更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期症状で関節痛なることもあるってご存知ですか? 「手や手首がこわばる」「ひざが痛い」など、更年期には関節がこわばったり痛みに悩まされる方も多いのです。今回は、更年期によくある「関節痛」や間違いやすい病気、今すぐできる予防・改善などの対策ケア方法をお伝えします。


女性ホルモンの更年期にある関節痛

「朝起きると、指の関節が痛い」「手がこわばる」「膝や腰が痛い」このようなことを感じたことはありませんか?

45〜55歳の「更年期」と呼ばれる時期は女性ホルモンの低下から、関節の動きが悪くなったり、手の指や手首、足の関節が痛むなどの症状が出てくることがあります。加齢や生活習慣によって関節を支えている軟骨や筋肉が衰えてしまうことも関節痛の原因の1つです。

女性ホルモンの低下による、関節痛やこわばりの症状は数年で徐々に落ち着いてきます。辛い場合は我慢せず婦人科へ行きましょう。HRTホルモン補充療法を行うことで改善する場合もあります。

更年期症状ではない関節痛

一方で、更年期症状だと思っていたら、実は疾患が隠れていたと言う場合もあります。間違いやすいものは、関節リウマチ、膠原病、甲状腺機能低下症などです。

リウマチは、ちょうど更年期世代でもある40代から発症する方が増え、関節のこわばりや痛みなど更年期の症状と似たような症状が起こるため自分では判断が難しいことあります。不調が続く場合は医療機関を受診しましょう。整形外科・リウマチ科、膠原病・リウマチ内科などがあります。関節リウマチの場合は炎症が起こるため、病院で検査をすれば診断がつきます。

40代半ばからのひざの痛みの9割は「変形性ひざ関節症」

関節痛の悩みの中で、最も多いのは「ひざ」の痛みです。

40代半ば以降のひざの痛みの9割は「変形性ひざ関節症」と言って、ひざの関節にある軟骨が徐々にすり減って骨が変形してしまう症状です。男性より女性の方が圧倒的に多く悩んでいます。理由としては、筋肉量が少なく、女性ホルモンの分泌の減少で骨が弱くなりやすい、と言うことが考えられますが、症状が進行すると歩けなくなってしまうので「予防」がとても大切です。

立ち上がるときに痛みを感じたり、階段の下りが痛かったりと、ひざを動かすと痛むので、それをかばおうとして動くことに消極的になってしまいがちなのですが、関節が腫れて熱を持っていなければ、積極的に体を動かしましょう。

筋肉が発達し使えるようになると関節に負担をかけずに生活ができます。運動をすることで筋力がつくと、ひざを守ることができるのです。また、日本整形外科学会の報告では、運動することで痛みを軽減させる効果もわかっています。

ひざの関節力をアップ!ひざの痛み予防・改善エクササイズ

ここではひざの関節を守るために、最もオススメの対策ケア方法をお伝えします。ひざの痛みに悩んでいる方はもちろん、痛みを感じていない方も予防のために、ひざの関節を守る方法を一緒に身につけていきましょう。

1.あおむけになる。片方のひざを30度以上曲げ、もう片方はまっすぐ伸ばす。

2.伸ばしている側の脚を、床から10cmアップして5秒間キープ。ゆっくりダウン。

3〜5セット行ったら反対の足にチェンジして、同じことを行います。

カラダの中で最も大きな筋肉「大腿四頭筋」

まずは自分ができる回数からスタートし、徐々に回数を増やしてみてください。

このエクササイズで主に使っている腿の前側の筋肉は、「大腿四頭筋」と言って、カラダの中で最も大きな筋肉です。ここを鍛えれば、結果が出やすいので、最初はきついと感じていても続けるうちに筋力の回復も感じられるでしょう。

参考資料:黒澤尚 著『変形性膝関節症と運動療法 その効果と生物学的意義』(順天堂醫事雑誌)

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子

=============

【関連記事】

その手足のしびれも、もしかしたら更年期かも!
更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】
https://wome.jp/articles/2232

更年期は突然やってくるわけではありません! 徐々に変化する自分のカラダの仕組みを知っておくとずいぶん楽になるはずです
40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】
https://wome.jp/articles/2158

その辛い腰の痛みも更年期によるものかもれません
腰の疲労を改善するエクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #27】
https://wome.jp/articles/2021



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

40代になり、今までのスキンケアでは肌の状態がキープできない…なんてお悩み、ありますよね。老化した肌を美肌にするにはラグジュアリー化粧品を使わなきゃいけないのではないかと考えがちですが、そんなことはないようです。『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長の山﨑まいこさんに教えていただきました。


閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経を“女性として終わり”とネガティブに捉えることがありますが、そんなことは全くありません!初潮を迎えた時にお祝いをしたように、閉経もお祝いで迎えましょう! 新たな人生のステージに立つ門出として、閉経や更年期を前向きに捉える考え方についてNPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんが教えてくれます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

なぜ40男が嫌われるのか?40男たちの生きづらさとは?『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)著者 大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんインタビュー!親との関係、学校教育、就職氷河期、どんどん変わる社会…40男が嫌われる理由について率直に語っていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター