気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


マスクをつけると顔が若く見える。そう感じたことがある人は多いのではないでしょうか? これは、マスクをすることで、ほうれい線や、ほほのたるみを隠せているからなのです。年齢は鼻より下に現れやすいということですね。

今回はブルドックフェイスをスッキリさせるための方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。

若い頃に比べて顔が伸びている⁉

アラフォーになり、鏡に映る自分の顔を見て、あることに気が付きます。「顔が伸びている!」若い頃は頬の位置が高かったのに、たるみが現れ位置が下がることで、顔が長く老けたような印象になります。

さらにたるみが進行すると、まぶたがたるみ、頬のお肉が口元にも覆いかぶさり、まるでブルドッグのようなほっぺたに変わってしまいます。

たるみは、シワやシミよりも見た目年齢に影響します。逆に言うと、たるみを解消すれば、アンチエイジングへの近道になるということです。

ほうれい線&ブルドッグフェイスの原因

頬がたるむ原因は乾燥と加齢によるものですが、実は「頭皮」も原因のひとつだという事をご存知でしょうか?

顔の表情筋は、頭の筋肉や膜によって引き上げられています。頭皮が硬くなると、この“引き上げる力”が低下し、顔のたるみに直結してしまうのです。

頭皮は毎日の生活の中で悩んだり考え事をしたり、パソコンやスマートフォンで目を酷使したりすることによって、気がつかない間に硬くなっています。

顔のマッサージをしても、たるみがとれないと言う人は、頭皮がガチガチに固まっているのかもしれません。

たるみをなんとかしようと思うと、つい頬のマッサージに力を注ぎがちですが、たるみの原因は頭皮から始まっているので。

そこで、頬を引き上げるには、ぜひ頭皮マッサージを取り入れていただきたいと思います。

リフトアップする頭皮マッサージ方法

ほうれい線

耳の上にある側頭部の筋肉が硬くなると、ほうれい線や口角の下がりが目立ちやすくなります。

頭頂部にむかって、引き上げるようなイメージで、ゆっくり揉みほぐしていきましょう。最後に髪を軽く引っ張るように持ち上げると、頭皮だけじゃなく、お顔の血行も良くなります。側頭部の筋肉はフェイスラインの表情筋を引き上げているので、しっかりほぐせれば、顔全体の印象がスッキリします。

まぶたのたるみ

パソコンやスマホなどで目を酷使している人ほど硬くなりやすいのが後頭部です。
実は後頭部が前頭部をしっかりと引き上げて固定しているので、後頭部の引き上げる力が弱くなると、額のシワやまぶたのたるみに影響してきます。
手を「グー」にして、机などにひじをついた状態で、頭の重みを利用して後頭部のエリアをまんべんなく押しましょう。

頭皮のお手入れがアンチエイジングの鍵を握っているとも言えます。ただし、頭皮を引き上げるだけではお肌にハリとツヤは生まれません。保湿ケアや加齢によって不足したコラーゲンを補うこともたるみのないハリのある肌作りには欠かせないのです。

気になる…毛穴のたるみ

若い頃は毛穴が目立たなかったのに、年齢とともに頬の毛穴が目立つようになってきたと思いませんか?

毛穴はもともと丸い形ですが、顔がたるんでくると毛穴も一緒にたるみます。歳を重ねると共にコラーゲンが不足しハリや弾力が失われ、垂れ下がったしずく型の毛穴になってしまうのです。脂性肌の開き毛穴とは違い、上に引っぱると消える毛穴は「たるみ毛穴」です。

たるみ毛穴を改善するためには、コラーゲンを増やす効果のあるビタミンC誘導体などが配合されたスキンケアアイテムを使う事が大切です。コラーゲンが増える事で内側からふっくらし、たるみ毛穴も目立ちにくくなります。

たるんでしずくのように垂れ下がった毛穴には、化粧品を平面的につけても、しっかり浸透しません。毛穴を下から持ち上げて、入れこむようにつけましょう。開いた毛穴には水分を与えて潤わせてあげることが大切です。保湿することで、肌のキメが整い毛穴が気にならなくなっていきます。

頬の毛穴がぽっかり目立っいると、メイクも映えません。頭皮マッサージで顔を引き上げて、たるんだ毛穴をふっくらさせて、ブルドックフェイス&ほうれい線を撃退し、若々しいお肌を維持しましょう!

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


フェイスラインのたるみが気になる時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#17】

フェイスラインのたるみが気になる時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#17】

40代、フェイスラインのたるみの原因は骨や筋肉の老化!?もはや原因は肌だけではない!その理由と改善方法をスキンケアアドバイザー松瀬詩保さんに聞きました。肌ケアだけでは対策できない40代のフェイスラインのたるみ改善法です。


見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

乾燥の季節、お肌だけでなくくちびるの荒れが気になる人も多いのではないでしょうか。くちびるは体調が悪いとカサカサになってしまったりもするので、日々のケアが欠かせません。そこで今回はスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにくちびるのケアについて教えていただきました。


まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

年齢を重ねると重力に逆らえず肌はどんどん垂れてきて、膨らみはしぼんでいく…。でもしっかり浮腫みは出るのが憎らしい…。美しいハリのある目元を取り戻すにはどうしたらいいか、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに伺いました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

福田和子さん、山本和奈さんに注目!「女性活躍」が国の政策として掲げられ、働く女性は増加し、男性が育児休業を取ろうという動きがどんどん活発になっている日本。ですが、世界から見れば、ジェンダーギャップ指数が110位など、まだまだ遅れているのが現状です。そんな中ふたりの日本人女性が、世界最大級のジェンダー平等や女性の健康と権利に関する国際会議「ウーマン・デリバー(Women Deliver)2019」に参加しました。そこで得た最も新しい世界の情報や報告も交えつつ、女性のエンパワーメントやセクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して議論する院内集会が開催されたので取材してきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター