妻を夫が愛し続けるわけもなく。夫にその気がない場合のセックスレスを改善するのは医学書を読んでもむなしいだけということになります。

セックスレスのメカニズムを知るだけでも救われる

しかし、なぜ夫に性欲がないのかその“メカニズム”を知るだけでも、少し気持ちが軽くなりませんか。

セックスレスに悩む夫婦は、とても深刻で暗い闇を抱えながら年齢を重ねてゆきます。すぐに改善はできなくても原因を知るだけで光が見える。その意味で私は医学書の内容を、医師の方々に教えてもらいながら、相談所で伝えてゆきたいと考えています。

夫の性感染症で信頼関係が崩れる重篤なセックスレス

尾上泰彦先生が書かれた「アトラスでみる外陰部疾患プライベートパーツの診かた」にいたっては、これぞ高校の性教育に教科書として使ってよいのではと思うほど充実した内容です。性感染症に長年取り組んでおられる尾上先生ならではの資料収集。

淋病、性器ヘルペス、マイコプラズマなどの患部写真で詳しく解説。ショッキングです。性感染症への恐怖を肌で感じることができます。ピンクサロンでオーラルセックスしただけなのに陰茎が大変なことに! 口内から感染!? なんて男女ともに未然に防ぎたいですよね。性感染症が恐ろしいことを知っておくだけで全然違います。

オバフォーであれば、子ども達にも教えたい内容です。また、夫に性感染症をうつされた妻たちが少なからずいることも知っておいてください。こうなると、確実にその夫婦はセックスレスになります。夫がどこで感染したかを知る泥沼の喧嘩です。

性感染症が原因のセックスレス。やはりセックスレスの原因は予想を超えるものが数々あります。

性感染症についてはまたの機会にお伝えします。

夫婦仲相談所所長/執筆家 三松真由美

参考:「セックス・セラピー入門」金原出版

セックス・セラピー入門 性機能不全のカウンセリングから治療まで

性機能不全(性機能障害)に対する治療やカウンセリングについて、現場の第一線で臨床や実践にあたる専門家が解説。 心理的療法を中心に、身体的診断や治療、各ライフステージにおけるセクシュアリティ、パートナーとの関係性や社会性まで考慮し、性の喜びをサポートできるセックス・セラピーを目指す。 実用的な問診票フォーマットも収載されている。最新のセックス・セラピーを詳しく知りたい人におすすめの一冊。

参考:「アトラスでみる外陰部疾患プライベートパーツの診かた」学研メディカル秀潤社

アトラスでみる外陰部疾患プライベートパーツの診かた

外陰部・鼠径部・臀部(これらは個人的な部分という意味で「プライベートパーツ」と言われる)の皮膚科疾患・泌尿器科疾患を多数掲載した臨床医向けのカラーアトラス.生理的状態・性感染症・性感染症以外の疾患の三部構成をとる



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

関連する投稿


これでセックスレス解消! ラブラブ夫婦に戻る意外な方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#10】

これでセックスレス解消! ラブラブ夫婦に戻る意外な方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#10】

セックスレスを解消するにはどうしたらいい? 最近夫婦の夜の営みがの回数が減ってきたことには気づいていたけど、いつの間にかセックスレス状態へ。やっぱり寂しい・・・。セックスレスを解決のカギは「性欲」。性欲を呼び戻すために、食事やコミュニケーションなどを見直してみましょう。


セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

夫からの誘いを断って1年、すっかりセックスレスに。まったく私に手を出してこない夫だけど、もしかしてほかの女性と浮気している?そんな疑いを持ったときは、無理に浮気の証拠などを探すのは止めましょう。その前に、まずはあなたへの関心を取り戻すことが先!セックスレスから浮気を疑ったときの対処法についてお話します。


“女性の性欲”は40代から強くなる?「ラグジュアリーセックス」のすすめ【オトナ夫婦の寝室事情#2】

“女性の性欲”は40代から強くなる?「ラグジュアリーセックス」のすすめ【オトナ夫婦の寝室事情#2】

夫婦仲の専門家・三松真由美先生による【40代夫婦の寝室事情】。女性の性欲はアラフォー、特に40代から衰えると思っていませんか? 三松真由美先生によれば、40代、50代からどんどん良くなっていくとのこと! さて中高年のセックスはどんな風に良いのでしょうか。


2人目が欲しい!でも4年もセックスレス…  以前のようにセックスするには?【アラフォーからの性教育 Q&A#2】

2人目が欲しい!でも4年もセックスレス… 以前のようにセックスするには?【アラフォーからの性教育 Q&A#2】

アラフォーからの性教育第2回目からは、看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに具体的に読者の方たちからの相談にのっていただきます。今回は夫と4年間セックスをしていないけど、普通にセックスはできるのか? という問題です。


40代 セックスはどんどん良くなる!もっと楽しむために 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#1】

40代 セックスはどんどん良くなる!もっと楽しむために 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#1】

夫婦関係の専門家・三松真由美さんに「40代のセックス事情」について教えていただきます。「セックスなんかもう興味ないし」と、40代でセックスを卒業しようとしているあなたへ、多数の専門書の執筆経験もある三松真由美さんの愛あるひと言をお届けします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

日本女性の平均的な閉経年齢と言われている50歳に向けて、40代半ばあたりから体調の変化を少しずつ感じ始める女性が多いようです。生理不順、イライラ、ホットフラッシュなど、更年期障害には心と身体に影響を与える様々な症状があります。いざという時にその症状に悩むことのないよう、今からしっかりと更年期の症状を知っておきましょう。


肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

今、高視聴率のドラマが話題になっても、「いやいや、あの頃のドラマの衝撃に比べたら…」と感じているアラフォーは多いはず! 今回はタイプの違うなつかしドラマ3選をピックアップ。いろいろな意味でハラハラドキドキした作品たちです!


「ヒア活」しよう!お肌にハリをもたらすヒアルロン酸を徹底分析!

「ヒア活」しよう!お肌にハリをもたらすヒアルロン酸を徹底分析!

化粧品でもすっかりおなじみの言葉になった「ヒアルロン酸」。保湿力に関係あるものだとは思うけれど、いったいどんなもの? と思う人も多いのではないでしょうか。そこで、改めてヒアルロン酸を徹底分析。お肌の中でのヒアルロン酸の役割や、40代のお肌ではヒアルロン酸がどうなっているのかを調べてみました。


『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー【#FocusOn】

『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー【#FocusOn】

フランスのセクソロジストとセックスジャーナリストがふたりで書いた本「クリトリス革命」。今回、この本を翻訳された永田千奈さんにインタビューしました。このある意味、刺激的でセンセーショナルなタイトルの本を翻訳された経緯やこの本の魅力について語っていただきました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google